<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

バリ台風来襲!!!!!!+その後+その後・・・

懸賞 2010年 06月 18日 懸賞

滋賀県での交流が終わり、夜行バスでディズニー経由・東京までという台風コース。

朝6時だっちゅーのに、「今東京駅デス」だって!!!
ディズニーランドに寄ってから午後来るんじゃなかったのかーーーーっ(++)
疲れたからって、こんなく●っ早くからホテルにチェックイン出来るわけないだろ!!
激安ホテルなんだから荷物なんか預かってくれないよ (;;)

じゃあ上野で荷物預けて、ぶらぶらするって・・・疲れてるんじゃなかったの ?!
んで、昼食が済んだらホテルに行くって(汗
4時だといったろ~、あーん

では2時に電話するということにされてしまった。
ファミレスで時間つぶしてホテルに向かうか・・・・

ディズニーランドに行くまでに子供達の疲れは取れてしまうのではないかと思う。
上野でぶらぶら出来るなら行けばいいのに ・・・

ったく、疲れるのはこっちだっ!!

************
2時半を回ったあたりでやっと電話。

「イマ西新井にイマス」
西新井ぃ~?!
「ソーデス(^^)3時30分のバスにノリマス。」
バス?
「亀有イキノバスデス」
は~・・・じゃあ駅で待ってます。
「ハイヨロシクオネガイシマス」

し、しかし検索したけど西新井近辺のバス停の時刻を全部調べたけど、3時30分発のバスなんてないよ!!
うーむ、唸るしかない・・・

大 雨の中、3時50分頃から待ってたけど来ない・・・ うー、4時40分だ。
5時まで待って来なかったら帰るぞと思っていたら来たっ!!
なにやってんだよ~ん。

そしたら何と!! 「ディズニーランドイキマシタ」なぬー!!(-"-)
「直通バスデキマシタ」だと!!
西新井というのは冗談だったのか、脱力・・・
あのさー、バスでと西新井からうちまで20分くらい、ディズニーランドからうちまで一時間なのに・・・
時間見て迎えに行く私は困るんですけど

雨ザーザーの中、重い荷物を持ってエッチラオッチラぜーゼーはーはー汗だく
一駅二駅とは言え、重い荷物と一緒に乗り換えは辛い!!
なんちゅー修学旅行なんじゃ・・・

やーーっとチェックインを済ませ、今後の相談。
なんとまた旅程が変わり、全員一緒に帰国するんですって。
A氏のみ4日伸ばしていた日々の予定を全部突っ込んでしまったから鬼の行程だぞ、こりゃ
だから、前橋日帰り、福岡日帰り・・・前橋は子供達を連れて行くんですって !

その日は南千住から代々木への移動日なのに、持っていかないという荷物、
どうするんじゃ~
「ドーシタライイ?」って、あなた、なんとかして欲しいわけね・・・

帰りはへとへとで夕飯作るどころではないし、まともな昼ごはん食べそびれてしまったので、
這うようにして綾瀬まで辿り着き、S坊に迎えに来てもらい(本当は南千住まで来てもらいたかったけど、初めての道が全く分からない人間)、
たまにはという事でロイヤルホストでご飯。

知り合いの都合が良かったら、お小遣いちょっぴりで運んでもらえるかも。
駄目ならマイミクのBさんに誰か紹介してもらえるかなぁ。
Bさん、見てる~?!
それでも駄目なら赤帽さんかな、なんてことに。

帰宅して、さっそくGATTAさんに連絡をと、PC開いたんだけど、寝不足と足腰の痛みでバタリ・・・
5分くらいうとうとしたら、GATTAさんから電話がかかってきてしまいました。
ごめんなさい、頭が働いていないのでボーm(_._;)m

ま、被害者同盟(笑)で愚痴りあい、対策を考えました。ふー

*********
運んでくれそうな友人が都合が悪いので、赤帽さん、運送業者、の見積もりが出たので、どうするかケイタイに電話したけど出ない(;;)
出かけたのは本人だけだから、と息子達はホテルに居るだろうと電話してみたけど、「みんなで出掛けたようですよ」とのこと。
私に電話するようにメモを置いてもらうようお願いした。

3時頃までに連絡なかったら、勝手に決めるぞー!

*******************

17:15 連絡ないので一社に決めました。
集荷のときに居てくれたほうがいいと言うので、明朝ホテルに行きますだ

GATTAさんから電話。

オリンピック記念センターから宿泊中の日程表を提出しろと言ってきたそうです。
うるさいね~、お国はフリーの日なんてとんでもないようです。
ゆるゆるの国の人たちは予定通りに進まないのが常だし(汗
連日移動したり見学詰めの日本の修学旅行とはちょっと違うもん。
でもま、なんとか二人で創作致しました。
GATTAさんによると国立のユースホステルのようなところだから、
部屋で何か食べてはいけないとか布団はこう畳むとか、いろいろ細かいそうです。
事務所は時間が来ると閉じられて他の棟になるとか・・・この辺は公務員のせいなのか融通が利かないね。

この辺の話もしたいのでまた行って直接話したほうがいいかなぁ

**************
4時ころ電話。やほ~♪、ホテルで伝言を読んだのか?、と思ったらまだ上野。
帰りのバスはどこ行きのに乗れば?ということだった。
ホテルに着いたら電話絶対に頂戴ね、と切る。

5時半ころに電話~ !
明日の前橋帰り、チェックインタイムが5時だからそれまでに、と誘導して
上野に4時頃到着と言わせた(笑

荷物移動の件は、有料と知り戸惑っていたけど仕方ないよね。

*****************

お弁当作って置いて眠い目をこすりながら行きました~ん!!

なんと荷物が沢山!!!
人数分+αで頼んだから車一台だよ。積み切れん・・・
仕方ないのでもう一台ということに。
ホテルロビーも邪魔なので、とりあえず半分積んでいってもらい、
もう一台が到着するまで待つ待つ待つーーーーーーーーーーーーーーーーー
練馬から来るので時間かかる~・・・寝てしまった

中主町で頂いたもち米10kgくらい(多分)をくれると言っていたので除けておき、
フロントで一日預かってもらうことにしました。お礼は5カップ(笑
Mr台風は、重かったり、必要なかったり、過去の頂き物と重複しているモノはいつもうちに置いていくんです。あ、自分の買ったもののゴミもだ!(靴の箱とか包み紙とかプライスカード等々)

せっかくホテルの前にバス停があるので、東京駅八重洲口行きに乗り、
日本橋で降りてタカシマヤで開催中の「山本丘人展」を見物してきました。
チケット、オークションで160円也

*************************

さー、4時頃に上野に到着するためには、そろそろ乗りますコールがあるはずなのですが、
どーなんざんしょ・・・ヤナヨカン


4時過ぎたけど電話ない・・・・ケイタイ掛けてみた(これ国際通話なんだよね)

なんと「今から乗ります」[乗るって上野から山手線??]「い-え前橋」ぎょえ~!! 4時に上野にって言ったじゃない、GATTAさん5時に待ってるんだよっ(怒)、荷物も5時到着だし]
落ち着け私、すーはーすーはー・・・[上野の待ち合わせ場所なんだけど・・・]
「切符が新宿までなので新宿に行きます」ほへっ!?
[でも行くのは参宮橋だよ]上野から山手線の時間見て、新宿で待ち合わせかよっ!
えーどこで待ち合わせたらいいんだろ・・・もーわかんない、頭がパック
乗り換えの説明だけして行くのをやめようかと思っちゃいました

電車に乗る時間になったと言うので取りあえず電話を切り、
GATTAさんに電話。

相談して、大宮で埼京線に乗り換えて新宿まできてもらうように言うことにしました。
果たしてその通りにするか疑問ではあるが、そうしてくれたとして新宿駅の待ち合わせ場所もアドバイスして頂いた通りに伝えようと思いまする


うーーーー、いくら掛けても出ない・・・大宮到着の38分までに何度も掛けるか ・・・・

あと一回掛けてみる 「 あなたのおかけになった電話番号は、電波の届かないところにあるか電源を切って・・・ 」

上野に着いたら電話すればいいや、と思っているんでしょうね。
30分早く到着させようと他のルートを知らせようと思ったのに・・・

上野着が多分18:02だから、掛かってこなかったら、こちらから掛けてみます。
参宮橋の名前も良く分からないし、小田急線も知らないのよ。

東京の端っこに住んでいる私は、今から家を出ても、彼らには追いつけないので宿泊場所まで先導できないから、電話で説明するしかないですよね。

そして後を追って参宮橋まで行く・・・と。

さて今度の計画はどーなりますやら、スリルとサスペンス、いやミステリー(もう笑うっきゃない

***********
06月21日 02:52 体ボロボロですぅ~ふにゃ~ん

やはり到着予想時刻の10分後、
「上野に着きました~♪」
「新宿まで行きます。どこで待ち合わせ?」
私は追いつけないから、先に行って下さい!!
(追いつくって言葉、知ってるのか?、まぁいい、どんどん進める)
新宿に着いたら、誰かに『小田急線』の乗り場を聞いて!
オダキューセン!! 「山手線と違う?」違うのオ・ダ・キューセン!!
乗ったら『参宮橋』で降りてね、サングウバシ、サ・ン・グー・バシ!!!
Mr台風、メモしている様子。

そして私も出発。
綾瀬までのバスでうとうとし、気付いたらバスは回送の表示に! 振り向いたら当然、誰もいない運転席の真後ろにすわったのがまずかった(大汗)
車庫に入らず、ちょっとぐるっと回りバス停に戻るので助かった。駅前で降ろしてくれました。あー恥ずかしかった・・・
電車は「千代田線で一本、そして乗り換えひと駅だから、ばっちり寝不足解消して行きました。

到着時間が大幅に遅れたのでジタバタし、色々やって終電で寝て帰ってきました。
また重いお土産もらい辛かったあけてみたら原因はコピとピーナツ。好きだけど重過ぎ

国立代々木オリンピック記念青少年センター(長い)は広くて大きな木がいっぱい。
建物がゆったりして(役所の作る施設にありがち・ムダとも言える)暗くなったのもあり、昔のバリビーチホテルのようでした
一般の人も別料金で泊まれるんだって。元が1,500円だから別料金も押して知るべしでいいかも。

あー、日程の前倒しがなければこんな思いしなくて良かったのに・・・
GATTAさんも、HIPPOは子どもの人数が少々前後しても何とかするけど、日程が変わるのは対応出来ないから、今後どうなるか疑問だと言ってました。
Mr台風の学校は大きくなって、今までのような甘えはゆるされないようになっている事を考えたほうがいいよ。

それに、修学旅行と銘打っているのだから、ちっとは勉強のためになる施設の見学をするべきだよ。交通費が、なんて言っていいのか?!父兄からばっちり旅費を集めているんでしょうが。
日本の学校などと交流、それはそれで教育の一環だとは思うけど東京で見たものはアメ横と電車の窓から見る高層ビルではね・・・
今回はGATTAさんが初日を泊まってくれたので、明日は都庁見学などなど考えてくれています。もう強制しておくれ(笑

さああとは鳩山邸じゃ・・・邸内は見たいけどあらためて同行を断って良かった。
GATTAさん頑張ってちょ!

*********
結局GATTAさん、夕食も食べられず荷物の番して2時間半だったのよね・・・
*********

22日、GATTAさんと福岡から上京したN氏と共に音羽の鳩山御殿でぽっぽ夫人と面会し、
銀座のデパートやGATTAさん宅近辺の大型スーパーなどを見学・買い物してHIPPOへ。
どれもバリペースで30分づつ遅れ(^^;)
GATTAさんによると、子供達はHIPPOでは一番生き生きと楽しそうだった、とのこと。
私は一日寝てました。すみませんm(_._)m

**********

23日 Mr台風 N氏と福岡へ日帰り。
8時ころには帰っているんだろうと思っていたら、8時半頃に電話まだ福岡、S坊未帰宅のため代々木に着いたらまた電話するとの事。
S坊、きょうは残業で、14時間も働いたため疲れて11時には寝てしまった。明日はお休み日。
12時過ぎに電話が掛かり、明日朝10時に代々木に迎えに、とのことだったけど断り、上野にしてもらった。

**********
24日 さすがに疲れたのでしょう、S坊が起きたのは9時半。待ち合わせを11時にしてもらい出掛けた。
私は歯医者の予約を明日に変更して待機。
時々電話して所在地などの情報交換し、一日ぐるぐるとうちの近辺で買い物に付き合うアッシーS坊。
同行したFaresもくたびれているというのに、まだ時計を買いたいと言うMr台風を、もういい加減にせー! と4時頃に私も合流して環七をひた走り代々木へ。

GATTAさんを待っている間に、昔の知り合い(大嫌い・いやな奴)のAOがMr台風に面会に来たらしい。
一緒に新宿へ行ったそうだ。時計探しだろう。
GATTAさん到着。Mr台風、なかなか戻らず。ご飯でも食べているのか・・・9時半になってしまったので
私たちも何か食べようと展望レストランへ。新宿副都心の夜景がきれいでした♪
戻ってしばーらくして、もう帰らないと・・・とエレベーターに向かうと、Mr台風と遭遇!!
一度戻ってまた出掛けたそうだ、なんだよ~ん。
明日の出発スケジュール表を渡し、GATTAさんから明朝のシーツの始末の厳重注意。
そして挨拶。

****
そして今、08時14分。いつもと違う日暮里発6:50分。成田には08:00頃到着のはずなんだけど
無事に着いたかしら・・・

シーツの件は、不備があったらGATTAさんに連絡があり、畳みなおしに行かなくてはならない。
9時頃からチェックするそうだから、ドキドキ・・・って程でもないか(笑
[PR]

by bumidayat | 2010-06-18 06:45 | Comments(0)

長いおつかい

懸賞 2010年 06月 14日 懸賞

はやぶさ君、おかえり!!

60億kmに至る長い長いおつかいだったね。満身創痍でよくぞ帰ってきてくれました。
おばさん感動です。

夕飯タイムに重なってしまったので、PCにらめっこしてカワハギの味噌汁を飲みながら、
君の燃え尽きる瞬間を迎えました (汗

君の運んできたカプセルは今頃オーストラリアの砂漠で回収班の人たちが探していることでしょう。
苦労しておつかいに行った甲斐のある結果が出るよう、学者さん達が頑張りますよ。

出発するときの名前はMUSESだったのね、君づけで呼んでいたけど女性でも男性でもあったんだ・・・
おばさんはMUSESのニュースは覚えていたのだけど、はやぶさ君としては
マイミクのatranさんの日記を読むまでは気付きませんでした。ごめんなさい。
でも、つくばのプラネタリウムで君のことを勉強しました。
付け焼刃で出発と帰還のときしか注目出来ませんでしたが、人類として感謝しています。
ありがとうね。

つくばへ行ったときの日記(5/9)に書いた、「はやぶさ・祈り」の動画のBGM
とてもいいので
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Djp-music-tree&field-keywords=+Lullaby+of+Muses+
このCDと2002年発売のほうが使われている曲なので、両方注文してしまいました。じっくり聞くね。



はやぶさのこと
http://www.jaxa.jp/projects/sat/muses_c/index_j.html?print=true&css=

国民栄誉賞を、の声も
http://sankei.jp.msn.com/science/science/100515/scn1005151201000-n3.htm

カプセル突入の映像
http://www.youtube.com/watch?v=sA5lWJNvBhw

毎日JAXAのツイッターを見ていたのだけど、最後のはやぶさ君の書き込み が切ない
          >Hayabusa_JAXA みんな、ただいま!!


最後の最後でカメラの向きを変えて、自分の向かう地球の画像を撮って送ってきたのも、嬉し悲し(;;)
これはかなり鮮明なカラーだった

はやぶさラストショット、これを見ると涙がでます。
http://twitpic.com/1wh78q
もう色も出なかったんだ(;;)

地球への帰還は、はやぶさ君にとっては死の旅でもあったんだよね。
それを思うと毎日50万キロも地球に近づくレポートを読むのが辛かった。
でも7年という短くても重い一生だったよね。
ありがとう!!  あかつき君、イカロス君、他のみんなも頑張っていますよ。
[PR]

by bumidayat | 2010-06-14 02:44 | 好きなもの | Comments(8)

マグロも『人類の友達』? 緑豆活動家、重傷

懸賞 2010年 06月 06日 懸賞

環境活動家、もりで突かれ重傷=地中海でマグロ漁妨害中―仏

【パリ時事】地中海で網に掛かったクロマグロを逃がそうとした環境保護団体グリーンピース・フランスの活動家が4日、漁師にもりで突かれ、脚に重傷を負った。活動家は地中海の島国マルタの病院に運ばれたが、命に別条はないという。

同団体の声明などによると、小型ボートに乗った活動家らが網の縁に重りを付け、
マグロを逃がそうとしたところ、漁船数隻から攻撃を受けた。

地中海産クロマグロについては禁輸案が3月のワシントン条約締約国会議で否決
されている。漁船所有者団体幹部はAFP通信に対し、グリーンピースの行為は
漁師の生活を脅かすと非難した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100605-00000040-jij-int

**************

なんか痛快。よくやったと言っちゃう。

海外では反撃に合うに決まってるわね。
漁師だって命張って生きるために魚取ってんだもの。金持ちの道楽にキレて当たり前。
マグロ一匹300万くらいするんでしょ、おまけに船がもってかれる時があるから命がけって聞いたこともかあるし。(これはカツオか?)
海賊ごっこもほどほどにして欲しいわ。

捕鯨でもノルウェーとか反撃半端ないんでしょ。
だから日本ばかり妨害するんだろうけど、これからは マグロも日本だけ狙われそう。
まあ手を出した方が負けの社会だもんね、日本なんて水鉄砲だし (-.-;)

環境保護の名目で、今回やったことは間違いなく泥棒。
漁師やり過ぎかもしれないけど、行為は正当だよ。
バカ金持ちの思想信条で糧道を断とうとすりゃ、このくらい当たり前の結果。
覚悟はしてたんでしょ。 テロリストに常識なんてあるわけないもの。
汚い血がついたモリは ちゃんと消毒してから マグロとってほしいわ。


マグロ漁の妨害なんかしてないで、メキシコ湾行って原油流出を止めてくるくらいの事したらいいのに。


人のためになる事まったくせずに、人の邪魔ばかりするキチガイ集団だわ。
日本人ばっかり相手にしてたら、緑豆のやつらも平和ボケしてしまったのかも
日本に八つ当たりしてきそうで怖いけど、「日本が甘やかすからつけあがる」と捕鯨国・漁業国から言われているんだろうな・・・
[PR]

by bumidayat | 2010-06-06 00:22 | Comments(2)