<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

P.M. なんのことやらw

懸賞 2016年 11月 22日 懸賞

 11/19

金町のあちこちでクリスマスイベントと共に、理科大の壁面でプロジェクションマッピングが見られると言うので、☆ほんの一部だけどここ☆ 仕事帰りのS坊と待ち合わせて行こうかなと、
今朝出がけにS坊に言ったけど無言だった。

風邪が次の段階で鼻と咳に移ったしまあいいやと、夕方コタツでうとうとしていたら、「今、綾瀬」と電話。慌てて着替えてカメで待ち合わせ。(乗り換えの池袋で電話せんかい!)

理科大が越してきた年に見物したときの mixiの日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1916431138&owner_id=3656577

以前国立博物館の壁面のをちらりと見たので、ちょっと期待。
理科大の学生が角々に立ち、案内をしていた。みんなニコニコと感じが良い♡ 
途中のヨーカドーの無料コインロッカーにカバンを預けて手ぶら♪ 

③の管理棟の壁面に映したの。第一回目は式典とかブラスバンドとかライブなんかもあったらしい。
ここ

まず理科大の学生作のを上映。まあこんなものだよねw 明るくなりミニステージで学生二人の葛飾区の名所をパロった歌、というより叫びw あとで声が枯れただろう。
さっそくyoutibeにupした人がいる。
これ
第一回目の上映のせいか長い。ゲーム画面みたい。

期待のプロ作のは…わざわざベルギーの第一人者に頼んだそうだけど大したことなかった。短かったし。一回目の上映ではやはり長かったのかしらん? 私が途中から見たの?


久しぶりの金町なので何か食べて帰ろうかと思ったけど、S坊のカバンが重いし、ヨーカドーと東急ストアで買い物して帰った。

寒いというのでポンころに着ぶくれして行ったら、汗かいてしまった。

★なぜ一部の文字だけ白いんでしょう??
[PR]

by bumidayat | 2016-11-22 04:55 | お出かけ

BEYOND ☆ 長寿と繁栄を

懸賞 2016年 11月 08日 懸賞

d0009105_22321580.jpg


d0009105_23201385.jpg



上映時間まで間があるのでロビーの椅子でコーヒー飲んでいた。

向かいには仲良さそうな老夫婦。

あと10分というところで、少し足の悪そうなおじいさんをかばいながら入り口へ。

どの映画見るんだろうなと思いつつ追い越して、足が楽ないつもの最後部中央の席に着いたら、
なーんと、そのご夫婦が !  へー、びっくり。でも私が子供のころにTVシリーズを見ていたんだから、両親も見ていたわけで、まあそこまでお年ではないだろうけど高齢のファンもいるだろうと納得。私もか…

その後、若い人たちに混じって入ってきた人たちを見て、ますます納得。総白髪で見事な白髪の紳士、スーツ姿の多分50代後半…

スタトレ、ファン層が厚い♪

私はあと何回このシリーズを見られるのかと、ちょっと複雑w 長く生きてあと10年、ボケていなかったら何とか来られるか。数年ごとに制作されるから、せいぜい2回、か3回かな…


さて、スタートレック・ビヨンド

今作は、早く言えば、ド直球で分かりやすいストーリー。SFなのに撃ち合い、殴り合い、ラジオ音楽のようなもので敵の情報網を攪乱したりバイク使用等、ローテクでハイテクを倒すシーンは面白かった。
d0009105_2226564.jpg
 

ところが今度の「BEYOND」では、エンタープライズ号は最初と最後しか出てこない。映画の前半でエンタープライズ号は大破し、助かったクルーたちは、未知の惑星でバラバラになってしまう。しょっぱなに破壊されるのは痛々しくて…

接点のあまりないコンビ、仲悪しコンビでガンバル。
おまけに、船長は今回限りで地上職に移りたい、バルカン人の子孫を残したいと恋人のウフーラと別れたスポックはさらにスポック大使の死を知るなど、それぞれが悩みを抱えながら。

でも相変わらずの「集団としての団結」「平和の希求」というテーマは同じ。
「スター・トレック」の世界観は、メカ類でなく、キャラクターたちで、その独自のSF的世界観が多くのファンを掴んでいるのだと思う。

それは敵の否定的な態度によって強調される。敵は、集団としての団結性は弱点しかもたらさず戦争こそが理想的な社会秩序であるということを主張することで挑戦してくる。

まずは漂流している女性異星人の救助要請に騙され、クルーが人質に取られたり艦に侵入されたり、序盤で襲われてぶっ壊されるエンタープライズ号だけど、その時に敵が使用する群れで襲ってくるウンカのような群体の飛行物体が恐ろしかった。こんな相手倒せるのか? と思いました。この飛行物体はエンタープライズ号のバリアでも防ぐことが出来ない。しかし、ストーリー後半で弱点が見つかる。
 なんと、単純な通信妨害で一網打尽出来ることが発覚した。ちょっと都合良すぎな感じがして、突っ込みたいところだけど、映像の迫力が素晴らしかったので、目をつぶることにする。(笑)

前作でも出てきたヨークシティーが今回は全体像が描かれ、理想的な姿を見せてくれる。
電話ボックスみたいな街角の公衆転送装置、いいなぁ
d0009105_2228997.jpg



それ以外にも、カークの下すある決断とか、スポックが受けた衝撃とか、キャラクターひとりひとりに見せ場がある。
スポックとドクターマッコイ、二人のジョークによるコミュニケーションが多く見られ、面白かった。まぁ、お決まりのやり取りではありますが。
ドクターは、「俺は医療主任だ!」と叫びながら活躍を見せていて、それが余計に笑いを誘う。

新メンバーに決まったジェイラが可愛くてカッコいい。スコッティ―にお嬢さんと呼ばれていたw
d0009105_22294712.jpg

スターウォーズの登場人物みたいなミテクレだけどね。


明らかに、アントン君、追悼のため差し込まれたであろう、「チェコフの酒」ブランデーだと思うが、カークとドクターがうまそうに飲みかわすシーン。
それにプライムスポックの死の知らせを受け、届いた遺品の箱から出てくる昔のTOSメンバーの写真。赤いユニフォームに涙。



d0009105_23104997.jpg d0009105_23132321.png













終わって字幕までの暗転で、二人へのシンプルな追悼文が表示され、さらに涙ぐんでしまった。
for Anton が悲しい。


でも演じている俳優たちが死んでしまっても、キャラクターたちは生きつづける。
すでに次回も制作決定だそうです。



いつもの最後の「宇宙、それは最後のフロンティア」の朗読もいいなー。

    ------------- Live Long And Prosper -------------
             長寿と繁栄を

d0009105_2247157.jpg





d0009105_2314473.png
d0009105_232117.png
d0009105_2323048.jpg
d0009105_2333181.jpg
d0009105_234060.jpg

他にエリザベス女王とかウイリアムなんかもあった。

☆ ヨルダンの国王が14億かけてスタートレックランドを作るという話はどうなったんだろ
d0009105_23526.jpg


☆☆ 塩コショウ入れ カッコイー、欲しい
d0009105_2365097.jpg

[PR]

by bumidayat | 2016-11-08 23:22 | 好きなもの