SEHIDUP-SEMATI 生きるも死ぬも

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

つくば『くらすむバスツアー』 と はやぶさ再び

『くらすむバスツアー』に参加しました。
コース

【追記】現在ツアーの詳細は削除されているようです。ここにPR誌のことが。
https://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14215/14287/14400/015695.html

つくば生活を体感してもらうという主旨で、TXで来てくれる(多分TXが賛同)つくば以外の人が対象で、市役所の『つくばスタイル協議会』主催です。
こちら
「つくばに住んでもらいたい」のが本音ですから、市役所で宅地の説明もあります(笑

集合場所の、『みどりの』駅前で待っていたら、大型の観光バスが到着。
「こんなところから観光バスが出るんだね、どこに行くんだろう」
「ナンバープレートがブルーじゃないから観光バスじゃないよ」
「へ~、市の職員やら関係者を運ぶのかしら、普通はマイクロバスだよね」
へへっ、私たちが乗る市のバスでした。無知な私

市のまちづくり推進課の職員、UR都市機構の人などと、ボランティア(?)のつくばに詳しい方の案内メインで出発。

つくば市だけで5,000人もの博士が働いているそうです。
基礎研究が多いので地味だから理解しにくい。仕分けでもずいぶん予算を減らされてあちこちで苦労しているとか。
案内の人も25年ほど前に、今のカーナビの元になる研究をしていたそうで、当時は何に役立つのか良くは分かってなかったそうで(笑

みどりの駅近く、万博記念公園駅付近の宅地を車窓から見学し、
研究学園駅前の新市庁舎に入り、近くの葛城地区の説明。
この地区は各戸に耕作地が付いて、家の前には緑地帯、車は2台以上停められ、アメリカの住宅地のように素敵♪
模型がかわいい^^
若いカップルや子どもたちと参加した家族、リタイヤ間近(?)の方々は興味深そうでした。
うちは全く無理なので憧れだけでボー・・・・

つくば市は圏央道が開通すれば、成田空港から30分だそうで、便利になりますよね。
海外からの研究者も楽ちんでしょう。
(出来たばかりの茨城空港はますます困るわね)

新市庁舎はピカピカでコンパクトでした。バカデカくて悪名高い我が区の庁舎とえらい違い(笑
緑がたくさんなのに街並みが整備され、歩道も広く住みやすそうです。
元は農地や原野だったけど、きちんと計画を立てるとこんな町が出来るという良い例だと思います。
東京だって、震災後にこんな計画があったんです。でもおバカ政治家たちのおかげでポシャり、今のような状態

ま、愚痴はともかく、『みずほの村市場』へ。
こちら
主催者は情報番組・カンブリア宮殿に出たこともある、「農業と環境」とやらの専門家だそうで。
買ったもの=葉生姜(つくば生姜か・笑)もちろんピリリと辛いけど上品で谷中生姜より好き。
お赤飯、これまた品の良いおいしさ。大福。緑茶・そばクッキー。空芯菜。ブルーベリーブレッド。カレーパン。茗荷。きゅうり。
どこへ行っても庶民的(笑
お花もいっぱいありましたよ。

iias『イーアスつくば』という大型ショッピングセンターへ。
一時間のランチタイム(インドカレー食べました)のあと、2階にある『サイバーダインスタジオ』見学。
リニューアル中で8月4日にオープンのところを見学させてくれました。弓形の壁 に映し出されるミニ映画も。
サイバーダインスタジオ以下説明文より抜粋。
 筑波大学大学院での研究成果の活用を目的として、大学ベンチャー「CYBERDYNE(サイバーダイン)株式会社」が設立され、ロボットスーツ「HAL」が開発されました。
展示やデモンストレーションを行っています。
様々なSF作品でロボットやロボットスーツが登場しますが、それらの展示もあり、子供でも楽しめる内容になっています。
「HAL」の動作体験などが出来ます。
「HAL」を装着すると、人間が筋肉を使う時に生じるの微弱な電気をセンサーが感知し、人間よりも0.01秒早くスーツが動作することにより、人間の持つ力以上の作業が出来る様になります。
既に実用化され、介護や福祉の現場で、リハビリの補助や介護する側の負担の軽減に役に立っています。
また、継続して研究が進められており、より大きな力を出せるスーツを2010年の上海万博で展示したり、将来的には重量物の運搬や、災害レスキューの現場での活用を目指しています。
d0009105_23245841.jpg
d0009105_23251139.jpg
d0009105_23252556.jpg


軍事的に利用されぬよう細心の注意が必要ともありました。
SF世界の産物を、日常で目にする日も近いのかも?
なお、映画「ターミネーター」シリーズにもサイバーダインという会社が登場しますが、関連はwikiでも(笑

サイバーダインHAL
医療用利用

筋肉を動かそうとする脳からの信号を皮膚表面に張ったセンサーで検出して、その信号がHALのコンピューターに送られ、解析されて動くそうです。医療用レンタルで一ヶ月20万円だそうです。片足10万円、両足14万円くらい。近い将来にもっと安くなればいいですね。
トレーニングジムが併設され、理学療法士や看護士がリハビリなどのお手伝いをするそうです。
キャッチコピー『トレーニングウエアはロボットです』

展示ロボットの中にドイツ映画メトロポリスのマリアが居ました。
マリア
d0009105_23244568.jpg

いつ見たのかも覚えていないけど、インパクト強かったな、マリア。
 マリアの横に居る小型のずんぐりしたの、これも覚えている。両手がぐるぐる回ったな。
その隣は言わずもがなのエヴァンゲリオン。エイリアン以来こんな形のが主役のアニメが増えたような気が・・・

d0009105_23241779.jpg
d0009105_23243197.jpg

d0009105_23254339.jpg
アイアンマンこれだね
d0009105_23255439.jpg
[#

つくば大学の広~い構内を抜け、筑波記念病院や大きなメディカルセンターなどを車窓から見学し、

洞峰公園(どうほうこうえん)巨木がたくさんで気持ちの良い公園です。
こちら
暑いので半分も歩かず(笑
d0009105_2326674.jpg
d0009105_23261819.jpg
棒の先にとんぼ


バスで市内のエキスポセンターやJAXAなど見て、つくば駅。 解散。


4時50分からエキスポセンターで、はやぶさバックトゥジアースをまた上映中なので、荷物をコインロッカーに預けて行きました。

なんと! チケット一枚買ったら売り切れ!!!!

「あーん、私は二度目だからSちゃんだけ見ておいでよ」 と嘆いていたら、
売り切れの看板を持って出てきた受付のおねえさんが、こちらへどうぞと中へ案内してくれて、カウンターで一枚売ってくれました!!!
おかげで、また見られました♪
はやぶさ、帰還後なので前回のに、おまけが付いていた^^
まーたウルウル
出口でDVDとブルーレイ売ってたので、DVD買いました。
全天のプラネタリウムで見るのとちょっと違うよね。
でも、うちでも泣くのじゃ!!

雨がぽちぽち降り出しましたが、ミスドでお茶してTXに乗りました。
八潮のカスミで少し買い物し、バスで帰宅。
うちの方はまだ降っておらず助かりました。雨雲が追いかけてきたのかその後ポチポチ・・・
大して歩いていないのに、暑さで二人ともバテバテ。お赤飯食べて寝ました。

市庁舎近くにて。
d0009105_2329537.jpg
モスクがある結婚式場?
[PR]
by bumidayat | 2010-07-26 23:21 | お出かけ | Comments(0)

講談社・野間記念館と永青文庫。ちょっぴり椿山荘と新江戸川公園

目白から椿山行きのバスに乗ったので、せっかくだからと入ったら
ロビーは晴れ着の人々でいっぱいでした。
三連休初日とあって結婚式・披露宴が多かったのですね
振袖のお嬢さんたちを横目に庭園を少し散策。
あちこちで記念撮影していたのでお邪魔虫は早々に退散。
☆椿山荘 ☆
大元は上総久留里藩黒田豊前守の下屋敷で当時から椿の名所だったそうです。
明治になり山縣有朋が購入し「椿山荘」と命名。
明治天皇をはじめとする当時の政財界の重鎮を招き、椿山荘で国政を動かす重要な会議を開いていたとか。
大正になって藤田組の「藤田平太郎男爵」が名園をありのまま残したいと言う山縣有朋の意志を受け継いだけど昭和20年の空襲で、山縣公爵の記念館や一千坪の大邸宅、樹木の大半が殆ど灰燼に帰してしまった。
 そして80年代までは美術館もあったのに壊してチャペルなんぞにしてしまったし、フォーシーズンズホテルも作ったのでますます結婚式や披露宴がさらに増えた・・・
ま、私も披露宴参列は別にして、ホタルの夕べ・帝国ホテルシェフによるガルーダ航空機内食の試食・コーヒー教室なんておかしな来館者であったわけで。そして今回のただのついで (^^;


近代の歴史画と『講談社の絵本』展☆野間記念館☆
この野間記念館は椿山荘の隣にもかかわらず一度も行った事がありませんでした。
こじんまりしたとてもいいところです。
休憩所も落ち着いて、テラスにも出られて庭園を見ながらゆっくり出来ました。
展示室の中間にあるので、自販機で買った暖かいお茶と気持ちのいい風のおかげで、冷房で冷えた体がほぐれました。

講談社を創設した野間清治氏が集めまくった、特に明治から大正昭和初期に活躍していた日本画家の絵が中心の美術館です。
今回は特に好きな日本画家による物語の絵が中心で是非見たいと思っていました。
神功皇后やヤマトタケル、かちかち山、浦島太郎、みーんな本気で描いてます。
子どもに媚びてない作品て子どもだって分かるんです。
当時の子供達は素晴らしい絵本を読んでいたのですよね、羨ましい。
 復刻版をいくつか持っていますが、結構お高いので全冊はとてもそろえられません。
野間コレクションの図版を買いました。

ここはもともと野間氏の邸宅あとで隣の花木園・菖雨園や創○学会の建物など元はその邸宅だったそうです。
広大な地所ですが、それを守るために、そのコレクション共々財団法人として今に残っています。

当時いかに儲かったかは別にして、創業者の経済人は、まるで競うように、種々のコレクションをしてきました。
そういうものを伝える美術館が東京には数多くあります。
茶道具を集めたもの、裂を集めたもの、洋画を集めたものなど多彩な美術館が東京にあることは、私が東京にいる楽しみでもあります。

もちろんほとんどは京都などから買ったものとかが多いのですが、現地には残っていないような価値の高い物が東京に集まっていることは申し訳ないような気がしますが事実ですので、
私はそうしたものもっと知りたい見たいと思っています。
 こうしたものが、戦争を越えて今も保持されてるのは奇跡的なことで、今の日本の代表的な会社の創業者は、地位と金を得たあと、成金の道楽と言われようと、このようなコレクションをなすことを当然と思っていたのではないでしょうか。
先人の文化を守り伝える高い見識があったからだろうと言えると思います。


さらにその横の細川氏の ☆永青文庫 ☆

元首相・細川護熙のご先祖の下屋敷跡に建つ美術館というか博物館というか。
父上が作った邸宅の一部で事務所だった建物を移築したそうです。
もう素敵♪、明治の香りぷんぷんです。私は建て直す寸前の小学校の木造校舎で低学年を過ごすことが出来たのですが、もちろんそれは昭和時代の建物ですが思い出して懐かしい思いでした。

重厚な天井まで届くたくさんの書棚には漢語の本がぎっしり!!、英語・フランス語など原書もたーくさん。マザーグースなどもありましたよ。
特注の革表紙の大型本も。(細川家の印として金で二本の線が)
太い梁、マントルピースに胸までの高さの腰板、落ち着いた壁紙、家紋模様のカーテン、蔵のような厚い鉄扉の部屋は仏像など宝物がいれてあったのでしょうね。
絵巻物や素晴らしい額装の軸など保存が良くて、鮮やかな色がそのままでした。
絵巻物は全部見たかったですが広げたらえらいことに(笑


☆その隣の和敬塾の中に旧細川家の本館が☆
買い取られ、男子学生寮となっています。場所柄早稲田大学の学生が多いのでしょうね。
申し込めば見学できるそうだから機会があったら見てみたいです。

☆昔の和敬塾全景☆

☆新江戸川公園/永青文庫から抜けられます。☆
江戸時代に建てられた学問所だった建物は木造なのでさすがに老朽化して現在は非公開だそうです。
それにしても25代も続くとお宝も敷地もすんごいですね!!
これと同じような広さのが三河と熊本にあるわけだ。まぁ家康に比べれば大名はこんなものか、なんてだんだん気が大きくなってきた(笑


☆近辺の地図 ☆
高速道路の向こうの旧細川邸の敷地に比べると近くの鳩山御殿の狭いこと(うちは点くらいのサイズだけど)

階級社会において相応しい生活をしていた人々の遺産ですね
今のヒルズ族には後世に残せる文化遺産なんて期待できないかも。
ま、ヒルズとは言え集合住宅ですものね(笑

写真を見ましたが細川元首相のおばあさんだか、ひいおばあさんだか忘れましたが、
細川宏子さんという方、絶世の美女でした。
鍋島家(伯爵だか男爵だか公爵家だったか・笑)から嫁いで来たのでお姫様ですよね。
それが書も日本画も玄人はだしで才色兼備とはこのこと!!
天は二物を与える、って本当にあるんですね\(^o^)/

そうそう、マイミクのGATTAさんと知り合うきっかけになったAさんが結婚式をした東京カテドラル大聖堂
は椿山荘のまん前なんですよ。
キリスト教の結婚式は初めてだったけど、式後のお茶会はシンプルで良かったです。
だいぶ年季が入りましたが相変わらずの存在感。

目白通りには叔父の家があるのでバスの窓から見ていたんだけど分かりませんでした。
ビルになっちゃうとどれも同じ(笑
d0009105_1495810.jpg
著作権に引っ掛かる?
[PR]
by bumidayat | 2010-07-18 11:01 | 好きなもの | Comments(1)

ペットフード

こんな円高なのに、ペットフード、なぜ高いままなの?
[PR]
by bumidayat | 2010-07-10 17:06 | Comments(0)

赤紫蘇ジュース

d0009105_1447289.jpg

今年も作ってみました紫蘇ジュース。

画像、どーしてもきれいな色がうまく写らないね

今回は農家の直売ではなくて八百屋さんで買ったものだからでしょうか、
葉っぱが固めで色もあんまり出ませんでした。
農家のは洗っているときからどんどんきれいな赤紫色が出て心配になるくらいだったのに、さすがにパックされているのは土汚れが全く無く、サッと洗うだけで簡単でした。
温室育ちなのかしら・・・
2パック買ったので1回目の液にまた葉を入れて煮出し、やっと濃い目のきれいな色が出ました。
オリゴ糖もレモン汁も大目にしました。(S坊にっこり)
農家の直売に行き当たったらまた作ろう。

絞った残りの葉っぱは佃煮にしました♪
d0009105_14471580.jpg
d0009105_14474364.jpg



画像、コーヒーみたいだよね
MIXIやってる方、去年の画像でも見て下さいませ(これもなんだなぁ)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1219362705&owner_id=3656577
あ、「友だちまで」だったわ(笑
[PR]
by bumidayat | 2010-07-03 14:49 | 好きなもの | Comments(0)



Pura Ulun Danu Bratan刺繍しました
カテゴリ
♪~最近のわたし~♪
    English Here


こんにちは~

 料理ブログ
Doブログ消滅のため一部だけこちら


砂狸の駄句・只今128句
♪私の川柳♪



メール

ハート・プラス
内部障害者・内臓疾患者の暮らしについて考える

米国インドネシアNEWS
TV

インドネシアTV
LIPUTAN6SCTV

BURSA VIDEO


INDOSIAR

programa mingguan
World NHK

MIMPIの石鹸の部屋
galleryをクリックしてね

BERSAMA BALI
バリの医療事情を
現役ナースがご紹介

のうほう倶楽部
多発性嚢胞腎掲示板

INDONESIAN
♪SONGS♪



♪ちょっとお話し掲示板♪
  方言掲示板
 荒されたため休止

懸賞・小遣い ちょびリッチ
**************

東トルキスタンの人々に自由と平和を
(新疆ウイグル自治区)
日本語・英語・マレー語




最新のコメント
kazutanumi ..
by bumidayat at 19:32
ちゃなんちゃんに続いて、..
by kazutanumi at 11:48
kazutanumiさん..
by bumidayat at 12:31
2000年生まれなら、の..
by rider at 20:49
ちゃなんちゃん、虹の橋を..
by kazutanumi at 19:43
フォロー中のブログ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧