カテゴリ:本( 7 )

懸賞 懸賞

『漫画で読む ひむかの神話と伝説』

懸賞 2012年 06月 02日 懸賞

宮崎県出身の漫画家 赤星たみ子さんがブログで紹介していた
『漫画で読むひむかの神話と伝説』届きました。
d0009105_1602639.jpg
d0009105_165122.jpg

きれいな写真と分かりやすい説明の冊子です。送料のみで送ってくれるので良かったらどうぞ♪

「〒882-0813延岡市東本小路121番地1 延岡市商業観光課 漫画で読むひむかの神話と伝説係」

送料分の切手を貼り、住所・名前を記したA4封筒を入れて申し込み。

送料は1冊210円、2冊290円、3冊340円(1kgまで) 

私は2冊お願いしたので、1冊は近所の図書館に寄贈するつもりです♪ 

 あ〜神話のふるさと4県 宮崎・奈良・三重・島根に行きたい。島根しか制覇していないワタクシめ、
なさけない。

以前は送料もあちら負担だったそうです。たくさん申し込みがあり、予算がなくなってしまったので
今は申し込み者がということですが、こんな素敵な冊子を手にすることが出来るなら当然のことですね。

どこの県でもこんな素敵なこと、やって欲しいです。
[PR]

by bumidayat | 2012-06-02 16:02 | | Comments(0)

『絵島疑獄』 ついでに「影の系譜」

懸賞 2010年 12月 14日 懸賞

「絵島生島」って知ってます?
新聞小説で話題になり、その後は映画・歌舞伎・「大奥」などのTVドラマの一エピソードとして登場したりしていますので、今でいう有閑マダムとホストの醜聞みたいなイメージですよね。
 中には帰城のときに生島を箱詰めにして運び、大奥で情事を楽しむなんてバカバカしいのまで登場し、これはないだろうとは思っていましたが。

どちらにしても、権力争いにからんでいたとは思いましたが、主なものは上記の情報からでしか「絵島」さんのことは知りませんでした。
みなさんもそんな方が多いと思います。(って私だけ?)

んで、最近、杉本苑子全集を読破しようと、今回は『絵島疑獄』を読んでみました。
そしたらまぁ、止められない。
杉本さん詳細に調べ読み応えがありました。絵島さんに申し訳ない思いです。
主人公は架空の人物だろうと思いましたが、全ての登場人物は実際に居たそうです。

読んでもらいたいなぁ、特に一度でも社会で仕事したことのある女性に。
そして男性には身に詰まされるお話です。

そして杉本さんも書いていますが、マスコミによる刷り込み現象についても考えさせる本だと思います。

あとがきまで、みっちり読んで下さいませ。


☆アマゾンに無かったのでこれhttp://www.sogotosho.daimokuroku.com/?titleid=13495
あー、これこそ映画にならないかしら・・・


☆ついでといってはナンですが、『影の系譜』も調べ上げモノ、です。
まあ秀吉のことだから、どうせこんな奴だとは思っていたけどすごい。
[PR]

by bumidayat | 2010-12-14 01:27 | | Comments(0)

いまは昔むかしは今

懸賞 2010年 10月 09日 懸賞

d0009105_11434755.jpg
福音館書店「瓜と龍蛇」「天の橋 地の橋」「鳥獣戯語」「春・夏・秋・冬」「人生の階段」の5冊と索引1冊の6冊セット。
絶版だし高額だしで、オークションで探していましたが、今回やっと思っていた状態のものを手に入れました。
嬉しいなぁ~。
セットだと重いのよ、図書館で借りてくるの大変だったの^^;


中学生以上向けということで、本来は子供のための本なのでしょうが、
大人がじっくり、何度でも読み返したくなる本だと思います。
日本人がこれまでどんな感情で色んな物や現象と関わって生きてきたのか解るような気がするの。
知らなかった事物も沢山詰まっています。

海外で暮らす人や子供は日本人としてとの心の縁(よすが)になると思うので是非持って欲しいな。
(でも高いし重いし・笑)

内容についてはアマゾンなどのレビューを見てね^^
[PR]

by bumidayat | 2010-10-09 11:43 | | Comments(2)

本、いりませんか?

懸賞 2006年 08月 10日 懸賞

廊下に置いてある本棚が邪魔なので主に文庫本を福島県の図書館に送ることにしました。
全国から本を集めて図書館を作るそうなので、こちらも助かる事だし(^^
老眼では、面白かったのでまた、と取っておいた文庫本も読むのがつらいし。

そこで、送る前に、どなたか読む方がいらしたらお譲りしても、と思い、ここに揚げて・・・
ご希望がありましたら、コメント欄、またはMIXIのメッセージをお送り下さい。
来週末には福島に送ろうと思ってます。

古~い本ばかりで天が変色しているものも中にはあります。
すいません送料着払いで←虫がいいですが^^;


***********************************************
以下、本の詳細は削除しました。

嫁入り先の決まった本以外は、福島の図書館へ送ることができました。
皆様御協力ありがとうございました。 本も喜んでいると思います^^v
[PR]

by bumidayat | 2006-08-10 22:32 | | Comments(10)

キャベツの新生活

懸賞 2006年 06月 26日 懸賞

きょうは、やること・行くとこが色々色々色々~、とあったのに、
本を読み出したら止まらなくなって、とうとう朝になってしまった(^^;


読んだのは有吉玉青『キャベツの新生活』(題名ちょっと問題あると思うのは私だけ?)

空気感?、カラリ?、っていうのも不足だな~、語彙の少ないのが我ながら悲しい・・・
帯にあるとおり「透明感のある清清しい筆致で描く書下ろし恋愛小説」か?
でも、恋愛小説とも言えないと思うけど、とにかく温かくもなく冷たくもない不思議な読後感。

ブック×フでDVDを売ったときの分け前で、何冊か買っておいたのをボチボチ読んでいるんだけど、どうしてこの本を選んだのか覚えていない。題名からとは思えないな(笑
買って良かった♪

中にね、いい言葉もあったのよ。
[偶然は、人を強く想う者に味方をするのだろう]
[人は、かわるとき、少しばかり知らない人たちの間にいることが必要なのだ]



さぁ~、忙しいー!(;;アセアセ・・・)
d0009105_7325350.jpg

[PR]

by bumidayat | 2006-06-26 07:47 | | Comments(2)

空色勾玉 / さやこちゃん持参金いちおくごせんにひゃくごじゅうまん / 徴収一本化?

懸賞 2005年 10月 05日 懸賞

都内で152,500,000円出しても買えないような、すごい一戸建てに住んでいる人達が皇室関係のことを決めているのね・・・それで4戸買える程度の家にしか住んだ事ないわ都内なのに(^^;


最近また空色勾玉が注目されているみたい。以前図書館で借りて、とてもおもしろかったので続編の「白鳥異伝」「薄紅天女」も一気に読んでしまった覚えがある。あらためて検索したらミュージカルにもなっていたなんて知らなかった。
 図書館のティーンズコーナー、時々徘徊します。興味があっても難しい本だと、かみくだいて書いてある子供向けのものを読んでみたり、いい加減に覚えていた古典なども読み直したりして助かってます。 私の頭の中はせいぜいティーンズなのかも(^^


健康保険と国民年金の徴収を一本にするんですってね。
どうなんでしょうかね~、かえって無保険者が増えるだけでないの?
それより前に議員年金を廃止したらどうなんでしょ。会社経営している国会議員は厚生年金プラス議員年金までもらえるんだってね。月60万円ですって。
しかも議員の文書交通費は議員年金の保険料算定の対象にはなってないとか。
サラリーマンは交通費まで対象になっているのに・・・。
[PR]

by bumidayat | 2005-10-05 21:00 | | Comments(5)

憑き物?

懸賞 2005年 03月 24日 懸賞

いま『桜憑き』って本を読んでます。
色々な作家のアンソロジーなんだけど、桜に関するファンタジーなの。
ちょっと幻想的で、題だけ知ってて読んだことがなかった作品も収録されている。
図書館で題名に惹かれてつい借りてしまったのだが、やはりこの季節のせいだったのか
春の宵の読み物としてはピッタリ・・・
「憑く」なんて言葉にお目にかかったのはひさしぶり、この電気の光煌々の世の中に「憑き物」もあったものじゃないが、夜桜にはやはり徒ならぬものを感じます。
桜の精になら憑依されてもいいかな?

それにしても昨日の大雨、風邪気味で洟垂れの私のところには桜の精は避けて通るだろうなー
桜餅でも買いに行くか~・コソコソ・・・

あっ、そう言えば 予約しないと買えなかったっけ? 長命寺の桜餅 大好き!♪

        憑き物も逃げる、食い気のsariでした。(こりゃカテゴリはおやつかね)
[PR]

by bumidayat | 2005-03-24 11:54 | | Comments(7)