<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

テスカトリポカ / 老体?

懸賞 2009年 08月 29日 懸賞

。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.テスカトリポカ。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.



旅行の帰りの電車で、体格の良いお兄さんが、わざわざ網棚に乗せた大きなバッグを降ろしてドアの方へ行きました。
私は座ったのですが、お兄さんの降りたのは次の駅でした。
・・・・・席をゆずってくれたのかしら?
お年寄りや体の不自由な人優先席ではなかったけど、、、、私・・・・お年寄りなのか(+。+;)

やはり髪、染めようかな(汗
[PR]

by bumidayat | 2009-08-29 03:33 | PKD・体のこと | Comments(0)

М字で残暑お見舞い申し上げます

懸賞 2009年 08月 28日 懸賞

     ♪(=^・^=)こんな格好で残暑お見舞い申し上げます。(=^・^=)♪
  ちびちび、大きくなっただろうな~・・・どうしているかなぁ。なんて名になったのか?
  手の平でミルク飲んでいた時からかなりの間いたので、一番情が移っちゃって(^^;)
   S坊も今だに、「可愛い奴だったな~」なんて呟いてます。
     きょうの画像は、女の子なのに【М】字で開脚(^o^;)
d0009105_16343170.jpg

[PR]

by bumidayat | 2009-08-28 16:38 | | Comments(2)

洗濯

懸賞 2009年 08月 28日 懸賞

☆古代は洗濯はどうしていたのか気になり、検索してみた。
桶やタライを使うようになったのは平安時代だそうだから、
それ以前の奈良時代などは、やはり川や泉で洗うしかなかったんだろね。

叩き洗いや踏み洗い?、冬は煮洗いかも・・・
洗濯する者にとって、タライは画期的なものね♪
正倉院に残された書物類の中に、宝物の仕分けなどのために働いていた
今で言う下っ端公務員の出勤簿には、洗濯休暇願いのようなものがあるそうだから
(ついでに、地方から集められ、かなり長時間、長期間の籠りきり勤務だったのが分かった)
相当長い間、着たきりだったんだろう。宝物殿はけっこう臭かったかも(^^;)

貴族階級やそれ以上の人は絹物が多かっただろうから、洗い張りをしていたのかしら。
まぁ香など焚いちゃって誤魔化し、たまにしか洗濯って出来なかったでしょうね。
下賜して新しいのを着ていたのかも。

洗剤としては、ムクロジ(羽子板の羽の先の玉っこ)、夾竹桃、などが使われていたそうでサポニンが効果があるのが分かっていたのね。
ポンペイや韓国の水場の遺跡では、おしっこの成分が検出されたそうだから、アンモニアも洗浄効果があると知っていたんでしょう、韓国でということは日本でも使用されていたのかも。
遺跡発掘では建物の跡などが分かるけど、そこで具体的に何をしていたかは分かり難い。そこで
万葉集とか文学的に研究者と連系して調べると人が何をしていたか分かってくるそうだ。
学者も横の繋がりが大切だね^^
特に歌には人を詠んだものが多いから着るもの食べるもの等の風俗から、遺物や遺跡が何に使われていたのか分かるそうだ。
川で洗濯中の乙女を、狩の途中に若い天皇が見染めて召しだす、なんて詠から川の傍の遺跡の水場跡が妙にただっ広いわけとか・・・

☆平城京で寺の力が強くなりすぎて閉口していた桓武天皇は、平安京には全く寺を作らなかったそうだ。
だから築京以前からあった寺以外は皆無で、現在ある多数の寺は全て鎌倉時代以降に作られたんですって。
京都と言えば、寺ってぐらいなじんでいるものな~。でも千年の都の歴史の中では、あそこにある寺々は新しいわけだ(笑
まぁ歴代の天皇は権力を手に入れる道具として、神や仏を利用していた部分もあるから、その時代時代で残っている建物って違うわけだし・・・
うーん知らなかったことばかり、と言うより学校で習ったことを忘れ却っているのだな(^^;)


奈良時代の上流階級の女性は身動きしやすいファッションだったから、なかなか行動的であったでしょうけど(故に天皇になったりも出来たって考えると面白い)、
平安時代の十二単なんてなると、重いし引き摺らなくちゃ動けない。
だからほとんど立ち上がらず、いざって移動。→足が萎える→夜這い拒めず。いや矢印からの部分は私の想像です(笑
そんなだから、身の周りは全て雇い人がするわけで、親が死んだり家が没落したり、良いダンナが見つからない場合は、餓死したり「貴族の姫じゃ」を売り物に身を落とすしかないという状態が多かったとか。

鎌倉時代くらいまで、ほとんどの庶民は竪穴式住居で素焼きの土器のような器で食事してたそうです。
平安時代に生まれていたら、十二単が重いから嫌だわ~なんて言うけど、
どうせ庶民に生まれていただろうし、上流でもどの時代でも、生まれ変わるのは嫌だわ(笑
あ、庶民なら江戸時代なら多少いいかもね。でもタライで洗濯はもうしたくないな。
まぁどの時代に生まれていても、才能と才覚がなければ生き残れないってのは同じだけど^^;


洗濯板は、

 春過ぎて夏来にけらし白妙の
          衣ほすてふ天の香具山

持統天皇の時代は、洗った後は、手近な草むら
や河原に、じかに広げて干していたと思われますね。
物干し竿は、平安末期に登場したらしいです。

『徒然草』には、踏み洗いする女性の白い脛に見とれて、神通力を失った法師の話が出てきますし、踏み洗いのあとは草むらに干された衣がひらひらしていたんでしょう。タライが登場するということは、庶民の着物が足ではなく手で洗えるくらい薄く柔らかくなってきたということですから、もみ洗いすることが増えたでしょうね。
使われていた器物が分かると、それを使って作業していた物が芋づる式に想像出来ます。

明治時代、洗濯板はポルトガル辺りから中国経由で伝えられたとかどこかに書いてありました。
[PR]

by bumidayat | 2009-08-28 03:03

長いぞ!!!  (=^・^=)猫・人・病院

懸賞 2009年 08月 21日 懸賞

カテゴリ、どうするか迷っちゃった(^^;)


きのうまた、足が痛くて動けなくなりました。
前回、前々回と同じく、自転車を降りた時です。

先週行った時、あまりに混んでいて座るところがなく、一時間半立ちっぱなしで、
これ以上待っていると却って具合が悪くなりそうなので帰ってきてしまいました。
(診察券を返してもらうときに、「午後また出直しますか?」と聞かれたけど
また待つことになるかも知れないのに、来るわけないだろ~! (心のつぶやき-"-)

なんだか行く気がしなくなり、一週間さぼりました。
そのせいかどうなんだか、きのうぷを動物病院に連れて行き、
リクエストしておいた本を受け取りに図書館へ。
自転車を降りた途端、足が痛み動けない・・・10分ほど石状態で脂汗
少~し良くなったのでソロソロと動いて本を受け取り、帰りました。
自転車置き場の前でまた・・・・車が不思議そうに除けて行ってくれました。ありがたいけど、動けないんだよー
また10分ほどで治まってきたので、ぷと本を抱えて部屋へ。
ぷ、長い間ごめんね。

んなわけで、きょう人間の病院へ。
午後5時過ぎのせいか、待っているのは数人でした
いつもの運動療法士のお姉さんが「あれ?きょうは診察? 」やはり手が空いているようです。
今度から5時過ぎに来よう・・・

先生に「やはり痛むのは股関節から大腿骨の辺りだから、足もMRIを撮って診断して頂いたほうが良いのでしょうか?」と聞いてみた。
そしたら「やはり腰椎のほうからだと思います。」はぁ、そーなんですか・・・
「運動療法していて効果があると感じられてますか?」有るような無いような運動不足なので、有るとは思いますが
「注射が嫌でなかったら打ってみますか?」痛い時でなくても効果はあるんですか?
「ありますが○×△○×△~」聞き取れんが、まぁ効果あるんだろうとOK。
しかし、注射って何の?

看護師さんは「神経ブロックね」と言っていたので、そーなんだろうと、
注射して20分くらい横になって動かずに寝ていました。
黒パンなんぞ穿いてこなきゃ良かったよ
前後に血圧測ったけど、いくつなんだろう。聞いたけど注射後は低いって答えだけだった。
今晩はお風呂・シャワー禁止。先に言って欲しい、暑いのに
薬局でまた痛み止め・胃薬・血流を良くする薬をもらい、
きのう買いそこなった猫缶を調達して帰宅。重いぞー!

★神経ブロックって、数種あるんですってね。もう少し説明して欲しかったな・・・
医者って患者を『大人扱い(?)』してか、細かい説明はあまりしないよね。
反対に看護師はタメ口で『子供扱い』、ちょっとバカにされてるような気がする。
どちらも、今風に言うと「上から目線」てことになるわね。
アメリカ映画など見てると、薬の名前、効能、治療方法、副作用など説明してから患者にどうするか聞いているけど。
自己紹介ってのもしないね。胃カメラのときなど終始無言で、こいつは誰だ! だったし、エコーの時は妙に軽い奴で、肝臓を見て「脂肪肝だねぇ」だと、お前は何者じゃ! ?と思ったわ。担当医師は肝臓については何も言わなかったし(翻って不安じゃないか)
まぁ丸投げの患者にも責任があるんだけど、どうもあきらめ気分というか、私の場合は投げやりになっちゃているんだよね、耳も遠いし

★余談だけど、前に通っていた整形外科の受付で、いつ頃が空いているのか聞いたら
「年金の支給日の前一週間くらい」とのこと。
具合が悪いのに治療費をケチらなくてはならない年金・医療制度って何なんでしょう。


(=^・^=)♪
ベッドシーツキャット
ハッピーハンズ
こんな可愛い奴らなのに、捨てたり虐待する人間がいるなんて信じられん・・・


★(=^・^=)の病院通い(=^・^=)
今、ぷと、むかが7月から動物病院通いをしています。

ぷ(=^・^=)は多分シャム・ハーフで目の青い、気の強いいじめっこですが、
薬はなんとか飲ませられます。(シ―バを半割にして中身を掻き出し、薬の粒を詰め込み、口の中に押し込むの)
袋に入れてキャリーに入れるのも割に楽。
むか(=^・^=)は、男の子の中では一番小さいのに、大喰らいでずっしり重いの。
いつも膝にぺったり貼りついてご飯をおねだり。でもめちやくちゃ怖がりで、薬は全く飲ませられない
病院に連れて行くにも、袋から脱走して2週間近寄って来ませんでした。
喉元にぷっくり膨らみがあり、2週間の間に二つに増えていました
リンパ線上ではないかと思っていたら「のどから菌が廻っての炎症かも知れないが、
抗生剤で治らない場合は、悪性リンパ種かも」とのこと。
(検索したら、悪性リンパ種の場合は3か月しかもたないんですって。
治ったのは居ないのかと更に見たら二例だけ。香港在の人とオーストラリア在の人。日本じゃ駄目なのか?! 漢方系の先生が予後が良い治療をしているとあったので調べたら、長崎?! うーむ)
帰宅した途端、どどどっ!と押し入れに潜って出てこない
でも大喰らいの彼ですから、薬は粉にしてもらいましたので、翌日からご飯に混ぜて誤魔化し成功。
でもでも、3日後からオーディオラックの隙間でうずくまるようになり、ご飯は全く食べなくなってしまいました。
膨らみは更に2つ増えています
もう薬どころではありません、なんとかご飯を食べてもらわなくては・・・
丸二日、何も口にせず、そろそろスポイトで強制給水・強制給餌しないと駄目かしら、と思っていましたら、ふらふら出てきて水を飲み、置いてあったご飯の匂いを嗅ぎ、ほっとしました。
それから毎日、少しづつ出てくるようになり3日目くらいからご飯を少しですが舐めるようになりました。
妹に相談したら、スープ入りの缶詰にしてみたらと言うので、さっそく試してみたら、グー
身は食べませんがスープは良く舐めます♪
それが3日ほど続き、やっときのうから普通の缶詰を少しづつ食べるようになって来ました。
そして、そして!!! なんとっ!!! 喉元の膨らみが消え始めているんです!!
現在、後から出来た小さめのが残っているだけです。
きのう、ぷを連れていったときに聞きましたら、「一応良かったが、まだ分からないね」とのこと。
あ~、悪性リンパ種でありませんように(なむなむ)
[PR]

by bumidayat | 2009-08-21 22:52 | PKD・体のこと | Comments(0)

(=^・^=)文字・第三弾

懸賞 2009年 08月 13日 懸賞

またまた古い画像にこじつけてみました。

d0009105_0111547.jpg


d0009105_0123920.jpg
一人暮らしの若い女性のところへ嫁入りしたコです。名前なんだったかしら・・・

O家に婿入りした、とんとん君です。オタちゃんの兄弟です。
人-2
d0009105_014461.jpg


I
d0009105_0145295.jpg

くっ(何の上に寝てるんじゃっ!笑、く、の裏返しですけど、チルダか山カッコの右かな)
d0009105_0154168.jpg


て(てへへ、ちと無理?)
d0009105_0172084.jpg


??(部首=やね・ひとがしら。介とか舍とか)
d0009105_0181111.jpg
SAYAさんちに婿入りしたSINGちゃんです。

土(だはは)
d0009105_0191058.jpg


d0009105_0194651.jpg


☆今のPCに残っていて、なんとか字に見えるのはこれだけ。アルバム見たらまだあるかな?
[PR]

by bumidayat | 2009-08-13 00:13 | | Comments(3)

苦しい・・・

懸賞 2009年 08月 04日 懸賞

苦しい(=^・^=)文字、だはは~

【ヰ】
d0009105_493834.jpg
【Ⅱ】
d0009105_495056.jpg

[PR]

by bumidayat | 2009-08-04 04:10 | | Comments(0)