カテゴリ:海外( 6 )

懸賞 懸賞

気の利いた添乗員と、気の利いた航空会社

懸賞 2006年 04月 08日 懸賞

愛読している添乗員さんのサイトにこんな記事が。

前回のイタリアツアーは、パリ発成田便。
ところが機体故障のため、パリ一泊となった。
気の利いた添乗員さんは、パリの電話料金は高いのでここで自宅に連絡を、と全員に航空会社持ちで電話をさせる。

到着が深夜になったのに、ホテルではレストランを開けておいてくれて、おいしいバイキング料理を用意してくれた。
またまた添乗員さんは、出る時にサンキューの一言をと告げると、お客さんの多くはチップまでだしていた。レストラン側も喜び、日本人客の高感度アップ。

一泊して空港で疲れの見え始めた客達に、航空会社から預かった補償金一人600ユーロ(約86,000円)を手渡す。大歓声!

こんな航空会社もあるんだね~!
某国の会社も見習ってほしいもんだわ☆
(あってもくれるもんは微々たるもんでしょうね)
d0009105_16464891.jpg

[PR]

by bumidayat | 2006-04-08 16:36 | 海外 | Comments(2)

居ながらにして海外へ・グーグルアース

懸賞 2006年 03月 26日 懸賞

皆さんインドネシアへ行ってるので、私も・・・と思ったけど時間はあるのにサイフは空~!
なので、グーグルアースで遊んでみました。

先日ダウンロードしたのだけど、いまいち使い方が分からんで、ほったらかしでございました。
日本語版にしておくれ!

まず、自宅・・・よっく分かりました。鮮明~!
ジャカルタ・ヨグヤカルタ・バリなどインドネシアはなぜかアップにしてもボケボケ~!なぜ?
アンカラ・・・鮮明!!!
北朝鮮?・・・どうでもいいのに鮮明・・・。
アメリカ・・・鮮明(当たり前だよね自社の国だもん、グーグルマップってのが先に出来てたんですってね、関係ないけど。

インドネシアのボロブドゥールなどの遺跡を見てみたかったのに残念。
d0009105_1522580.jpg

[PR]

by bumidayat | 2006-03-26 15:01 | 海外 | Comments(2)

こんなことだろうとは思っていたけれど・・・名前さえ知らなかった、東トルキスタン

懸賞 2005年 11月 01日 懸賞

中国の一部でシルクロードの通り道、新疆ウイグル自治区
イスラムの人々が住み、ブドウやハミ瓜の名産地でエキゾチックな顔立ちの人々や踊りなどがTVで紹介されていて、いいところだなぁ~、でもこれはどう見ても中国とは言えないや、
どうしてそういう事になったんだろうと漠然と思っていた。
そしたら、こんなの見つけてしまった。
数字の信憑性は分からないけど、あの大国はチベットの他にも困った事をしてるんだね。

他国に占領される苦しみを知っている国が、どうして同じことをするんだろう・・・
東チモールもそうだよね。
[PR]

by bumidayat | 2005-11-01 03:11 | 海外 | Comments(4)

なんでも商売?

懸賞 2005年 07月 07日 懸賞

NHK・BSで、シンガポールの「外国人治療ビジネス」ってのをちょっとだけ見た。
以前から、いいと思われる事は色んな面で取り入れる国だとは知っていたけど
最近、医師免許も2年ごとに見直しだそうで、常に新しい医療技術を身につけた医師ばかりになるワケだ。医者も大変ね~、でも患者としては助かるね。

そして番組テーマ、さすがほとんどが中国系の国、なんでもビジネスだ~

More 続き~
[PR]

by bumidayat | 2005-07-07 13:24 | 海外 | Comments(2)

A380 ウルトラジャンボ?

懸賞 2005年 05月 29日 懸賞

新しい機種の飛行機が空を飛ぶそうですが←もう飛んでるの?
新機種がでる度に巨大化してますよね
重力のある地球で離発着するのは怖いな~、宇宙なら大きくても重くてもいいけど。

通路もいっぱい、550人乗りだとか・・・

http://www.airbusjapan.com/product/a380_backgrounder.asp


今までのちょっと怖かった経験
*シンガポールからマレーシアのクアラルンプルへの途中、乱気流とやらで
いきなり下降。ランチ後のジュースを持ったスッチーさんが天井まで浮きました。
妹の服がジュースでべとべとに。スッチーさんは尻餅で着地で(多分)軽傷。
*バリからの帰り、あと10分位で到着、と言うときにものすごくゆれ始め、
ジャンボ機の前方が右に傾いて見え、自分のいる中央部の座席は左に傾いている
ようなカンジでした。ギリギリと気味の悪い音までしていましたので機体がねじれていたのでは?と思います。雑巾絞り状態か?前方の席のジルバブ姿の奥様が吐いてましたし、今までで一番の揺れでしたね。
アナウンスで「東京は快晴」なんて嘘ばっかりで台風ド真ん中でした。
成田空港は閑散として、税関の人が「いや~よく降りたよね~、みんな名古屋や大阪に行っちゃったのにG航空とM航空だけだよ降りたの」だってぇ
[PR]

by bumidayat | 2005-05-29 01:04 | 海外 | Comments(2)

嬉しい誤解?   もどきスッチー

懸賞 2005年 03月 27日 懸賞

シンガポールに行ったときに自分へのお土産の一つとして、シンガポール航空のスッチー制服を買いました。
今も同じか分かりませんが、クバヤとサロン風でスリットが深く開いているものです。 
でも着る機会もなくそのままになっていましたが、7月に友達にさそわれ赤坂山王神社の薪能を観に行くことになりました
。屋外で、それも夜のお能見物は初めてだし、あの異空間に置かれたような雰囲気ならいいかも・・・と。

平日でしたので朝から着込み、(今から考えると冷や汗もんですが)ウエスト部分を折り込んで丈を普通のスカートのようにして通勤電車に乗りました。

会社では制服に着替えていつもどおり仕事を終え、さあどーしようと思いましたが神社でモソモソとスカートを調整するのもナンだし、髪もアップにしてスーチーもどきで出発。
 そしたら、まあ人が見る見る! 恥ずかしかったけど、うつむくのもヘンだし何でもないよ~、とばかりにさっさと歩きました。 
でも、スッチーが大手町なんぞから制服のまま地下鉄に乗ってるなんておかしいと思わないんでしょーかね?・・・あはっ!だから見てたのか?
 車内でも、なんか人が近くに来ない、それどころか席をゆずろうとする中年男性まで・・・

神社で待ち合わせていた友達も私と分からず、近くに行ってやっと。
すれ違う人々みんなが何となく、にっこりして軽く会釈する人もいました。シンガポール航空に乗ったことのある人達だつたのでしょうかねー。

全席自由ですでに混雑していたため、結構うしろの席になってしまいました。
ところが、一人の男性がやってきて、「日本語は話せますか?」と私たちに聞きます。もちろん「はい」と答えると、「前の方の席にどうぞ」と言うのです。
????でしたがラッキーとばかり、ありがたく移りましたよ~♪ 
友達は美人で香港で暮らしていた時に道を尋ねられたりする位の人でしたから、私のファッションとでステキな誤解を招いたのかも・・・あの人、会場の人だったのかしら
 もちろん、薪能は幻想的で素晴らしかったわ(^。^)

それにしても、スッチーさんてモテるというか、いい目に遭っちゃうことが多いんでしょうね~
(JALのスッチーだった友人は、そんなことナイヨーと言ってましたが信じないぞー)

まあ、制服姿で街を歩くスッチーさんていないよね(笑

.
[PR]

by bumidayat | 2005-03-27 03:48 | 海外 | Comments(0)