<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

巡業?

懸賞 2008年 11月 24日 懸賞

きのう、コインランドリーの前を通りかかったら、
なんと、キン肉マンのようなのが居た。
上半身はだかで、下はスウェットのようなのを履き、隈取のある覆面姿で
握った両手を上にしてガッツポーズか?
脇に友達らしき学生風のが笑い転げていた。
私もつい、にんまりして自転車を漕ぎました(^^;)

ほとんど全部を洗濯しちゃったのね。覆面はいい考えだわ・・・
寒いよね(^m^;)


追いはぎ(古いねこの言葉)に会って、身ぐるみはがれたら
体のどの部分より、顔を隠して助けを求めよと言うけど、それと同じかも(爆

青春時代はたっぷりアホなことをしとかないと・・・^^
[PR]

by bumidayat | 2008-11-24 06:10 | 好きなもの | Comments(0)

八ヶ岳高原・清里

懸賞 2008年 11月 07日 懸賞

フレスポ八潮ここのスーパーのご招待『ナチュラルハイキングと清里高原の旅』10枚くらい応募用紙を出して一枚だけ当たり、行ってきました。
伊豆・塩原温泉に続き、これで3回目(^o^)v
有作為抽選なんでしょうね(笑)多分、40才以上で出発地に近在の女性。
例の通り、ショッピングをさせたい企業と無料に釣られる客との良いバランス(^^;)
同伴者は通常この旅行程度だったら、の料金の倍くらいの金額設定ですが(うまく出来てる)、ご夫婦参加もちらほら。

今回は各地のフリーの時間が短くて、ちょっと忙しかったな~。
パイキングの昼食は50分、高原散策も50分そのうち展望台まで往復25分だもの・・・
逆に最後の宝石資料館が長すぎて、みんな手持ち無沙汰でした。
私は周囲を散歩してブドウ畑を見たり、ショッピングモールを見物したりしました。

美し森ファーム
ここ
景色が良くて気持ち良かったですよ~!
八ヶ岳が見渡せて、反対側には富士山、高原とは言うもののカラマツがたくさんで、今年は紅葉が遅れていてまだ2割くらいだったかな~。
空気がいいし、時には鹿とか見られるそうです。
もっとゆっくりしたかった・・・

サンメドウズ
ここ
バイキングだし、大した味ではないだろうと思ったら、これがなかなか♪
すごい種類の料理とコーヒー・紅茶・ジュース・お茶など、おまけに地元のワイン、デザート各種と、とても全種類は食べられませんでした。
揚げたてのナスやエリンギの天ぷら、きのこの散らし寿司、ジンギスカンなどなど、おいしかったです。食べ切れなかったフランスパンとバターは持ち帰ってきてしまいました(^^;)
入ってからバスの出発時間までが50分なんて信じられません。
もっとゆっくりしたかったな~。背中の窓には八ヶ岳、右の窓には富士山というパノラマのような大レストランです。
個人でのんびり行きたいな・・・あ~お腹空いてきた(汗

信玄の里
ここ
宝石と貴石で作られた庭園と資料館。ヒスイで作った観音様とか五重塔など素敵。
庭園なんて悪趣味だと思っていたら、実物はまぁいいかもってところでした(^^)
でも、庭の宝石より池の錦鯉の方が美しい(笑

イオン空間トルエ
ここ
トルマリンの原石から健康関係の製品まで山のようにありました。
シーツや浄水器の実験など面白かったです。
3割らいの方が買ってたかな?

MARS WINE ワイナリー
ここ
地下の醸造所を見学して、小さなプラのグラスを渡され、次々に試飲しました。
親指くらいのグラスでも、たくさん試飲するとかなりの量になりますね。
赤いほっぺになった人もいました(笑
私は途中からちょびっとしか入れませんでしたので大丈夫。
あそこの特徴なんでしょうか、どれも甘かったです。気のせいか辛口もどことなく甘い・・・

行きに首都高の巣鴨あたりで混んだだけ、帰りも順調でした。
帰りなど一箇所しかSAに停まらなかったので、お土産見物が出来ず残念でした。

お土産の画像は、フォトに入れました。
ほうとう・吉田うどん、なんと散策中に入ったモールのスーパーに伊勢うどんがありました。山梨で伊勢か(^^)エミさん、うどんの具は何がいいんでしょうかね?

吉田のうどん
これよ
ほうとう
これよ
伊勢うどん
これよ
吉田のうどんと伊勢うどんは対極ですね^^。連ちゃんで食べ比べしてみようかな(^o^)

『月の雫』もあったのですが、ゼリーを買いました。
巨峰がころんと入っているのですが、上手に撮れません。
香りが良くて甘さぐっと控えめでおいちー!
この方、上手に撮ってる・・・
このブログ



耳鳴りに良いという、蜂の子を買ってくるべきであったか・・・
でも形がそのままだと食べられない(^^;)

☆これはMIXIに書いたものです。 撮った画像はあっちで見てね。
[PR]

by bumidayat | 2008-11-07 21:08 | おいしいもの | Comments(0)