<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

梅園の梅と廃屋の梅

懸賞 2011年 02月 23日 懸賞

大谷田公園の梅園はまだ早かったですが、ひなたぼっこをする人や、近所の保育園のお散歩コースになっているのでしょうか、ちっちゃな子たちも梅を見上げていました。
d0009105_1954306.jpg
d0009105_19545889.jpg
d0009105_19553033.jpg
d0009105_19561864.jpg



近くの廃屋の梅は満開でした。
元は大きなお家だったと思うのだけど、多分資材置き場になり、現在は砂利をしいただけの駐車場があるんです。

片隅に崩れかかった倉庫のようなものの傍に、笹と梅の木が。
大きな梅の木で満開の花でした。いい香りもします。
後ろの笹ものびのびと育ち、風にさやさや・・・・

元のお家の庭の名残りでしょうね。何か建てると切り取られてしまうでしょう。
整備された梅園よりここの方がいいんですけど。
いつまでもこのままでいて欲しいけど勝手な思いですね。

撮ろうと近づいたら、廃屋から猫が飛び出して行きました。おどかしてごめん^^
d0009105_19575567.jpg
d0009105_19584219.jpg
d0009105_19594270.jpg
d0009105_200551.jpg
d0009105_2013380.jpg
d0009105_207819.jpg
d0009105_20115587.jpg

[PR]

by bumidayat | 2011-02-23 20:03 | 好きなもの | Comments(0)

雪下ろし

懸賞 2011年 02月 01日 懸賞

私のふるさとは東京ですから、ほとんど雪は関係ありません。
いつもに増して乾燥がひどく、外出するとあちこちで静電気に痛めつけられています 。
雪国の事情は分かりませんが疑問に感じています。


TVのニュースを見てますと、お年寄りが雪下ろしで亡くなったと言うのが多いです。
なぜ息子娘らは放っとくのかと思うのですが、家族総出でやっていてお年寄りが亡くなったということなんでしょうか。

別居の高齢者世帯で、お年寄りがしなくてはならないのでしょうか。
帰って雪下ろしを手伝いたくても、気になりながらも仕事もあるしと自分の生活優先なのかしら。
地方はまだまた同居が美徳とされていると思っていましたがなかなそうも言ってられないのかも知れません。でもこの大雪の間だけでも週一回くらいでも帰省してもいいような。

死亡者が出るのは、何も今年だけじゃありません。結構毎年出ています。自治体の対策が間に合わない、地域で手伝ってくれる若者がいないのなら、都会に出たりしている息子娘孫などが帰って手伝うのが、当然だと思うのですが。

また、800台の車が雪に埋もれてしまったなんてニュースもありました。
見れば個人の車も多いようです。なぜそんな大雪の中に、出て行くのか、想像力がないのか。
不思議・・・

自衛隊が動き出したそうですが、も少し早くなんとかしないといけなかったですよね。
(きのう、隊員がいじめで多数自殺しているという番組を放送していましたが、いじめなんてやってるほど暇があるんなら人助けしなさい)
[PR]

by bumidayat | 2011-02-01 03:18 | Comments(3)