S坊連れて目黒雅叙園セデルハナ

懸賞 2012年 01月 13日 懸賞

朝寝坊しているS坊を起こし、急かして目黒へ行きました。

今回は割高だけど大手町で都営三田線に乗り換え、
途中、芝公園や白金高輪など通ったので、S坊が懐かしがっていました。
 前橋で中学校を終えてからずっと六本木のグリーン会館の裏の官舎育ちなんです。
日比谷高校に行くのが決まっていたのですが、「ここでは君の勉強したいことは教えられない」とのことで、いくつか紹介された学校のうち、TK大付属の高輪台高校に通ったので、あの辺は庭のようなもの(笑
「何十年ぶりだろ」と感慨深げでした。あまり出歩かない人なので、せいぜい連れて歩かなくてはボケますね

さて1年ぶりの雅叙園。今回は「源氏物語×百段階段」映画『源氏物語千年の謎』http://www.genji-nazo.jp/index.htmlの上映に合わせ、源氏物語の各段のシーンをテーマに、撮影に使われた衣装を纏ったきれいなマネキンで再現したものです。
http://www.megurogajoen.co.jp/event/genji/index.html
古いとはいえ豪華な設えの部屋にぴったりの展示でした^^
衣装のデザイン画や、試作品にクレームがついて更に試作した端切れなども興味深かったですよ。
次回は京のお雛様、その後はジュサブロー氏の平清盛だそうですが、どっちもあの部屋にだと、ちょっと怖い(笑

S坊は、全く興味がないので、部屋の隅のコンセントや暖房用のガスの口、使用禁止の見学のみの白タイルの昔ながらのトイレなんか面白そうに見てました
そして本館の結婚式場と滝の庭園を散策して、

旧朝香宮邸の東京都庭園美術館http://www.teien-art-museum.ne.jp/にも寄ろうと思ったら、休館だそうで残念。

遅いランチを「セデルハナ」で。
http://セデルハナ.jp/

二人とも30年ぶり。まだあるかしら、なんて言いながら^^
店内はまーーったく変わらず混沌としています。30年間そのままというのはすごい。
ラトナサリもそうでしたが(汗
インドネシア人のお母さんは14年前に亡くなられ、今は娘さん(といっても多分60代)一人が経営しているようです。
私たちが来ていた頃は若かった(お互いに・笑)
三人姉妹、全員が医者になったと聞いてますが、跡継ぎのため一人がずっとお母さんとレストランをしていたのですね。
開店当時は近くのインドネシア大使館の食堂だったという話です。
久しぶりにビンタンも飲んで嬉しかったなぁ。
目黒まではなかなか行けないけど、ついでがあったらまた行きたいです。
老舗のインドネシアレストラン、インドネシアラヤは縮小、ブンガワンソロは消滅、残ったのはここだけですので・・・

映画、見に行かなくては♪
[PR]

by bumidayat | 2012-01-13 19:39 | お出かけ | Comments(0)

<< 平清盛展   ディズニー当たった >>