SEHIDUP-SEMATI 生きるも死ぬも

<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

エスカレーター片側歩行

以前、日記に書きましたし、お気に入りのブログの方のところでもコメントしましたが、
あのエスカレーター片側を歩くために開けるというのが納得できません。

一体、誰が始めたのでしょうか。
私は左の足と腰が悪いので、右側のベルトに掴まりたい。
荷物が多いときなど、駆け上がる人に突き飛ばされそうになりますし、
バランスを取るために真ん中に居たいときもあります。

下りエスカレーターを駆け下りる人の風圧で、ふらつくお年寄りを見たことも。

以前、左側のベルトを掴み、右手に荷物を持っている私を押しのけるように
駆け下りていった青年は、降りてからスマホをいじってたらたら歩き、
あとから歩く私に追い越される・・・って、どういうこと?

変な刷り込みでしょうか、デパート、スーパー、ショッピングセンターのエスカレーターでは
律儀にみんな左側に乗ってます。
 駅では、右側がガラ空きで誰も居ないのに、左側が長蛇の列というバカなことが起きてます。
日本人て、考えることを忘れてしまったのかと・・・


昨日報じられた秋葉原でのエスカレーター事故は、右側を空けなくてはと、板を左に寄せたから起こったわけですよね。
 以下(2014年1月28日16時12分 読売新聞)より抜粋
【 東京都千代田区のJR秋葉原駅で昨年4月、壊れたエスカレーターの手すり部分に指を挟まれた男女9人が重軽傷を負った事故で、警視庁万世橋署は28日、埼玉県川口市の会社役員の男性(71)が、持っていた木製板を誤って手すり付近に挟み込んだのが原因と断定した。

 発表では、男性は昨年4月24日午前、駅構内のエスカレーターに乗る際、持っていた建築資材の木製板(縦90センチ、横25センチ、厚さ1センチ)をステップに置いた。上昇中、誤って板を手すりベルトの下付近に挟み込んだため、側面の金属部分が約55センチにわたってめくれ上がったという。

 男性は右側から追い抜く人の邪魔にならぬように板を手すり側に寄せたといい、「板が引っかかったことはわかっていたが、事故が起きたことは知らなかった」と供述している。】

これだって、片側を歩く人のために空けるなんて変な習慣がなければ起こらなかったということでしょ?

いつまでもこんなことを許していたら、エスカレーターの部品は片側の消耗が早いでしょうし、思いがけない故障が出るかも知れません。
そうしたら、この事故よりもっと大事になるでしょう。

私と同じことを思っている人は沢山いるはずなんですけどね・・・
[PR]
by bumidayat | 2014-01-29 15:49 | Comments(6)

寒くなりましたね

ぬくぬく おっきいちゃん♪
d0009105_1346292.jpg



ぼ~♪ りゅう君
d0009105_13465785.jpg
それ、枕なんすけど・・・
[PR]
by bumidayat | 2014-01-10 13:48 | Comments(10)



Pura Ulun Danu Bratan刺繍しました
カテゴリ
♪~最近のわたし~♪
    English Here


こんにちは~

 料理ブログ
Doブログ消滅のため一部だけこちら


砂狸の駄句・只今128句
♪私の川柳♪



メール

ハート・プラス
内部障害者・内臓疾患者の暮らしについて考える

米国インドネシアNEWS
TV

インドネシアTV
LIPUTAN6SCTV

BURSA VIDEO


INDOSIAR

programa mingguan
World NHK

MIMPIの石鹸の部屋
galleryをクリックしてね

BERSAMA BALI
バリの医療事情を
現役ナースがご紹介

のうほう倶楽部
多発性嚢胞腎掲示板

INDONESIAN
♪SONGS♪



♪ちょっとお話し掲示板♪
  方言掲示板
 荒されたため休止

懸賞・小遣い ちょびリッチ
**************

東トルキスタンの人々に自由と平和を
(新疆ウイグル自治区)
日本語・英語・マレー語




最新のコメント
kazutanumi ..
by bumidayat at 19:32
ちゃなんちゃんに続いて、..
by kazutanumi at 11:48
kazutanumiさん..
by bumidayat at 12:31
2000年生まれなら、の..
by rider at 20:49
ちゃなんちゃん、虹の橋を..
by kazutanumi at 19:43
フォロー中のブログ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧