糖尿病 退院後の食生活

懸賞 2015年 06月 25日 懸賞

まろん様からコメントを頂いたのもあり、
昨年12月に書いて、そのままになっていたものをupします。


Exiteのレポートによると、読んでいる方が毎日一番多いのが
2012年1月11の日記『糖尿病・入院中の記録と日頃の食べ物のこと』でした。
http://bumidayat.exblog.jp/15253917/
 入院中はすることがないので、あの記録と共に毎日の血糖値の動きを折れ線グラフにしたりしていました。

自分の体のことは少しでも知っておきたいと思ったのです。
乱れた生活のせいで糖尿病になったんですけどね(汗
私は遺伝性の病気(PKD)があるもので、そちらばかり気にしていたんです。
=閑話休題=

そこで、退院後の私の食生活を少し書いてみます。(参考になるといいなぁ・・・)

前回のと重複している部分があるかもしれません。

2週間ほど息切れが続き、おかしいな太ったのかしら、夏バテが今頃? などと思いながら過ごしておりました。
ところが自転車に乗っていても息切れがするようになり、これは変だと受診。
そこで血糖値548と、とんでもない数値が出て即入院でした。
他にも血圧・中性脂肪・コレステロール、全てが高い値。つまり生活習慣病のオンパレードでした。
 入院期間は 2011年9月22日から10月1日の10日間でした。


退院時に医師から栄養指導を受けますかと問われましたが、
昔、腎臓病の母の看護で散々、超高カロリー、極低塩分、無カリウム、低蛋白の計算をしましたので、自信過剰と思いましたが自分で頑張ると断りました。
低塩・超高カロリー以外は母のと逆にすれば良いわけです。
もう計算はうんざりなのでいい加減ですけどね。


まず、毎日ほんの少しですが歩きました。日頃は買い物など目的があれば結構歩くのですが、目的が歩く! それだけだと、すぐイヤになります。
そこで、夕食後に家の周りをぐるっと(笑
大邸宅ならいいのでしょうが、しがないマンション暮らし、往復20分くらいのものです。
それでも冬は帰り道には体が温まっていますので血液の循環が良くなりカロリー消費にもいくらか役立ったのではないかと。
主人が休みの日には一緒に行ってくれますので駅近くまで往復30分ですが、歩くのが遅くなっていましたので40分ほど歩きました。
何を話すわけでもないのですが(私は難聴気味なんです)
 少しでも歩いたのと↓の食生活を変えたのが役立ったのか入院時と比べて10kgほど体重が落ちました。
《現在はあまり歩いていないのでちょっと反省してます。標準体重まであと5kgとなったのに、そのまま》

食事は、
☆自宅=
○ご飯は、五穀、十穀米の素、発芽玄米などを多く入れて炊いたご飯、お赤飯は豆多いです。たまに食べる白米は1/3の量。
すし飯は、酢が食べるインシュリンと言われているので、混ぜご飯などに、麺少な目のラーメンや炒め物にかけたりしています。

○良く食べるのは、 豆や野菜たっぷりの スープ(市販の一食分のレトルトをいつも用意しています。ふじっこの製品が多いですhttp://www.fujicco.co.jp/products/detail.php?id=183) 
         全粒粉パンやスパゲッティ― ライ麦パン ふすまパン そば粉100%・80%・50%の蕎麦、全粒粉・赤米・黒米のスパゲッティ― 

○使うのは 砂糖は大敵ですが、血糖値の上昇が一番少ないヤシ砂糖 オリーブオイル(使い分けるのが面倒なので油は全てこれにしました)

○シナモンが良いというので、飲み物に混ぜたり、トーストに振りかけたりする時もあります。
 元々コーヒーにはノーシュガーでしたので砂糖を渇望することはありません。

〇野菜、 一日300g以上と言われていますので、めんどくさがりの私は、重さのあるトマト・きゅうり等でとりあえずが多いです。塩分に気を付けて煮物食べれば簡単だし。

    
☆外食=
○お寿司はすし飯が大きければ下半分カットしたり、小さければそのまま。
 天ぷらは、ほとんど外食はしませんが、市販のものは片側の衣を外します。自作の衣は全粒粉やライ麦粉に片栗粉を少し混ぜたものですので全部食べます。

○中華は、なるべく野菜の多い中華丼、五目そば、定食など。麺・飯は半分か三分の一程度だけ。
     餃子は皮が炭水化物そのものなので、ご飯なしです。←本場中国でもそうだそうですね。

○洋食は、ご飯1/3ほど。パンは選べるならライ麦や全粒粉のもの。なるべく野菜の多いメニューでなければサラダや温野菜を注文

☆その他=
○自宅で野菜がなかったり面倒だったりする時は、食物繊維の多いものを食前に。
 豆腐・納豆・海藻(モズク、あおさ、ひじき、海苔、等々)
 大豆水煮で豆サラダとかデザートに寒天とか・・・

○たんぱく質が足りないと思った時は、ベビーチーズやDHA・EPA入りのソーセージなどを食べます。

○しょうゆは、減塩(元々使っていました)、だし醤油、ポン酢など。

○どうしてもケーキなど甘味が食べたいときは、なるべく食事時に食べ、その炭水化物の分として、食事のご飯を抜いて調整したりも。
糖質制限ケーキhttp://www.chateraise.co.jp/products/list.php?category_id=19なども売られていますが、高いし冷凍だし味がもの足りないというのもあるので。
ケーキはなるべくスポンジ部分の少ないものを選びます。
和菓子はいいですよね♪

○アイスクリームやシャーベットは、何か入っているもの。抹茶や煎茶、フルーツ入りとか。

○チョコレートはカカオ70%の減糖のものを食べてます。元々好きだったのでこれしか。つい食べ過ぎてしまうんですけど・・・

  あまり難しく考えず、楽な気持ちで、炭水化物(米・麺・小麦粉)を少な目に、しっかり食べたいなら食物繊維の多いものに換えて。
  食事の始めに、野菜に限らず食物繊維の多いキノコ類や海藻を食べる。
一言でいえば、消化の悪いものを食べるww


計算やあれこれ考えるのがイヤという男性で、ご飯・パン・麺類を一切食べないで、数値を安定させるのを成功させている方のブログを見かけます。これも一つの手かも知れません。私は炭水化物が好きですので止められないです^^

[PR]

by bumidayat | 2015-06-25 20:44 | PKD・体のこと | Comments(0)

<< 糖尿病にダイエットに   cipta >>