<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ジェネリック つづき

懸賞 2012年 12月 27日 懸賞

ポイントの付くところへ、とドラッグストアに併設されている調剤薬局に行ってきた。

結果は、ほとんど変わらずだった。

4種の薬のうちひとつが後発薬が出ておらず病院と同額のせいもあっただろうけど、

薬価以外に「調剤技術料」「薬学管理料」が1,089円も付いてた。


院内調剤だと5,103円+200円(処方箋)=5,303円  (いつもは処方箋はないから5,103円)

薬局だと4,050円+1,089円=5,139円

 区のお知らせだと三分の一程度になるってことだったんだけど。


これでは病院で一度に済ませてしまうほうがいい。

でも、ポイント付くとは言うものの、調剤のポイントはお国のお達しで3月までになってしまったと薬剤師が済まなそうに言ってた。
  とりあえず3月まで薬局で買うことにした。



★なぜ安くならないのか分かったhttp://allabout.co.jp/gm/gc/300969/2/

区からのお知らせをよく読んだら小さく書いてあった。そして患者の負担が少なくなろうがならなかろうが、区の薬剤費が2~3割軽減されるそうな。だ~から封筒に「国保を守るためジェネリック医薬品の利用にご協力下さい」とあったのね。
やはり『私のサイフを守るため」ではなかったんだ 。
[PR]

by bumidayat | 2012-12-27 21:49 | PKD・体のこと | Comments(0)

定期検査とジェネリック

懸賞 2012年 12月 26日 懸賞

今年最後の受診でした。

久しぶりに尿検査も。蛋白も出ておらず正常。腎臓まだ頑張っているらしい。

血糖値=93 Hb-A1c=5.0 HDLコレステロール=73 LDLコレステロール=116
中性脂肪=57 血圧=136-98(相変わらず下が高い。薬飲んでいるのになぁ)

両耳で数種類の違う音の耳鳴りはいつものことなんだけど、このひと月、頭の中央部で大きな更に別の音が聞こえ、眠れない日が何日かあり、ひどいときには煩くて目が覚めてしまうときも。気が狂いそう。
 リピトール(LDL下げる薬)を飲み始めてからのような気がするので、ここ数日飲むのをやめてみている。
まだ数日だから分からないけど、どうなんでしょ。

区役所から「国保を守るため ジェネリック医薬品の利用にご理解と協力をお願いします」というのが来た。
服用している薬をジェネリックに替えた場合の金額が書いてある。これを見せて
「国保を守るため」ではなく、私のサイフを守るため医師に相談してみた。
気持ちよく応じてくれた。こういう知らせが来ると相談しやすいよね。

ジェネリックの場合は院外処方になるので医師が書いた処方箋を外部の調剤薬局へ持ち込まなくてはならないのですって。
一部の薬だけだと二度手間で面倒だと思ったら、全ての薬が大丈夫だろうということで、一回試してみることになったの。だいたい三分の一程度の負担額になるようよ。

リピトールは相談の上、来月は血液検査がないのでそれまで飲んで、その後一ヶ月やめて血液検査でLDLと耳鳴りの様子をみることに。

耳と脳の検査したほうが良さそうな・・
[PR]

by bumidayat | 2012-12-26 22:32 | PKD・体のこと | Comments(0)

目黒「もうひとつの川村清雄」展

懸賞 2012年 12月 16日 懸賞

 今回はメトロだけで目黒へ。
国会議事堂前でメトロ南北線の溜池山王に乗り換え53m。
ちなみに銀座線乗り換えは240mですって。
 うちの最寄り駅から大手町までメトロで18分ほど。 大手町から目黒まで19分くらい。
乗り換え時間加えて約40分・・・なのにとても遠く感じる。

目的は目黒区美術館で開催の「もうひとつの川村清雄展」
江戸東京博物館での「川村清雄展」に連動して開かれた展覧会。
d0009105_1543373.jpg


目黒区美術館はプールや体育館などのある区民センターの敷地の中にあります。
駅から坂を下りた目黒川沿いで、桜の季節はいいでしょうね。
(でも谷底ってことよね)

実はこの目黒区美術館、開館当時から川村清雄の作品を蒐集していたのです。
さらにこの美術館の支援者からの寄贈を受けたり…。
川村清雄に関する貴重な資料を所蔵しているんですよね~。
で、過去にも何度か川村清雄に関する展示をやっているのですが、江戸東京博物館で展覧会が開催されて今まであまり光の当たらなかった彼への注目が高まるのに合わせ、改めて同時開催されたわけ。

 そんなわけで、川村清雄とゆかりがある、2人の支援者との関係にも光を当て、川村の絵画作品、そして本の装幀も手掛けたのですが、その本や川村ゆかりの品々も展示。
他ではなかなかできない展覧会となっています。だから江戸東京博物館のチケットの半券を提示すると団体料金で入場出来るんですって。
私はもちろんオークションで激安。
江戸東京博物館の展示と合わせて観るとより面白いですね。ってきょうが最終日だったんですけど^^

依頼されて黒繻子の帯に油彩。だからでしょうか良く残っていると思いました。
d0009105_1552357.jpg

 帯ですから題はありませんが、あばら家に貴婦人、小督でしょうか。
  誰がどんな着物に合わせたんでしょうかね。


しつこいけど油絵です。って、見ている私が忘れそうになってしまうのですが。
[PR]

by bumidayat | 2012-12-16 22:52 | お出かけ | Comments(0)

映画「アーティスト」

懸賞 2012年 12月 13日 懸賞

浅草公会堂での上映会に行ってきました。
d0009105_6382517.jpg



フランスが作った白黒の無声映画「アーティスト」

無声映画ってどーなのと思っていましたが、すぐに声のない映画というのを忘れてしまいました。
音楽と足音などのみ。映画に声って必要なのかなとも・・・
賢くて可愛いワンコがたまりません
クラークゲーブルを彷彿とさせる、ポマードで撫で付けた髪の男優、ジーンケリーのタップダンス映画のようなラスト・・・
 寝不足でちょっと頭がガクっとなりましたが何だか、その時代に生きていたわけでもないのに懐かしい映画でした。

オークションで、日数が迫っていたので1円で手に入れたチケットです^^
昨日と今日の二日のみ。それぞれ一日2回の上映でした。
浅草公会堂は昔、歌舞伎を見たのと映画「地球交響曲ガイアシンフォニー」2番を見に行って以来です。

カメから雷門までバス40分ほど。以前は都バスと京成バスが交互に走っていたのですが、現在は京成だけで一時間に一本になってしまい不便。
隣区も我が区も都の恩恵には与れない都政に見放された土地なんですかね。
 この路線は久々に乗りましたが、スカイツリー経由になってました。
途中のバス停「鐘が淵」が「鐘紡」に変わっていましたが、カネボウ本社の跡地は草ぼうぼうで複雑な気持ち。

帰りのバス車内で安眠(^^)
[PR]

by bumidayat | 2012-12-13 20:30 | 好きなもの | Comments(0)