otak オタちゃんがとうとう

懸賞 2018年 02月 05日 懸賞

逝ってしまいました。
cananと同じに、コタツの側面でコタツ掛けの外側に横たわっていたんだけど、
呼びかけると微動するのがなくなったので、8時頃そろそろだなぁと抱っこして頭に光が当たらないようにしていました。

10時近くに大きくため息のように口を何度か開けてしばらくしたら・・・

老衰のためか、痙攣や、突っ張ることもなく。
苦しむことがなかったと思いたいな。

昨夜、ちゃなんの埋葬したばかりなんだけどね。7日滋坊が休みなのでまた夜中に埋葬。
明日がお通夜ってことになるかな・・・。

昨年、里子にいった兄弟のとんとんが老衰で亡くなったと聞き、「オタはもう少し頑張ろうね」と言い聞かせていたんだけど、
もう猫の極楽住まいのコたちのほうが数が多くなっているから、みんなでお迎えに来たのかもしれない。
(隣のお宅へ里子に行ったオタの妹猫はまだまだ元気とのことで嬉しい限り。女の子のほうが長寿なんだろうか)

我が家は人間も猫もみな高齢だけど、昨年は、りゅう君、おっきいちゃん、今年に入ってまた二匹とつづき、覚悟はしているんだけど、続くと悲しいこと・・・



2月8日に初めて一泊で旅行する予定で、オタちゃん、ちゃなんをどうするか悩んでいたんだけど、孝行者の猫たちの方か気を遣ってくれたような気もする。

オタちゃん、ちゃなん、最期までありがとね。

阿弥陀様の来迎図を猫に替えて描きたい気分・・・


.

by bumidayat | 2018-02-05 23:40 | | Comments(2)

Commented by kazutanumi at 2018-02-06 11:48
ちゃなんちゃんに続いて、、、オタちゃんも旅立ちましたか。
覚悟していても、こう続くと寂しいですねえ。

Commented by bumidayat at 2018-02-07 19:32
kazutanumi さま

そうなんですよ~、オタはジワジワと来ていたので覚悟が出来ていたのですが、チャナンは一週間もたたないうちでしたからショックでした。

今までたくさんのコを看取りましたが連続なんて初めてです。
やはり一緒に行きたかったのかも知れません(;;)

明日から初めての一泊で旅行なのですが、孝行者の二匹のおかげで予定通り出発できます・・・と思ったら、なんと!!

きなこが血尿でお医者さんのお世話になりました(;´∀`)
やはり我が家では日帰り旅行しているのがせいぜいなのかも。
以後自粛します(~_~;)

kazutanumi さん、ブログ友さんの訃報、ショックで悲しかったと思います。
長くブログをやっていますと、そんな場合もありますよね。
私も3人の方が・・・一人は長年のネット友さんでしたが、いつか逢えると油断していたので、とても悲しいことでした。
また、こちらがそんなことになってしまう場合も有り得るということで、いざという時に皆さまにお知らせする手筈も整えなければと引き締まる思いもします。

猫も人も元気で長生きしたいものですね。

<< ライブカメラ   ちゃなんが亡くなりました >>