松の内のあれこれ

懸賞 2019年 01月 08日 懸賞


6日の昨日、ポストにチラシが。
d0009105_222918.jpg


あの淡島ホテル?と検索したら、
旅情報サイトに「再訪したら最悪」、ホテル予約サイトでは軒並み半額。
経営が替わったのね
この記事

沼津港でミニクルーズすると淡島ホテルが見える。全室スイートで一泊8万円ほどから。
チェックインは陸側で。舟で島へ向かうってうっとり、島の全てがプライベートビーチ、サービスも設備もゴージャスとは何て素敵と思っていたのに。
経営者が立志伝中の人物は、大胆な賭師でないとなり得ないという典型的なパターンだよね。

以前の8万円ではとても泊れなかったけど、
チラシの1万円台の激安でもサービス最悪ならやはり泊まれない。残念よね。


7日。きょうは初歯医者、シッター帰りに寄ろうかなと悩んでいたら
S坊が車でシッターに連れて行ってくれるというので、
お礼を兼ねて(いや自分が食べたかったので)初安楽亭となった。安楽亭
スーパーにも寄りビール買ってあげましたw


テレビレポートがぶっとんでいて呆れる。
まぁ若い人がするんだから面白いと思うべきかね。
相撲稽古総見で「力士が泥まみれで・・・」砂だろ~! 土が付いたとは言うけど
決してドロドロの泥じゃないよ。(田んぼの泥んこレースかw)
神社で「ずらっと並んでいるお守り売り場」ってさw 。

検索したら、「授与所」と言うそうです。授けて頂くんですものね。
やはり買うのではないw 巫女さんは「お買い上げありがとうございます」なんて言わないし、
あえて言うなら「ようこそのお参りでした。」みたいな。
お守りは神様の分身だから一体、二体と数えるそうです。神様は一柱ですけどねw


.

by bumidayat | 2019-01-08 02:11 | Comments(2)

Commented by せいパパ at 2019-01-08 09:18 x
私は美容師でしたが茨城県では有数の大きな規模のチェーン店で
働いてたのでキャンペーンを行う時は数百万円から数千万円のお金が動いてたので
失敗しない様に多くの講習に行って
学んで来ましたが
キャンペーンには全て裏がある
裏が無くても売り上げを下げてまでも
売り上げを上げる補填できる営業を行うんだな
ただの安売りは失敗しかしないと
日本の大手企業のコンサルティングを行う講師の先生や
地域再生の有名な先生たちの講習会にも参加したり
オリエンタルランドの講習を委託されて講習してる勉強会など
たくさん勉強をしたけど
消費者はプロだから騙せないと言うのが
先生たちは口々に言ってました。
裏方の戦略が分かると広告を見るのが面白いです。
Commented by bumidayat at 2019-01-10 13:21
せいパパさん、こんにちは。
そうですね、内輪に居たり関係者だったり、
今時はネットで調べられるので事情を知ることが出来ると面白いいし、痛いめに合わずに済みますね。
今回の淡島ホテルはちょっと哀れで痛々しいです。

<< のし梅   PC譲渡会 >>