人気ブログランキング |

5月5日 れきはく「世界の眼からみる古墳文化」

懸賞 2018年 05月 07日 懸賞

久しぶりに千葉県佐倉の国立歴史民俗博物館♪
ここよ

カメからバス13分、青戸から京成の無料特急で44分+バス3分で到着♪

5月1日に手賀沼の道の駅でパンフを発見。なんと開催期日が6日までだった。
最終日でもと思ったけど予想気温が30℃近くまで上がるというので、
少しは低い今日しかない・・・

企画展示『世界の眼からみる古墳文化』
d0009105_2301234.jpg

 【日本国は、林立する巨大古墳の中で産声をあげた。大型遺物を築く社会は世界の歴史上たくさんあるが、日本の古墳のスケールと築造数は群を抜いている。
こんなユニークな文化がどのようにして生み出されたのだろうか。
世界各地の王墓や神殿と比べながら、出土品や関連資料から古墳の本質に迫る。
さらに、考古学の眼だけでなく、過去の日本人、海外の考古学者ね現代のアーティストなど、時空や立場を越えたさまざまな眼に映る古墳やその社会のイメージを、記録や作品、模型ゃ映像などを使ってのぞいてみる。
古墳って何だろう?
多彩な展示品の中から、新しい古墳像を洞察していただければ幸いである。】

だそうな。


主な日本の展示資料
 大阪府七観古墳出土品 衛角付冑
 奈良県左紀陵山古墳出土鏡およびマエ塚古墳出土鏡

 熊本県マロ塚古墳出土 鉄製甲冑・鉄刀ほか
d0009105_2322523.jpgこの遺存状態は素晴らしい !!












 伝群馬県出土 武装男子立像埴輪
d0009105_2333341.jpg
これ1m30cm以上あるのよ、いかに大きな古墳か分かるよね。
近づいてみると、撫でつけた刷毛のあともくっきり。鎧は紐で結んでいたのも分かる。

 福岡県珍敷塚古墳ほか石室壁画模写d0009105_2353597.jpg
d0009105_2364073.jpg




























 熊本県千金甲1号墳装飾穴式石室 実物大模型
d0009105_2375835.jpg



 福島県の放射能値が高く立ち入れず、塩が吹き出し始めたという双葉町の清戸迫7号装飾墓の画像が悲しい。
d0009105_2394253.jpg

福島の装飾墓は全部が被災しており、これからどうなるのか。中にはそれそ゜れ数百の夥しい数の刀や玉などが出土し、床にまで丹が塗られた特異なものもあるのに。

などなどなど・・・

ピラミッドの説明はもうゲップ、ペルーなど南米・中米のものは科学博物館でたっぷり見たし、
中国のは日本のとは異質、韓国のは日本と関係の深い土地のみに古墳が存在しているのは調べて知ってる。
ので、やっぱり日本の古墳ですよ !

かなり力を入れて展示されていたのは分かるが、やはり常設展示の第一展示室(古代)の質や量には及ばなかった。
でもね装飾古墳の再現は素晴らしかった。

あの模様、デザイン、圧倒的なパワーを感じる。
もしかして古代と今の日本人と全く違う人種ではなかったかとさえ思わせる。
あの生命力がほとばしるような感覚の持ち主でなければ、現代まで命を繋げてこれないのかも知れないね。

今回は紗のような薄絹のような薄い布に、装飾古墳の柄がプリントされて天井に吊るされていた。
ほっ、欲しい・・・どこの美術展へ行っても館内の装飾に展示品に合わせて秋草文様などがプリントされた薄い布が飾られている。終了したらどうなるのかしら、いつも欲しいと思う(;´∀`)

第一展示室が3年越しのリニューアル中で見学できず。
今回のテーマだと是非一緒に見たいのに、片手落ちだと思う。
3年て長くない? 建て直してるわけじゃないのにな・・・

ちなみに、古墳の一生というか末路というか・・・
それぞれ違う古墳だけど、こうして消えて行ったところが沢山ある。
d0009105_2311732.jpg復元された当初の姿







d0009105_23114963.jpg







d0009105_23123848.jpg







d0009105_23132384.jpg







d0009105_23141256.jpg





終いには畑の真ん中に石室の石だけポツンと残ったりね。石舞台なんてその最たるものかも。


ランチは劇混みで並んでいた館内レストランさくら、メニューここ
(一度古代米カレーを昔食べたけど味が物足りなかった)ではなく、

駅のファミマで買ったサンドイッチを木陰のベンチで食べました♪
d0009105_0522311.jpg

気温は高めだけど快晴で、木陰は風が涼しく気持ち良かった♪
城址の内堀の傍で、昔の殿様にちょっと申し訳ないような・笑
みなさん、ベンチや芝生で楽しそうでした。


佐倉城址の国立歴史民俗博物館は、京成佐倉駅とJR佐倉駅との間にあります。
この広い区域を含めたかなりの土地が11万石のお城を中心に広がっていたわけで、かなりの力を持っていたんですね。
当時の時代にあまり興味がなくてすみませんが、堀田氏は譜代だからかもね。

この区域には武家屋敷や竹林などの散歩コース、美術館なども多く一日楽しめるそうです。
そして、名物が、うなぎ ! 成田や印旛沼が近いせいですね。

私はいつも博物館だけですが(;´Д`) 一度S坊を連れて行ったときは、駅近くのステーキガストでした。なんだか情けないw

ミュージアムショップの上部の一面ガラスは、ロビーから見ると庭の木々が美しく、まるで屏風絵のようだと、毎年れきはくに「桜屏風」として鑑賞会が行われて大人気だそうです
d0009105_23231760.jpg
これは「夜桜屏風」鑑賞会の画像
今回は新緑屏風wでこれまた美しかった。これも鑑賞会すればいいのにw




帰りの電車は、成田空港発ですので、トランク持った人で混雑し、座れなくて脊柱管がますます痛み出した上、次の駅で停車中にせめて空いている車両に移動…と思っても特急ですから、なかなか止まらない( ノД`)シクシク…
次の駅で嬉しいことに一人降りたのでなんとか・・・

よちよち歩きでバスに乗り換え、何とか帰宅。いつもは痛くなっても数十分でとりあえず回復するのですが、最近はなかなか…。対症療法しかないから悪化しているのは当然。
この中途半端な状態だと、まだ手術というわけには行かずで、更に辛い状態になるのを待つだけってのも何だかナと思います。

最期はグチになりましたが(;´∀`)

怪し気だった脊柱管が痛み出しているのに、欲に駆られて駅近くのローカルスーパーで買い物してしまった。
さすが千葉県、魚が新鮮でスーパーでみたこともないようなお魚もあり、
醤油の名産地なので、当然みそも作っているわけで、地元佐倉のメーカーのも。

d0009105_23161962.jpg千葉の納豆、房総そば、佐倉の小分け味噌、千葉産はまぐり、名産いちご色んな種類のうち大粒「愛ベリー」











ミュージアムショップでも(;'∀')

ミュージアムショップは古墳グッズでいっぱい♪
d0009105_23251277.jpgd0009105_23255015.jpg


d0009105_2317215.jpg









古墳ペーパークラフト・歴博瓦せんべい・勾玉作りキット・三角縁神獣鏡キーホルダー・千葉産竹炭石鹸・ポストイット猫あそび・半分復元古墳絵葉書。

d0009105_23174449.jpg






何に使うのか分からないストレージバッグ、柄が可愛くて買ってしまった。工具用なのかねw
マーベル映画のヒーローのドクターストレージはどういう意味?



.

by bumidayat | 2018-05-07 00:25 | お出かけ | Comments(0)

<< 桜ゼリー & 茨城のお米   フェットチーネ >>