人気ブログランキング |

2018年1月30・31日 宿場と満天の星・温泉・初詣 ①

懸賞 2019年 02月 05日 懸賞

1月9日・10日に予定していたツアーがキャンセルとなり、
30日・31日に行ってきました、
    露天風呂でアルカリ性の美肌の湯
昼神温泉とカニ食べ放題「大北海道祭バイキング」
      日本一の星空『阿智村』で案内人付き星空鑑賞


相変わらず長いタイトルだけど、肝心な場所が入ってないww
申し込んだポイントはこれ。
妻籠宿、昼神温泉、満天の星鑑賞、天竜峡、諏訪大社、がメインよね~!



中央道でまずは妻籠へ。
d0009105_13295945.jpg
もう愛知県のほうが近いよね。遠いわ・・・南アルプスが聳えてなければ一直線に行けるのにねw
リニア開通したら途中の飯田まで1時間半ほどだそうだけど、開通2027年とか?
年取って出歩けないよw



富士山見えた♡
d0009105_11514960.jpg

八ヶ岳か?
d0009105_0453125.jpg





諏訪湖SAからだったかなd0009105_0455266.jpg














駒ヶ岳SAの脇にメルヘンロード入り口というのがあった。冬場は立ち入り禁止d0009105_0461763.jpg
















SAで信玄餅クレープ買ってみた。おいしい♪ S坊も面白いとw
生クリームと少しのアンコ、片側の餅ときな粉がマッチして。帰りのSAでも買った♪d0009105_047784.jpg










駒ヶ岳SAから飯田まで、なぜか一台の車も走っておらずスイスイと。
反対車線にはほどほどに通っているのになぜだったんだろうね。
ユーミンの 「♪チュオフリーウェ~・・・♪ 」を思い出す(*^。^*)




今夜泊まる阿智村を通り過ぎて、結構な時間をかけて妻籠宿に到着。
このまま阿智行きでも良かったんだけど( ̄∇ ̄)

妻籠宿 HP
渡された絵地図によると、妻籠宿の町並みはかなり長い。
更にその先は大妻籠という宿場町だそうな。d0009105_544981.jpg














駐車場から登ったところから、私は左、S坊は右へ。
もちろん私の方向が短いw  S坊はノー撮影。
平日の午前中とあって、S坊の側は分からないけど、
   蕎麦屋や喫茶などの飲食店は準備中。
お土産屋さんがいくつかと博物館が開いていた。

d0009105_0485395.jpg











上品なおばあさんが一人でやっている小さな栗菓子屋さんで、栗甘納豆を買った。
みなさんお買い上げの栗きんとん、栗最中、栗羊羹、栗大福など美味しそうだっだけど、高級品でございました・??
かなり食べちゃいましたがw 小布施の栗落雁と。
d0009105_21274089.jpg

木曽路は栗と柿が名産なんですってね!!



     藤棚の下でちょっと休憩d0009105_0491470.jpg








d0009105_0495731.jpgゴミ箱にも気を遣ってある
d0009105_0493538.jpg

d0009105_0511093.jpg





























開店前のギャラリーカフェ
d0009105_0502648.jpg

d0009105_0504737.jpg

d0009105_0513687.jpg



















どこのお宅の入り口にも花が。d0009105_052188.jpg












南天かな千両か万両か、きれいな赤ですd0009105_0543644.jpg















鯉岩かなり巨大な岩です
d0009105_0551989.jpg

d0009105_056944.jpg
d0009105_0564532.jpg


























昔は全くの鯉の形で絵図にも描かれています。
大地震で崩れ、今の形になってしまったとか。でも大きい・・・d0009105_2158286.gif



















旅籠と言いたい、ホテルですd0009105_0572143.jpg














        このお宅にも花がd0009105_058528.jpg




このお宅もd0009105_102881.jpg


















脇本陣奥谷・南木曽博物館
d0009105_0584350.jpg

d0009105_0593820.jpg















中で差し込む光が美しい。入らなかったけど
d0009105_111239.jpg



こんな納屋風の建物が。馬小屋? 今時?d0009105_115147.jpg










車庫でしたwd0009105_122419.jpg



電話ボックスも気を遣い♪d0009105_13721.jpg














清内路(せいないじ) 
HP 清内路のおつけものd0009105_5442644.jpg










ほとんど全種類の試食が出来て忙しいw
野沢菜と若もぎきゅうりの漬物、極小高野豆腐を買いました。d0009105_5435251.jpgお店の人、みんな感じのいいこと♡
(近くにあるというドイツパンのお店にも行きたかったな、ベーカリー&カフェ アントンhttp://hirugamionsen.jp/blog/spot/bakery-cafe-anton)







HP 花と温泉、雲海と星空の村・阿智←このHPの星空と雲海の映像は素晴らしい♪ 
素敵な村おこしの材料が沢山で良かったね。
d0009105_23293676.jpg            








阿智村は南アルプスまで広がる美しい雲海でも有名d0009105_2330235.jpg














HP 湯多利の里・伊那華
「ゆったりのさと・いなか」と読むそうです。ずっと「いなはな」だと思ってた。


HPより
d0009105_21464184.png


     実際は冬枯れでこんなでしたwd0009105_1149655.jpg












このホテルは天皇ご夫妻がお泊まりになったそうな。d0009105_21553454.jpg












阿智村には「満蒙開拓平和記念館」があり、お訪ねの際のこと。
温泉も楽しまれたといいけど(^^)d0009105_22304673.jpg














お部屋d0009105_134860.jpgd0009105_143045.jpgd0009105_151452.jpg










和洋室で4~5人まで泊まれる。
どこもゆったりで大満足♪
















お茶とお茶菓子、おつまみ。全て美味しい♪d0009105_5192430.jpg












ホテルのパンフ、長いw
d0009105_5444728.jpg
d0009105_545744.jpg






環境省で日本一に認定された満天の星☆
一休みして、☆鑑賞へ出発。
夕食後の予定でしたが先に見物ということで、早すぎない?
時刻はまだ6時、暗いとはいえ空はなんとなく青いよ。
うまくいったら、こんなのが見られるそうです。画像お借りしました。
d0009105_2154469.jpg
バスで15分ほど、真っ暗な広場に着きました。
バスのライトも全て消され、ドライバーさんも見たのかw

星空ガイドのおじさまによると、
7時過ぎないと完全な闇にはならず星は見にくいそうです。
でもガイドおじさま(ライトバンにいらして説明)と別な方がレーザーポインターみたいので指し示すオリオン座などを見るため、
   みんなで イナバウアー状態w

私は脊柱管狭窄症なので、時々前傾して背骨を伸ばしながら( ̄∇ ̄)


少しづつ、見える星が増えてきます。それと共に震えも増すw さっぶいぞー!!
明日は天気がくずれる予報で、前日のよく晴れた日は空も安定して星が良く見えるそうです。
逆に流れ星は少ない、と言ってる時に、一筋!!! ラッキー♫ 歓声が上がりました\(^o^)/

空の一部が薄ぼんやりと白っぽい。天の川かもと凝視w
ガイドおじさまの冬の星座の説明の声をよそに私だけ横向いてw
白っぽいその帯も少~づつ濃くなってきて期待増し増し♪・・・・・・・
というところで、寒さと背骨が限界で一人バスに戻りました(・_・、)

予定変更で食事の前に見学となったのは、ホテルの厨房の都合だったのでしょうか、
ちょっぴり恨めしい。

私のあと5分ほどで一人、もう5分ほどで一人と限界の方が戻りましたw 寒いもんね~!
さらに10分ほど経ったでしょうか終了。7時10分になっていました。
S坊によると、やはりアレは天の川だったそうです。まぁ白っぽい帯が見られたからいっか(^.^)v

ホテルに到着したら、コンコースが天の川だったw
d0009105_5205148.jpg



売店には星空シリーズのお土産が色々。それぞれ凝って素敵なデザインです。
これはチョコね。星形のパッケージd0009105_21542721.jpg
あちこちに美しいポスターやパンフが置いてあり、
町を挙げて力を入れているのが分かります♩
d0009105_5455283.jpgd0009105_546712.jpg


















星空に特化したツアーだと生の星空とヘブンスという施設で星空を堪能出来るそうです。プラネタリウムとはまた違った美しさここです




りんどうⅠというダイニングルームでバイキングの夕食。
北海道フェアとあってカニが山盛り。去年の会津高原のホテルでもカニで、時間はかかるし手はベタベタになったので、
今回はカニはあとにして料理をまず楽しむ♫
和洋中、どれも美味しい♫ お一人様一杯限りの、鮭いくら丼もご飯多過ぎで半分にしてもらい、お寿司一皿4個もご飯半分w
だって、炊き込みご飯、チャーハン、カニ中華粥なんてあるんだものw
長野の銘柄牛のローストビーフも柔らかく、地元野菜の揚げたて天ぷら♡
全種制覇!! は到底無理でした。残念(*^o^*)d0009105_285461.jpg











そして♨温泉♫ 
大浴槽とバブルバス、ジェットバス、特にジェットバスを堪能♫
露天風呂も入りたかったけど、真冬の夜は入ってはならぬと決めている。
父は出てから具合が悪くなり、帰宅して心臓発作。あの震え上がる気温で外に出るのは危険ですよ、裸だし・・・
冬以外にまた来ましょう♩



長い廊下には、毎年プロ野球のキャンプ時に選手が泊まった際の写真が沢山と、
地元長野出身の御嶽海の写真、絵画など色々飾られていますが、これは竹炭で作られた巨大な松ぼっくり
d0009105_1150414.jpgはじめは本物の松ぼっくりと思い、こんな巨大なのは化石なんだろかと思ったw









お部屋には観光地のパンフなどと共に、当日のテレビ番組表もありました。
気が利いてますね。ローカル放送の番組は珍しくて面白かったりしますが、
長野県はほとんど東京と同じでw でも天気予報は興味深い♩d0009105_520317.jpg















S坊。だいぶオデコ来てます
d0009105_5211177.jpg


きょう買った物
d0009105_5195610.jpg吉田のうどん、栗落雁、栗甘納豆、
野沢菜茶漬、大豆肉、若もぎ胡瓜。
東京でも買えるものがあるw




ーーーーー②へ続くーーーーー

by bumidayat | 2019-02-05 18:03 | お出かけ | Comments(2)

Commented by せいパパ at 2019-02-06 06:33 x
私以外みんなカニ好きなので
飛びつきそうなツアーです。
私は島で育ったので魚介類が好きですが
散々食べて育ったので
そこまでカニが好きって訳では無くなってしまった様に
せいママたちを見てると感じる。
妻籠には昔から行きたいと思ってるけれど
長野県に辿り着かない
東京と言う大きな観光地があり
交通も東京を超えて向こう側に行くのは時間がかかるから
若い時も東京ばかり遊びに行ってしまった。
妻籠の家には花が必ず花があるのですね
住民の全員が花が好きって訳では無いと思うので
どんな思いで花を飾ってるのかとか
街をどう維持してるのかを
買い物しながら聞いて回るのが楽しそうだな。
住民の方の日々の苦労や行政からの
縛りが嫌だとか聞くのが大好き
旅行の醍醐味を感じます。
いつか長野県に足を踏み入れたいです。
Commented by bumidayat at 2019-02-06 07:32
せいパパさん、おはようございます。

妻籠は遠かったです!
お好きでしたら、途中の諏訪に近い、奈良井宿がお勧めかも。
行った方のブログによると、同じ中山道の宿場ですので良いようですよ。

カニはね~、何も長野でなくてもと思いますw

<< 2018年1月30・31日 宿...   ベランダ片付け >>