<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

見た見た、ダヴィンチ・コード

懸賞 2006年 05月 31日 懸賞

先に見たみなさんの感想を読んで検証に行った気分(笑

いやまったく、その通りでございました。
せっかく豪華キャストで大金使って作ったんだから2部構成でもお客さん入ったんじゃないのかな~。

昔から各宗教に興味もあったし、多少予備知識を仕入れて行ったので割りに素直に見ていられたんだけど、特に終盤は畳み込むように終わらせてしまった感じ。

オプス・ディの司祭(?)役の俳優は、スパイダーマン-2で
機械の蛸足に翻弄されて敵役になってしまう博士を演じた人でした。その時のイメージが強かったので登場するたびに気になって(^^;)でも、どっちも適役だったかも。うまいという事ですね。

やはり私も、頑張って次は本だな~、読み終わったころにちょうどDVD出るだろうし(笑
[PR]

by bumidayat | 2006-05-31 21:21 | 好きなもの | Comments(0)

インドネシアの「ジャワ島中部地震」確実に募金をする窓口

懸賞 2006年 05月 30日 懸賞

ここです!!
[PR]

by bumidayat | 2006-05-30 03:15 | インドネシアのこと | Comments(7)

「孤立無援な女」です(^^;

懸賞 2006年 05月 29日 懸賞

MIXIが毎日新聞の記事を紹介していた。

抜粋・
キリンビールが成人男女を対象にダイエットへの取り組みを調査したところ、女性の8割はダイエットを試みているが、成功率は3割足らずという厳しい結果がまとまった。
一方、男性は5割が試み、4割近くが成功していた。

 経験者に結果を聞いたところ、女性で「成功した」は27.9%にとどまり「(いったん)成功したがリバウンドした」「失敗した」が計4分の3近くを占めた。これに対し、男性は38%が「成功した」と答えた。

 「ダイエットに協力してくれる人」を尋ねたところ、男性の54.9%が「妻」と答えたが、女性は54.7%が「いない」と答え、ダイエットに取り組む女性の“孤立無援”ぶりが浮き彫りになった。


そうだよね~、働き手のだんな様に太りすぎが原因で早死にされては困るもん、
奥さんはお弁当作ったり、はげまして一緒に運動してあげたりするわね。

それに引き換え、世のダンナ方は自分の女房なんか興味がないといったところか(^^;

[PR]

by bumidayat | 2006-05-29 01:18 | Comments(0)

ベイビーブー

懸賞 2006年 05月 27日 懸賞

さっき、BSフジで男声コーラスグループ「ベイビーブー」を一時間聞いたけど、なかなか♪
ちゃんとハモってた。って当たり前か(笑
発声は今の子風でいつも「イ」の口だけど、いいメロディーが多かった。
最近の若いグループは同じパートばかりなので、ちょっとな~というのばかりだったせいか新鮮。
http://www.boobooboo.net/top/index.php

キットカットに一曲CDがついてるんだって、買おう(笑
[PR]

by bumidayat | 2006-05-27 21:03 | 好きなもの | Comments(0)

祖父の不思議 mixiより転載

懸賞 2006年 05月 26日 懸賞

祖父は子供と年寄りが嫌い、という変わった人でした。
自分のこと棚に上げて(笑

旅行などに行くのは、中年期からの友達だけだったようです。
着物に(トンビって言うの?)肩の辺りにマントのようなのが付いているコートをはおり、なかなか素敵なおじいちゃんでした。(父方の一族は美男美女揃いなの)

45歳くらいの時に「隠居する」と宣言し、母は「一度も働いてるの見たことない」そうです。
小さいときに「おじいちゃんは?」の答えは「碁会所」「ビリヤード」「歌舞伎」なぁんて返事ばかり。
 庭には祖父が丹精した花が色々植えられていたので、私達姉妹が荒らさぬよう、部屋にも入らぬよう、母は気を使っていました。

一度も何ももらったことがありませんでしたが、浅草に天ぷら、荻窪にラーメン、にお供したことがあります。もの欲しそうな顔してたんでしょうね(^^;

そんな祖父でしたが、90歳あたりでガンになりました。
年寄りですから進行は遅く少しづつ弱って行き、最後の一ヶ月は
氷を口に含んでいるだけでした。

そのころから、感覚が研ぎ澄まされるというのでしょうか、
突然、「今○○のばあさんが来る、逢いたくないから返ってもらえ」なんて言うのです。
おじいさんとうとうぼけたか! 誰も来ないのにね~、なんて言ってると「こんにちは~、○○です、お見舞いに」
こんなことが何回もあり、氷だけでかなり頑張りました。

そのころ私は結婚したのですが、S坊には「こんな姿では」と会いませんでした。
最後までオシャレで頑固だったんですね。
(そんな祖父でしたので父母は相当苦労したようです)




ワンだ2006年05月28日 21:59
 ほほ~、かなりユニークなおじい様ですね。
45歳くらいでご隠居さんになっても、趣味を
沢山持たれてたから充実した毎日だったんで
しょうね~。
でもミニ予知能力はどうしてそんなにご高齢に
なられた時に芽生えちゃったんだろうなぁ。。

猫ママ2006年05月28日 23:03
 私の祖父も、頑固で、でもお洒落な人でした。
「おじいちゃんのメガネのレンズ、少し青いね」と言ったら、チッチッチと指を振って、「ブルー」と言いなおされました(^^;
体が少しずつ不自由になってくると、感覚が鋭くなるのかもしれませんね。
人間には普段使われていない能力って沢山あるんだーと思います。

Sari2006年05月29日 00:49
>ワンださん
食事も水も摂れず、氷を口に含んだままで何日も寝ていたので
修行中の僧みたいな状態だったのかなー。

「そろそろ死ぬから」と言って亡くなったの。
最期まで自分のやりたいようにしていったみたいね(^^;

Sari2006年05月29日 00:54
>猫ママさん
そちらのお祖父様、なかなか粋でステキ♪
潜在能力って出たほうがいいのかしらね~
いざと言う時だけで充分かも知れない、だって怖いような(^^;

以前、学校が火事のときに女の先生3人でグランドピアノを狭い入り口から運び出した話しましたよね、あれみたいに。
(あ、あれはワンださんにしたんだっけ!?)

MIMPI2006年05月29日 01:04
私の祖母も、最後は氷を口に含むことしかできませんでした。

以前新聞で読んだ粋なおばあちゃんの話を思い出しました。
もう90歳近いその方は、ご主人を亡くしてからも、凛とした生き様で、お茶のみボーイフレンドを数人持ち、三味線を弾く小粋な下町のおばあちゃんだったそうです。
ある日、「私ももうそろそろいい頃だわ」
と言って、床に就きました。
その晩、眠りながら安らかに息を引き取ったそうです。
この話を読んで、なんてステキな生き様だろう!と、感動したのです。

Sari2006年05月29日 09:40
>MIMPIさん、
すてきなおばあちゃん!
私もそうありたいとは思いますが、
まず! S坊を先に逝かせないとね(^m^)ぶぶっ!

「あ~、おもしろかった・・・」とあちらに行きたいです♪

rider2006年05月29日 10:39
ステキなおじいさんだったんですね。
でも、死の前って、敏感になるんですね。
先に死んだ人とかが迎えに来るってホントかなーって
こういう話を見聞きすると思っちゃいますね。

Sari2006年05月29日 13:52
>riderさん、
母は餅がのどに詰まり、意識不明になったとき、
例の、川向こうの花畑から、すごい形相の親戚のおじいさんに
「ここはまだお前の来るところじゃない!!」と怒鳴られて
帰ろうとしたら目が覚めて、餅を吐いていたそうです。
「本番」(笑)は、きっと誰かがにこやかに手をこまねいてくれたと思います。
本当かは誰にも分からないけど、あの世に行くときは
なつかしい人に導いてもらいたいものですね。
[PR]

by bumidayat | 2006-05-26 15:51 | Comments(0)

雷雨すごい・猫の反応

懸賞 2006年 05月 24日 懸賞

d0009105_21151372.jpg
うちは雷に脅えているのが約一匹。
ちーぷー母さん(cipta・創造)です(^^)v
猫としてはこれが一番おりこうさんと言うべき反応で
匍匐前進して私の側にぺっとりと張り付いて可愛い事♪

まあ、家の中で脅えるのは過剰反応ですが、大の字になって眠りこけているのを見ると、アホかと思っちゃいます。←他のコごめん(^^;

**横になっているのが、ちーぷーです♪(どいてー!と言ってるのが、故わこちゃん(WARNI) 
[PR]

by bumidayat | 2006-05-24 21:17 | | Comments(8)

サラリーマン川柳

懸賞 2006年 05月 23日 懸賞

http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/2006_best100.html
今年のベスト100でっす。毎年おもしろいわ~!
[PR]

by bumidayat | 2006-05-23 20:14 | 好きなもの | Comments(1)

げっ・・・

懸賞 2006年 05月 22日 懸賞

「車こわれた~!」とS坊から電話・・・


きのうの胸騒ぎはこれだったのか・・・(;;
[PR]

by bumidayat | 2006-05-22 20:47 | Comments(0)

韓国の建築技術って・・・

懸賞 2006年 05月 22日 懸賞

ぺ・ヨンジュン(だっけ?)のマンションが火事で、原因が漏電のニュースを読んだ。

売れっ子の俳優だから、超高級なところだろうに「漏電」???
変なの~!建物そのものに原因があるんじゃない?
そう言えば、韓国のデパートが突然崩壊して女の子が長い間閉じ込められて助けられたこともあったっけ。

調べてみた。出た~!
http://blog.goo.ne.jp/tomotubby/e/77ae823a7c4b3b4e43ecbb1af8937f49
マレーシアの双子ビル・ペトロナスは日本と韓国で別々に造っていたのね~!おまけに他のサイトによると韓国が造ったほうは、傾きつつあると出ていたぞ! 配線にも問題があるので入居者が少なくて、夜は窓の明かりが少なくてビルが一つしか見えないくらいなんですって。橋が落ちた話も出てたわ。
入札で勝ちたいからうんと安くして、手抜きでコストを下げるお定まりのコースだ。

日本でも耐震偽装事件があるけど高層とか高級の名がつく建物ではそんな話は聞いたことがないね。怖いな~!
[PR]

by bumidayat | 2006-05-22 01:09 | Comments(0)

「ポセイドン」試写会 (つづき)

懸賞 2006年 05月 20日 懸賞

映画『ポセイドン』見ました。(やっと´´;)他映画の予告編やらで始まりが遅かったので助かりました)

1972製作のポセイドンアドベンチャー特撮はもちろん、人間ドラマとしても素晴らしかった。
現代の技術では更にすごいことになっているのではと期待大。


結果!!!!!!

怖かった・・・。
スマトラ沖大津波の記憶も生々しいところへ持ってきて、最新技術の特撮で巨大津波に襲われるシーンは本当に迫力があり、気がついたら肘掛けをきつく握り締めていました。
音響もリアルで、地鳴りのような重低音が椅子を揺らし、座席が2階とは言え6階の高さが相まって恐怖の一言。

ポセイドンアドベンチャーの時より、転覆するまでの楽しい幸せなシーンが短く、ほとんどの上映時間は、脱出劇をライブで見ていたような気がします。
元市長で父親役の、カート・ラッセルはなつかしかったし、リチャード・ドレイファスはいい味だしてた。しかし、あんなに高い声だっけ?演技の一部?

今回のは人間ドラマのほうは多少希薄だったけど、生き延びようとする人々の、文字通り必死の努力を見せられました。でもはっきり言って、どんなに努力しても人間の力で生き延びるのは不可能だわ。偶然に助かる場合しか有り得ないね、津波の場合。

是非、音響のいい映画館での鑑賞をお勧めします。ハリウッド映画ここにあり♪


***おまけ。その-1.
国際コンベンションセンターのAホールでした。巨大で2階席だったのだけど、
なんと6階まで上がらないと席までたどりつけない(´´;
2階席の角度がすんごい鋭角で壁に張り付くようだった。おかげで前の人の頭が全く気にならない。でも、1階は前方の席しか見えないから、縦長の建物なのかな~。
音響は素晴らしくて、会議場とは思えないほど。帰るときに思ったのだけど、非常事態のときは逃げ出すのは困難かも知れない。席数の割りに階段やエスカレーターが小さいみたい。


***おまけ。その-2.
帰りはイヤミをぶちぶち散りばめながら、東京駅にあるというインドネシア料理店に行ってみたかったので探しました。が、見つからず、小一時間うろうろうろ・・・(S坊はこんな時も決められない人です。)気乗りしないS坊を引っ張り、しかたなく入った『紅虎餃子房』おいしかった♪ ふわふわ玉子レタスチャーハンとタクシー飯、干し小海老と玉子のスープ、鉄鍋貼焼餃子を食べました(^^)v
(おいしいもの食べられなかったら、離婚してたかも・笑)
d0009105_7364481.jpg

***おまけ。その-3.
S坊も怖いと感じたようです。『やはりスマトラ沖のことがあったからな~』と、つぶやいてました。
(彼は子供のころに映画をあまり見せてもらえなかったせいか、映画の見方と言うか、楽しみ方がよく分からない人なの。俳優の名前も作品名も知りません。店を閉めてから、彼の好きそうな映画には、なるべく連れ出そうとはしていますが難しいですね。私は元々一人で見るのが好きなのでストレスの元になりそう(^^;


+++おまけ。その-4.
大音響のせいとは思えない、左右の揺れを感じて非常に怖くて周囲を見回したんだけど、誰も気づいてなかった。スクリーンでは大爆発が起こっていたりしていたのでムリモナイ・・・やはり地鳴りのような音響効果なのかな~、でも足元もゆれたような・・・、鋭角な二階席なのでますます怖かった。その後もう一度感じたけど、S坊は映画館の仕掛けでこういう椅子に・・・なんて言うんだけど、ここは会議場だよな~。

 帰宅後、出かけて戻ったS坊が、『やっぱり地震あったんだって』ゾゾゾ~!
[PR]

by bumidayat | 2006-05-20 22:18 | 好きなもの | Comments(0)