カテゴリ:昔のメモ( 7 )

懸賞 懸賞

中学時代のイラストが出てきた

懸賞 2012年 07月 23日 懸賞

中学時代のイラストのコピーが出できた。
物持ちいいなぁ私。単に捨てられない症候群なんだけと。
ぶりぶりのロマンチストで、こっ恥ずかしいや。

フォトに納めて廃棄とする。

d0009105_743694.jpg
d0009105_742535.jpg





雑誌に載ったのなんかもあるはずなんだけど、どこ行ったんだか。
[PR]

by bumidayat | 2012-07-23 14:41 | 昔のメモ

昔のメモ・人麻呂

懸賞 2006年 07月 12日 懸賞

天の海に 雲の波立ち 月の船 星の林に 榜(こ)ぎ隠る見ゆ

                          柿本人麻呂


初めてこれを読んだ時、ずいぶん壮大で現代的な句だなぁと思った。千年も前の人なのに。
たったこれだけの字数で、無限のイメージを広がらせるのは素晴らしいと感嘆した。
さすが人麻呂、たたっちゃ嫌よ(笑
[PR]

by bumidayat | 2006-07-12 10:09 | 昔のメモ | Comments(0)

ハタチのメモ

懸賞 2006年 07月 08日 懸賞

他人が私を見抜くように
私に私自身を見抜く力を与えたまえ  ロバート・バーンズ


もし他人が私を見てくれるように
私が自分自身を見ることが出来れば
どんなに幸福だろう            ノービン・キルフォード Norbin・Kilford



自分が何をしたいのか、自分が何なのか模索していたのかもね。今もだけど・・・




Hint ! Hint !

There once was a boy    男の子がいました
Who had work          宿題いっぱいかかえていました
So be prayed O Lord     神様教えて下さい
Help me to know it       男の子は祈りました
But he never studied     でも勉強はしませんでした
The test come He flunked  試験の日 男の子は落第しました

There once was a person    男がいました
As fatas could be         とっても肥った人でした
And be ate and prayed      神様私を肥らせないで下さい
O Lord now stop me       男は祈りました
But be never was helped    でも食べるのはやめませんでした
Nary one bit for           男は助けてもらえませんでした

Faith without works is dead
Faith without works is dead
Faith without works is dead
Faith without works is dead  努力のない信仰は無意味です

                 Shirley Skinner

これは何を見て書いたんだろう、聖書研究会かなんかが置いていったパンフにあったのか?
スペルは当時のまま(間違ってるんだろうな~、英語は結局分からないままだ^^;)
[PR]

by bumidayat | 2006-07-08 09:08 | 昔のメモ | Comments(2)

薔薇

懸賞 2006年 07月 05日 懸賞

Eirst Love
Fire Kiss
Bridal Pink
Sea Pearl
Blue Moon
Lady X
ポリネシアンサンセット
チェリーブランディ
マリアカラス
プリマドンナ

お~、薔薇よ薔薇・・・



(ハタチのメモより)
[PR]

by bumidayat | 2006-07-05 06:13 | 昔のメモ | Comments(0)

こんな夜が・・・

懸賞 2006年 07月 05日 懸賞

密やかに満ちてくる
あたたかさ
コーヒーのひとくち

ほっとして
こんなにも ほっとして
夜にくるまる しあわせ

銀色に流れて
ひとすじの 粉砂糖がとけるとき
きょうがしずかに消えてゆく


これはハタチくらいのときのメモ。
何を見て書いたんだろう・・・すっかり大人になったけど、こんな夜はまだ来ないな~
[PR]

by bumidayat | 2006-07-05 06:09 | 昔のメモ | Comments(0)

~風をデザイン~

懸賞 2006年 07月 05日 懸賞

~~風をデザイン~~

薄く透き通るジョーゼット

ふんわりふくらんだ袖

フリルの波

素敵に大きなボゥ

なめらかな絹のリボン

ゆれる細鎖のベルト

つややかなのブークレの髪

流れる真珠

ゆれる羽根

軽やかなレース



あ~、あこがれた少女時代があったっけ・・・
(中学生時代のメモより)
[PR]

by bumidayat | 2006-07-05 06:01 | 昔のメモ | Comments(0)

どこまで行ってもあすがある・・・・わけじゃないんだけど

懸賞 2006年 07月 05日 懸賞

一昔前に「ひょっこりひょうたん島」というTV番組があって、
ドン・ガバチョという、忙しいオセッカイが歌っていた。

『今日が駄目ならあしたがあるさ、あしたが駄目ならあさってがあるさ、
あさってが駄目なら、しあさってがあるさ。何処まで行ってもあすがある』


今まで、「泣くのは嫌だ、笑っちゃえ」とやってきたけどね・・・
[PR]

by bumidayat | 2006-07-05 03:45 | 昔のメモ | Comments(0)