<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

メディケアフーズ展

懸賞 2012年 02月 23日 懸賞

行ってきました、メディケアフーズ展di東京ビッグサイト
展=http://www.medicarefoods.com/
国際展示場=http://www.bigsight.jp/

ビッグサイトのあの醜悪なデザインの足元にある国際展示場、幕張メッセよりさら使いにくい
まぁ海の傍だから水上バス乗り場もゆりかもめの駅からも近いけど、正門から入り口までムダに歩かねばならない。
今の時期だからいいけど、夏は屋根のないコンクリートの地面を歩くのは眩暈がしそう。
でも今時だって、風が強かったり雨だったらイヤだろうなぁ・・・

展示場のブースの配置が妙にくっついた配置で見づらいし、半分は健康器具などの展示だった。
混雑しているところを後回しにして回っていたら、どこを見たのか分からなくなってしまった
見残したところがあったかも。

介護食がメインで療養食(主に糖尿病用)は、やっぱり少なめだった。
でも色々試食して、メーカーも頑張っているのが分かり、期待出来そう♪
何しろ日本人の糖尿病予備軍(境界型)は2,210万人だもんね。
(日本人の約40%が、太るとインスリンの効きが悪くなる遺伝子を持っていて、日本人はもともと糖尿病になりやすい体質だそうよ)

☆パンフ、みさみささん、送りますね。
☆サンプルは介護食の方しかなかったので、知り合いで必要としている方がいるので、そちらに。


*行きは乗り換え案内で調べた、綾瀬(メトロ千代田線)(JR)→西日暮里(JR)→有楽町(メトロ有楽町線)→豊洲(ゆりかもめ)→国際展示場前
めちゃ高いルートだったけど(西日暮里経由でJRの駅に行くと、自動的に二路線に乗ったことになるんだよー、電車に乗ったままなのに-"-)
*帰りは、国際展示場前(ゆりかもめ)→豊洲(メトロ有楽町線)→月島(都営メトロ大江戸線)→清澄白河(半蔵門線/東武線)→北千住→(メトロ千代田線)→綾瀬
(これで3割安いの)
*国際展示場(都バス)→門前仲町(メトロ東西線)→大手町(メトロ千代田線)→綾瀬
(これだと半額!!、でもバス停を調べておかなかったので])

お出かけはルートを充分調べないと、僻地に住んでいる身はサイフも時間も辛い
[PR]

by bumidayat | 2012-02-23 22:03 | PKD・体のこと | Comments(0)

はやぶさ遙かなる帰還

懸賞 2012年 02月 15日 懸賞

例のチケットで『はやぶさ遙かなる帰還』 見てきた。
http://www.hayabusa2012.jp/index.html
d0009105_1323763.jpg


午後行こうと思ったのに、レディスデーのチケット予約を間違えて午前に。
バタバタと出掛けたので、予約番号をメモするのを忘れて窓口でまたジタバタ

ひとことで言うと、渡辺謙の男意気を描いた映画w
私にとってのヒーローは、はやぶさなんだけど^^
キーワードは「ボロをまとったマリリンモンロー」♪

どれほどの困難に直面しても絶対にあきらめず、致命傷になりかねない二者択一を迫られてもチャレンジするほうを選ぶ。
 どんなときにも冷静さを失わず、ブレない信念。気の遠くなるような計画のトップに扮した渡辺謙の抑制のきいた演技がこの映画を根底から支えている。
部下に「できない」と言わせず、やりとげさせる言葉の力と、スタッフを信頼し自分の判断には全ての責任を負う有言実行の決断力。
決して熱くはならず、圧倒的な存在感で関係者を動かしてしまう主人公のリーダーたる資質。が再現されていた・・・のか? モデルになったご本人をTVでしか知らないのでよく分からないが^^;

一方で、神仏を信じない山口が通信の途絶えたはやぶさが見つかるように神頼みする場面が、彼も完ぺきな人間ではないことをうかがわせ、モニターに神社のお札が貼られていたり、山崎勉ふんする鉄工所の社長の爪が黒かったり、やっぱり日本映画だなぁと思った

さらに、はやぶさに「最後に地球を見せてやりたい」などと、機械以上の愛情を感じるまでになるが、やっぱり山口と握手したスタッフの一人に“手の冷たい人は心が温かい”と言われると、論理的ではないと答える。
彼の人柄が凝縮されていたシーンで、本当は非科学的な思いが物事を好転させることがあるのを知ったが、頼りすぎを戒めているんでしょう。
 あくまでダンディズムを貫くヒーローを描いた作品。

JAXAの「はやぶさBACK TO THE EARTH」http://www.live-net.co.jp/hayabusa-movie/は
2作目の「はやぶさHAYABUSA 奇跡の帰還」
http://movies.foxjapan.com/hayabusa/index.htmlこれは。佐野史郎が本物川口氏そっくり。
次に公開される4作目「おかえり はやぶさ」http://hayabusa3d.jp/index.htmlちょっと情緒的すぎる? 子供向け?

各社競作というのか、もうひとつ、はやぶさを題材にした映画が公開されるわけだけど、
きっとどれを見ても、JAXAの造ったドキュメンタリー的映画には敵わないのではないかと^^

JAXAとはやぶさの偉業を讃えるため、映画がいろんな視点で作られるのはめずらしいのでは。
とても素敵なこと^^

安楽亭で焼肉ランチしてスーパーで買い物。帰り道にマイミクのちいさんにばったり。
ちいさん、頑張ってね!!!
[PR]

by bumidayat | 2012-02-15 20:05 | 好きなもの | Comments(0)

バレンタインデーは診察日

懸賞 2012年 02月 14日 懸賞

4回目の診察でした。
今回は血液検査なし。

(毎日数回、血糖値と血圧を計った結果の一か月分を提出しています)
*血糖値は大変結構。たまに50台に下がることがあるので、それに注意して対処していれば。

*血圧は寒くなってから上がり気味だが140程度なので投薬の必要はない。
拡張期(下)が相変わらず高めだが、収縮期(上)が上るよりずっといいのでまあ様子見。
(診察時に医師が計った血圧=138-90)

*診察は1ヶ月おきでもいいくらいだし、血液検査も6ヶ月おきでも構わないが、
検査結果の数値が励みになるのであれば、2~3ヶ月おきにしては?


診察はやはり毎月、血液検査は1ヶ月おきにしてもらいました。
あまり間隔が開くと、私のことだからダレていいかげんなことしそうですので。
間隔が開いたほうが費用が少なくて助かるんですけどね。

帰り際にトレスジョリーのチョコを一粒だけ差し上げました。
奥さんの分も必要だったかな?
これっぽっちので申し訳ない
d0009105_13103227.jpgd0009105_1395891.jpg
[PR]

by bumidayat | 2012-02-14 20:08 | PKD・体のこと | Comments(0)

日本橋・吉原・三ノ輪

懸賞 2012年 02月 04日 懸賞

S坊連れて江戸懐古
千住から上野経由で越後屋呉服店、いや違った、三越本店。

日本橋三越本店「近代日本画名品展」
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/nihonga/
大観・松園・清方・古径・青邨・土牛・魁夷・深水などなど近代日本画の巨匠の作品がずらり♪
d0009105_13283851.jpg


地下で維新號の肉まん買って、巨大な天女像を見、奈良県と島根県のアンテナショップを見物。
パンフを色々もらった。島根ではなぜか三重県のもあったのでありがたく頂いてきた。
三越前から日本橋を渡り、大好きなタカシマヤのエレベーターを堪能後、
地下鉄で浅草へ。


浅草は土曜とあって、国内海外からのお客でごったがえしていた。
地下鉄の出口は吾妻橋そばなので、ウン○ビルの隣にそびえるスカイツリーを撮ろうとしたら、
デジカメにカードを入れ忘れ、
ランチ済ませてバスで昔の吉原へ。地名としては残っていないのだけど「吉原大門」という停留所もあるのよ。

千束と竜泉の間にある吉原神社そばの花園公園(元の吉原裏門あたり)で開催されている
「大江戸新よしわら被災地支援物産市」(吉原商店会、頑張ってます)
http://yoshiwara-syotenkai.jimdo.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/
先日NHKの「ぶらタモリ」で吉原を散策していたし、松井今朝子さんの「吉原手引草」(直木賞)に続いて「吉原十二ヶ月」を読んだばかりで興味が湧いていて行く気になったの(^^)
 おいらん姿のモデルさんの撮影会していたのにデジカメが
浅草芸者衆・幇間のステージには、浅草でランチをのんびりしすぎて終わったあとだった
「和装に準じた姿」のコンテストとやらがあったせいか、満艦飾(と私には見える)大正モダンの着物姿の女性やトンビ姿の男性(寒いものね)がチラホラ。
明日も開催されるそうですのでお暇があったらどうぞ。。
d0009105_13291378.jpg


福島・会津の栃餅と宮城のネギ、南部せんべいを買ったらガラポン抽選券がもらえた。
私は末等のティッシュ。S坊は浅草のアミューズミュージアムのチケットが当たった
 
アミューズミュージアム「針と糸が織りなす世界」~南部菱刺し前かけ~
http://www.amusemuseum.com/exhibition/index.html
d0009105_1342661.jpg

『100年前の青森南部地方の女の子の手仕事』
4月までだから、桜が咲いた頃に来ましょう♪

都電の三ノ輪駅まで歩き、三ノ輪商店街をぶらぶら。
http://www.f-banchan.net/tokyo/minowabasi/minowabasi.htm
惣菜や八百屋さん手作りの京菜など買った。

都電で町屋経由で地下鉄千代田線でと思ったけど、S坊、都電フリークでもないし、
節約できるしと、ドトールでコーヒー飲んで地下鉄日比谷線で北千住経由で帰ってきた。
コーヒーなんか飲んで節約台無しだけど(笑

よく歩いたな~、毎日このくらいは歩かないといけないんだろうけどね。
d0009105_13293834.jpg

[PR]

by bumidayat | 2012-02-04 23:26 | お出かけ | Comments(0)

平清盛展

懸賞 2012年 02月 02日 懸賞

両国の江戸東京博物館、寒かったけど5日までの展示でしたので行ってきました。
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/exhibition/special/index.html
平日なのにけっこうな来館者数。
d0009105_1445189.jpg


d0009105_14287.jpg

第1章 平氏隆盛の足跡
『平家物語絵巻』や『源平盛衰記絵巻』など
 清盛が熱病を患って、水を掛けてもすぐお湯になった様子が絵で表されていました。

第2章 清盛をめぐる人々
肖像画のなかでただ1人幼い安徳天皇像はあわれですね。
 八歳といっても、かぞえでしょうから実際は六歳くらいかな~
d0009105_1443256.jpg



第3章 平氏の守り神ー厳島神社
平家納経です。清盛が長寛 2 年 (1164) に一門の繁栄を願って奉納した33巻の納経。その中から4巻展示されていました。すべて国宝です。
平清盛願文は清盛の自筆です。
花押や「清盛」と書かれた文字を見るとちょっとテンションアップ (笑

この字はおおらかですね~。
d0009105_145713.jpg


清盛と頼盛合筆の「紺紙金字法華経」 “ここまで清盛、↓ ここから頼盛”と展示用に印がしてあって「へぇ~」
なぜ途中で代ったんでしょう?
d0009105_1405894.jpg
d0009105_1453337.jpg


経箱
d0009105_145209.jpg


室町・江戸時代に描かれたものは色も美しく残っていて当然ですが、千年ほども昔の経がきれいに残っているのは感心しますね。
お寺で大切に保存していたからでしょうね。
でも、途中で展示替えがあったとは言え、滅ぼされた一族のものは、やっぱり少ないと思いました。戦火、略奪で消失、果ては再利用されてしまったものがあったのでは?
(主に木曽義仲軍かしら)

☆私は関東人のせいか、源の方の物語や登場人物のことはなんとか分かっているつもりでしたが、平家と言えば琵琶とか、平家物語も読んでないので、貴族から政権奪取したのに、した事は貴族と同じ・・・で、源家に滅ぼされたとしか知りませんでした。
ですので大河ドラマが楽しみで。松山ケンイチも好きだし(奥さんはキライだけど)、
でもあのヘタなナレーションをやっているジャニーズの岡田なんとかという頼朝訳はなんとかならないもんでしょうかね。
まだ生まれてもいないけど、衣装姿も頼朝のイメージに合わないし、と勝手に思ってます。

常設展示でまた揚巻おいらんと助六に会いたかったのですが、その部屋だけ改修中で残念でした。
いつも思うのだけど、常設の方は照明が暗いです。光で変質するようなものは少ないのだから、もっと見やすくするべき。

帰りに日本橋三越で「近代日本画名品展」をと思いましたが、寒いので帰ってきてしまいました。
帰りは業平橋駅から東武で。改札口が移動していて探してしまいました
でもそれも仮設みたいでしたよ。
3月の開業時に名称は「東京スカイツリー駅」になるそうで残念だわ。
画像は駅からのスカイツリーです。
東京タワーの倍以上の高さなのに、なんとなく同じくらいに感じるのは、ツリーは下の方が張り出してないからでしょうか、それとも東京タワーは高台に建っているからでしょうか。

またまたランチは「花の舞」で「柳川定食」750円也を食べました。どじょう4匹入っていました(笑
http://www.hotpepper.jp/strJ000631527?vos=evpahpp1015x0038286
生ハイネケン飲んでしまった。ビンタンそっくりで美味しかった~♪
d0009105_13584133.jpg
土俵にオジサンがジョウロで水を撒いていました。乾燥がひどいものね。
[PR]

by bumidayat | 2012-02-02 23:55 | お出かけ | Comments(0)