<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

戸定邸・庭園と戸定歴史館

懸賞 2008年 04月 27日 懸賞

松戸の「戸定が丘歴史公園」に行ってきました。
駅から徒歩10分くらい、こんな近いところあるなんてビックリです。でも良いお天気で暑かった~!
ブログに書いている人も沢山いました。その一人かなり内部の写真撮ってます→くりっく

d0009105_2139961.jpg

パンフによると、
戸定は「とじょう」と読み、中世に起源を持つ地名だそうです。(由来は今度調べてみよっと)
お屋敷(別邸)は1884年、最後の水戸藩主・徳川昭武が建て、1951年に昭武の子・徳川武定から松戸市に寄贈され、歴史公園として整備、約2.3ha.が一般公開されました。
「日本の歴史公園100選」、建物は「重要文化財」に指定されているそうです。
入り口の階段の手前の駐車場のあたりから石垣があるので、建設当時はもっと広かったのではないでしょうか・・・
d0009105_19363721.jpg

敷地の一部が変に引っ込んでいるところは千葉大・園芸学部で、多分周囲の半分をぐるりと取り囲んでいる処もそうだと思います。
松戸市さん、本当はどの位の広さの土地を頂いたのやら(笑

門の脇に、こじんまりした「戸定歴史館」があります。ゴールデンウィークから企画展が始まるそうで、きょうは一階の常設展だけ。
珍しい写真や直筆の書画があって興味深かったです。大正天皇の凛々しい見たことのない写真もありました(^^;)
高松宮妃・秩父宮妃の若くて可愛らしい写真も。ドレスが素敵!
昭武の兄・徳川慶喜の妃の嫁入り道具の量には、へ~!でした。3部屋にたっぷり(^o^)
慶喜は16才下の異母弟・昭武と、この屋敷がお気に入りでしょっちゅう来て(いくよ~、という電報も残されていました)写真を撮ったり、狩猟をしたりしたそうです。
当時、失ったものは多かったけれど、自由を謳歌する時間が出来たんですね。

お屋敷は迷路のようでした。一番景色の良い昭武の書斎からは丘の下を流れる江戸川と遠く富士山も眺められ、今でも天気の良い日は見られるそうです。
きょうは江戸川のきらめきだけ見えました。(マンションが邪魔)
d0009105_20475021.jpg


藤の鉢がたくさん。まだちと早い。
d0009105_19584549.jpg


こんなところが可愛い♪これは古いものではないけど(笑
d0009105_2002729.jpg


竹林
d0009105_20122182.jpg


別棟ではお茶会やってました。親子で記念撮影してたので盗み撮り(^^)
来週は、真多呂人形の展示会だそうで・・・
d0009105_20124495.jpg


門に上がる階段の脇から、車や馬車?用のスロープになってました。
画像にすると坂が緩慢に見えますね。お茶会を終えた人たちが降りてきます。
d0009105_20433912.jpg



せっかく松戸に来たんだから、余所のブログで覗いたところを歩いてみようと
線路を渡り、松戸神社に行ってみました。
各町会別の、立派な御神輿格納庫?がありました。大きな榎も。
d0009105_21165035.jpg


鳥居の前は坂川という川です。赤い欄干が可愛い橋。
d0009105_21224943.jpg


ぐるりと左を見ると、伊勢丹(^^)
d0009105_2124038.jpg


遠くないので、川沿いに江戸川まで歩こうかな~と思いましたが、何しろ暑い・・・
川が曲がったところに小さなお稲荷さんがあったので、持参した熱いお茶で一休み。
可愛いお稲荷さんだな~、と調べてみたら、昔からある料亭をもやっている酒屋さんの家社だったそうです。
画像で見えるとおり、うしろに伊勢丹の駐車ビル(^^;)
d0009105_21251011.jpg


今まで、松戸って、どこか荒々しいイメージがあったのだけど、
一歩奥に入ってみると、のんびりゆったりした良いところでした。
また違う季節に行ってみよう♪
[PR]

by bumidayat | 2008-04-27 19:36 | お出かけ | Comments(2)

青山学院大学 准教授 瀬尾佳美(せおかみ)

懸賞 2008年 04月 27日 懸賞

4/25.MIXIに書いたけど、こっちにもコピペ

===抜粋===

光市母子殺害事件:元少年に死刑は重すぎる

最低でも永山基準くらいをラインにしてほしいものだ。永山事件の死者は4人。
対してこの事件は1.5人だ(まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことで
すぐ死んでしまうので、傷害致死の可能性は捨てきれないと思っている)。

実際弁護団の主張は必ずしも荒唐無稽のものではないし、あとで述べるように
主張を「翻した」という批判もあたらない。

****************************************

いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい。

私は少年に対する死刑には原則反対だ。理由は日本では18歳になっても選挙権がないから。
選挙権もないのに、義務だけあるのは気に入らない。
いくら重大犯罪人だといっても子供を死刑にするのは私の「正義感」には合わない。

================================
拉致被害者 横田夫妻について

私は子供をなくした経験がありますが、「めぐみちゃん」はちゃんと育って、結婚までして、あまつさえ子供まで儲けています。 私の目から見ると信じられないくらい幸福です。
なのにその幸福に感謝もしないで、いつまでもいつまでも「めぐみっちゃん」とか 不幸面してられるアンタが心底うらやましいよ。

私は「めぐみちゃん」とほとんど同じ年ですが、ホントできることならいくらでも替わってあげたいです。
私は「めぐみっちゃん」とかいうオバサンのいる国に生まれてよかったと思ったことはただの一度もないし、
これからもこんな日本みたいな国に生まれて幸せだったと思うことは生涯一度もないと確信しています。
毎日、夜寝るときは今日も日本から脱出ができなかった自分のふがいなさに苛立ち、朝起きたときは
今日も奇跡がおきずにまたも日本で目覚めてしまった絶望に日々打ち砕かれます。
こんな限りない日常が終わりになるなら是非拉致されたい。行き先は北朝鮮でも火星でもとにかく
日本人がいないところならOK。(ハワイやスイスみたいに日本人が蟻んこ見たいに群れているようなところ以外なら)

********************************

他にも、専業主婦のことを「センギョー」と呼び、
「ニート」と「センギョー」は経済学的とか環境学的に言えば(どっちだか忘れちゃった)同じである。と書いてました。

こんな人が学生を教えているのは、まずいのではと思いましたが、
却って世の中のためには良かったのかもと思い直しました。
だって、このように、世の中で自分が一番正しい・世の中で自分が一番不幸だ・全ては他人が悪いと思っている人は、もしマトモな職業に就けなかったら、被害者意識の塊(すでにそうだけど)になり、刃物を振り回して商店街で無差別殺人しそうだもの。

彼女のHPの、この記事は削除されたようです。
辿ってアドレスをクリックすると怪し気なサイトに飛ぶようになっています。(-"-)

***************************************

4/26ニュースに。(MIXIやってないと見られないよね(^^;)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&id=472478
その気もないのに謝って・・・・と思ったら、学長が謝ったぁ!?

まぁ本人はブログが炎上するくらい、○のカッパでしょうね。
[PR]

by bumidayat | 2008-04-27 02:19 | Comments(1)

未納って・・・踏み倒しってことだよね

懸賞 2008年 04月 19日 懸賞

県立高校に、入学金九万円位(?)が未納だったので入学式に参加させず別室で待機させたというニュース、あまりに当然だと思うので何故ワイドショーのようなので取り上げるのか不思議だった。

でも、マスコミは
『教育評論家の尾木直樹・法政大教授(臨床教育学)は「極めて機械的、官僚的対応。
学校側は2人だけではなく、生徒、保護者に謝罪すべきだ」と話している。』こんな調子で報道しているからな~。

今朝の番組でも、電話アンケートの「90%が当然」との結果に出演者達が驚いていたし。。
「子供が可哀そう、金八のような先生がいない」と感情論ばかりガナっていたオバハンもいた。
そりゃあ子供は可哀そうですよ。可哀そうなら親は入学金を何としてでも工面するべきだわ。
学校は再三、親に連絡をして苦渋の選択だったそうだし。

いけないのはその親でしょう。
3月の説明会の際に、分割の相談にも応ずると聞いていたのだから、その時点で金策に駆け回るのが親じゃないの?
入学式に参加出来なかったのを知り、翌日分割分の2万円を持ってきた親もいたそうで、出来るなら何故、式の前にしなかった・・・
他の学校では、分割になどしなくても支払い能力のある親が払わないケースも多いと聞いたし、
そんな人は給食費なんかでも同じようなことをしていたんだろうな。

15才にもなれば子供だって親のしていることは分かるから、ルールを破っても簡単に世の中渡っていけると甘く見てしまう。
そうでなくても肩身の狭い思いをするだろう。入学金を払わないくらいなら月々の学費や教材だって同じようなことをするでしょうし、そんな時更に辛い思いをするのは子供。

家庭の事情で進学できず、就職して自分で稼いで夜間学んでいる人に申し訳ないでしょう。
あの学校の入学式に出た子供の親だって、汗水流して働いたお金で子供を高校に通わせる場合だってあるんだから、その人達にだって恥ずかしいとは思わないのかね。
大体、県立ってことは税金で経営している学校でしょ、納税者に対しても裏切って・・・

謝るのは親の方ですよ。
レストランで、お金はあるけど払いたくない、でも食べたいとゴネるのと同じ。
子供が可哀そうだからと、奥から優しいコックが出てきて、さあどうぞと言うのを待ってたわけだ。

☆まぁ、「県立」で入学金て、ちょっと疑問の部分もあるけど・・・
[PR]

by bumidayat | 2008-04-19 11:35

都市農業公園

懸賞 2008年 04月 16日 懸賞

明日から雨模様というので、体を動かして良い空気でも吸って風邪退治に拍車をかけよう、と
鼻ズルズル・時々ゲホゲホで行ってきました鹿浜の都市農業公園。
ここ
晴れた日には富士山もよく見えるんですってここ
15年ほど前に駐車場でのフリーマーケットに参加したことがあるのですが、売り子の私は中には入る時間がありませんでした(^^;)
環七が混んでなければ、バスで20分くらいかな? A区のはずれです。川向こうは北区王子。
でも王子行きのバスは現在一日2本・・・都バスが途中の区役所までしか来なくなっちゃって。

d0009105_2119688.jpg
公園の前は八重桜並木です。これだけですでに公園のよう^^
公園は左側。首都高と新芝川沿いの長三角(?)。

d0009105_21221356.jpg
中に入って真っ直ぐ突き抜けて川沿い出てみました。水門と一見コンサートホールのような、
多分京セラの建物が見えます。川面が写ってないけど荒川と新芝川が合流するところ。
チューリップが植えてあります。

d0009105_6284441.jpg
お昼時だったので、広場ではみなさんお弁当を広げていました^^
もうちょっと上を撮りたかったのに(笑)桜に囲まれて芝生の上で食べるのは春だけの楽しみですよね♪

d0009105_6324516.jpg
d0009105_6352758.jpg
移築された古民家の長屋門と母屋、裏側には井戸も。他にも大きな建物も。どちらが母屋だったのかしら。中の見学は水曜はお休みだそうで残念。一部だけの移築だったんでしょうか、豪農だったんですね。

d0009105_638955.jpg
竹林には筍が沢山むくむく(^o^)。 ほ、欲しい(^^;)
この上がレストハウスです。裏口あたりに白地に赤縞の野良っちが「なんかちょーだ~い」と鳴いていましたが生憎ポッケは空でした(+.+)ごめん・・・

d0009105_6423275.jpg
レストハウス(水曜日でお休み)の横にある見晴らし台から畑方面。菜の花の辺りには紋白蝶が乱舞(^^)
開いていたらレストハウスの二階からの眺めは素晴らしかったのでは?

d0009105_6484111.jpg

d0009105_6504778.jpg
こちらは芝桜、ごっちゃり!! 大好き♪

d0009105_8242218.jpg
花壇から入り口方向。首都高の高架が見えてもあまり気になりませんね。

d0009105_824576.jpg
振り返って古民家。

d0009105_8253085.jpg
d0009105_8262224.jpg
緑の相談所(ご高齢な方がたくさん^^)と、脇に百葉箱がありました。なつかしいな~、変換できるとは・・・

d0009105_8273655.jpg
温室。らん蘭ラン♪

d0009105_11554955.jpg
黒鳥がいた♪

d0009105_1156992.jpg
藤はもうすぐ(^^)。色が分からないですね~、咲き始めているのは、なかなかきれいです。


d0009105_13301826.jpg
d0009105_1333447.jpg
大根・人参、収穫時なんですけど(^^;)

20日(日)は、桜祭りだそうで、ハーブ染め(さくら染め)やガイド付きの桜鑑賞、障害者のお店(区内に沢山あるの)のハーブクッキーの販売、踊りなどもあるそうです。晴れるといいですね~!

まだ一時半だったので、舎人ライナーに乗ってみようか、バスで王子の飛鳥山公園に更に桜見物に行こうかとも思ったのですが、鹿浜図書館に行くことにしました。
http://www.kousya.jp/tokimeki/institution/11shikahama/
ここも15・6年ぶりかな~、きれいになっちゃって! 時が経ってきれいになるのは建物、ならないのは人間か!(笑
杉浦日向子ちゃんの「百物語」の上・下と作家12名の「時代小説の女たち・純愛」を借り、重いので「百物語」の上を読んで返却してきてしまいました(笑)面白~いです! 日向子ちゃんは本当に惜しいです。長生きしてもらいたかったな~・・・

気づいたら4時だったので、帰りはバスを乗り継いで、西新井でおかめうどんを食べて帰りました。(共食い?!)うどん屋さんの金魚が可愛かった^^

そのうち舎人ライナーにも乗ってみよう、こんなの書いている人がいるし
この人ね、ローソンの新製品「抹茶あずき寒天もち」がおいしいと書いているの。
今度買ってみよう(^m^)
[PR]

by bumidayat | 2008-04-16 21:22 | Comments(1)

は、ハルちゃん・・・

懸賞 2008年 04月 07日 懸賞

まだ若いのに、よだれ~!
それに何だい、この寝顔、日頃の豹のような精悍な風貌はどこへ!?
・・・人様には見せられん・・・と言いながら公表(^m^;)
d0009105_6573471.jpg

ごめん・・・
[PR]

by bumidayat | 2008-04-07 06:58 | | Comments(0)