<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

箱根・足柄・小田原・熱海

懸賞 2017年 09月 17日 懸賞

2017年9月15日(金)

紅ズワイガニ脚等約30種の和洋中バイキング ビール工場見学やパワースポットへご案内
『早秋ミステリー
という、長~い名前の日帰りバスツアーに参加しました。

車内でさっそく紙が配られ、行先予想クイズの答えを書きなさいと。
正解者には旅の終りにプレゼントがあるとのこと。
実はワタクシ、行先が分からないでは着るものを選ぶのに困るなと、出発日の早いツアーに参加した方のブログを読んでしまい、全て知っていましたので申し訳なくも、それを書きました(´∀`;)

"ツアーのお楽しみ"にはこうありました。
〇〇〇ビール工場見学 出来たてビール3杯付き
紅ズワイガニを含む約30種の和洋中バイキング
パワースポット〇〇神社 樹齢2.000年以上の天然記念物〇〇を見学
さわやか〇〇湖畔を散策
専門店〇〇でお買い物

出発地は、新宿・上野駅・錦糸町駅経由東京駅です。
多少は便利な上野発は、あいにく満員でしたので、東京駅発を申し込みました。
が、これがまた「丸の内鍛冶橋駐車場」発とのこと。
有楽町駅からの方が分かり易いようでしたが、あんなところにあったかしら…

初めてなので東京駅から行きましたが、パンフの地図が分かりにくいったら(-"-)
あちこちにパンフを持った人が居て「どこなんでしょうねぇ」とウロウロ・・・
 高速の出口の傍でした~! 高速バスターミナルなんですねぇ、何年もあのあたりでお勤めしていたのですが、おばさんになって早〇十年、すっかりお上りさんです。


まず着いたのは、箱根 芦ノ湖畔の箱根園。
箱根園の場所
プリンス系の、ゴルフ場、ホテル、レストラン、水族館などなどの複合施設ですね。

駒ヶ岳のロープウェイの発着所もありました。
d0009105_2249980.jpg


駒ヶ岳?
d0009105_22493446.jpg


案内板には色々と載っていますが、文字通り、湖畔を散策のみ。
d0009105_22513541.jpg


白鳥がいっぱいwd0009105_22522813.jpg
d0009105_22524982.jpg


S坊。だいぶ老けました(~_~;)特定しにくいように小さくしましたw
d0009105_22534023.jpg
遠く海賊船型の遊覧船が。分からないサイズになりましたね(;´∀`)

大型の遊覧船が遠くゆったり
d0009105_22554567.jpg


ポニーがいた
d0009105_232185.jpg



熱海 來宮神社(きのみやじんじゃ)
來宮神社

参道
d0009105_2304063.jpg


拝殿
d0009105_2311353.jpg


平日だというのにかなりの人出。坂の参道の下はすぐ道で、駐車場が全くないのに大型バスも次々に到着する。
便利な場所だからバスツアーの組み込みやすいのでしょうね。
樹齢2,000年以上という大樹が2本もあるのが売りで、かなり儲かっている様子。本殿や拝殿より社務所や茶店の方が立派。HPにもある五色の社なんてのも作っちゃって・・・あまりいいイメージではなかったです。




小田原 鈴廣~♪

かまぼこテーマパーク鈴廣 かまぼこの里

普段は鈴廣の小田原っ子(てか、スーパーでこれしか売ってない) お正月には奮発して極上。
 今回はちょっと贅沢タイプ、謹上紅白2個入りに。
d0009105_23467.jpg
箱入りww

シーセージ
 を使ったシーセージパン&シーセージ揚げパンを買ってみました。
d0009105_2325110.jpg


百年ちくわ二種6本入りこれも箱入ってるのを買いましたw

かまぼこ作り体験館で作ってみたかったな~。
私の実家K家ではかまぼこは鈴廣と決まっていました。父が伊豆や湯河原などに旅行の際のお土産は必ず小田原で鈴廣のかまぼこがお土産のひとつでした。
S坊家ではまったくかまぼこの執着がなかったので、結婚して鈴廣蒲鉾に目覚めたようです・笑
まぁお正月は、「丸う」など数種を用意して食べ比べしたりもしますが^^


小田原 蟹足バイキング

食べるのに忙しくて画像はありません(;´∀`)
どこかのお店の画像を借りてきました
d0009105_0564224.jpg

紅ズワイガニたっぷり&チキンローストとか茶そば、カニシュウマイ、などなど書ききれないw
カニをメインに食べたかったので他の料理は控え目に。
こんなにカニ食べたのは40年ぶりwww


満腹で、足柄のアサヒビール神奈川工場へ。
アサヒビール神奈川工場

d0009105_031696.jpg


d0009105_035931.jpg



ビール工場見学は3回目。ブログに書いた、ともに2012年、キリン取手工場、アサヒ茨城工場。
この工場は見せてくれるところが少なくてちょっと消化不良だけど、目当ては試飲だからまあいいかw
(追記・ツアーなので短い時間のコースなのでしょうか、ちょっと残念)

飲めない人には無料のジュースやお茶など
d0009105_029235.jpg


d0009105_045624.jpg

d0009105_052649.jpg

スーパードライ 半分飲みました
d0009105_06261.jpg

ドライブラック これも半分
d0009105_07562.jpg


ビール好きなS坊は、スーパードライ1杯とドライプレミアム芳醇を2杯
おつまみのチーズあられも美味しかったです。


クイズ正解の賞品は「おつまみ用一口チーズ入りかまぼこ「めんたいマヨ」2個でしたw
でもおいしい♪ これも買うべきだったか・・・
d0009105_2355345.jpg


満腹の上、ビール飲んでみんな帰りのバスではぐっすり(* ´艸`)クスクス
旅行アンケート用紙には、色々書きたいこともありましたが、書くのもおっくうで、全て「普通」と。

帰りは、東京駅前ではなく、錦糸町駅前で降ろしてもらいました。
錦糸町始発の都バスで、終点・青戸車庫まで行き、シッターして家までまたバスという、バスばかりの一日でした。

☆そうそう、お土産にこんなの買いました。みか~ん♪
d0009105_4404761.jpg

d0009105_4412791.jpgd0009105_4414215.jpg








































おいしいんだけど甘~い! まぁ「みかん」だもんね(* ´艸`)クスクス




.
[PR]

by bumidayat | 2017-09-17 03:14 | お出かけ | Comments(0)

千葉県 松戸市立博物館

懸賞 2017年 09月 10日 懸賞

9月8日(金)松戸市立博物館へ行きました。
松戸市立博物館
ここよ

d0009105_172032.jpg


博物館は広大な「21世紀の森と広場」内にあります。

松戸市立博物館は1993年、松戸市制50周年記念事業として「21世紀の森と広場」や「森のホール21」と同時に作られたそうです。

公園の面積 50.5haで、山を丸々公園にしてしまったのか、正に縄文の森という感じの場所で、
妙に感動してしまいました。

d0009105_1442145.jpg


公園内には一日千トンも水が湧く3つの谷津、野外コンサートの出来るテラスつきの池など色とりどりの自然。図書館やら、森のホール21という2,000席もあるガラス張りの広いホールも。

(東京ドーム〇個分の広さなんて書いてあるサイトがあるけど、比較になるんだろうか、東京ドームに行ったことがある人ってどのくらい居るんだろうね。私は義母の御供で蘭展に行ったけど、広さなんてよく分からなかったから、その何倍と言われてもね)

森のホール21ここよ
大ホールは2,000席。内部もすごいね~!
d0009105_1253724.jpg





真ん中に県道51号が通っているので、一部が高架になっていたり。
バスで行った私は、なんと専用エレベーターで谷部分の底に到着して、
トンネルをくぐってまたエレベーターで反対側の博物館側へ。
以前A氏が泊まった国立オリンピック記念青少年総合センター(国の施設の名前は長い)
で経験したけど高低差のある土地の施設は面白い。
d0009105_1523790.jpg





今回の展示は「はっくつ! はっけん! 松戸の古墳時代」と題して、7月15日から9月10日まで。
d0009105_0293897.jpg

知らずに行ったけど、興味のあるテーマで良かった。来週にしようなんて思っていたら、その時のテーマは大して楽しくなかったかもしれないw

旧石器時代から縄文、弥生、古墳時代にかけての充実した資料があるほか、中世の山城、江戸期の河岸の様子などはジオラマがあって理解しやすい。
d0009105_1563725.jpg


河原塚1号古墳の被葬者。
なんと、身長172cmの50歳代の男性と3歳位の幼児が共に埋葬
リアルな復元
d0009105_0325214.jpg

d0009105_0333487.jpg


縄文期の貝塚の上に築かれ、カルシウムが多く含まれる貝塚の土を盛ったので大変良い状態で人骨が遺存していたそうです。
流行り病ででも亡くなったんでしょうか。
d0009105_1144175.jpg


以前行った千葉県立博物館で知りましたが、貝塚は単なる「ゴミ捨て場」ではなく、現在の私達の感覚とはまた違ったようです。
食事した形跡や、中に丁寧に埋葬したり、古墳時代になると、この場合のような上に古墳を作るということもあるんですね。

身長も172cmと高く、古墳時代はすでに米作時代でもあり、獣食をしなかった江戸時代以外は日本人の体格も良かったのが分かります。
また、平均寿命も動物性蛋白を摂っていたせいか、平安時代の年齢も出ている戸籍を見るとなかなか長寿であったのも。
d0009105_0442162.jpg


古墳にコーフン協会さんのサイトで紹介されている文化庁の資料(平成24年度調査)によれば、千葉県の古墳・横穴の数は、1位・兵庫、2位・鳥取、3位・京都、4位が 12,750基の千葉県だそうです。(平成24年度調査)
でも、文化庁の資料では、現存数は5位で10,479基。その差の消滅数では 2,271基と悲しい結果。
開発が激しい土地柄でしょうね。

博物館そばの森の中にはきちんと手入れされた竪穴式住居が三棟ありました。
d0009105_0561354.jpg


中の一軒では焚火が。排気に問題ありなのか煙かったw まあ虫対策にいいかもww
d0009105_104622.jpg



形も模様も見事な縄文の土器や丸木舟など展示品は多彩で面白かったです。
d0009105_1135859.jpg

川の傍では必ず演じられると言われている「三匹の獅子舞」の上映もありました。
二か所の神社へ見に行ったことがあります。

それ以外の時代展示はまあまあ、と素通りです、すみません。
有名なのは、昭和30年代の団地の実物大の復元だそうですよ。隣の駅前には常盤平団地という大団地がありますし、人気展示だとか。
d0009105_1552480.jpg

d0009105_1555952.jpg

昔、常盤平団地に友人夫婦が住んでいて遊びに行ったことがあります。もちろん昭和初期ではないからw現在に近い雰囲気でしたが。


行きは新松戸から八柱行きのバスで公園中央口下車。
帰りは八柱駅までバス。
 八柱で買い物して、JRと新京成、どちらの電車にするか迷いましたが、新京成で松戸でJRに乗り換えて金町で降り、
昼食後に葛飾中央図書館で数冊の本を借りて、都バスでシッター先に^^。

秋が深くなったら、どんぐり拾いに行こうかしら・・・(香取神宮の鹿に送りたい)
[PR]

by bumidayat | 2017-09-10 03:57 | お出かけ | Comments(0)