人気ブログランキング |

醤油工場見学と蕎麦打ち '19 いばらきよいとこプラン+温泉

懸賞 2019年 04月 14日 懸賞

午前0時からEXブログは完全に新方式に変わったらしいですね。
画像編集が出来ず、見づらくて不満なまま書きました。
画像アップする度に、中央寄せになっちゃうし、
書き始めの一番上に画像が掲載されちゃうし、いど文字を拡大してやはりやめよう…どうしたらいいか分からず全文取り消して新たに書く…
画像ひとつ×で取り消したら、それまで書いた文の半分が消滅・・・もういや。
他ブログに引っ越しするかも。
15年近くEXブログ書いていて、プロバイダもEXにしたのに…


観光いばらき 2019年春・初夏のいばらきよいとこプラン
http://www.ibarakiguide.jp/onedayplan/2019spring-summer.html
 4月12日(金)バスで巡る土浦市お薦め体験ツアー
「老舗醤油工場とそば打ち体験ツアー」
d0009105_10574435.png


JR土浦駅→
柴沼醤油工場道の駅さんふれ土浦昼食かね㐂土浦小町の館そば打ち
JR土浦駅→→寄り道で温泉♪湯楽の里土浦店

JR松戸駅から快速45分で土浦駅。 大型バスに半分ほどの参加者でしたので楽ちん♫


バス車窓から、桜川沿いの桜並木がきれい。動くバスからって難しいね
d0009105_00312026.jpg
道路沿いの農家が斜面を利用して広く花壇にしていた。きれい・・・
d0009105_00322685.jpg
筑波山もきれい
d0009105_00510585.jpg


柴沼醤油工場 https://www.shibanuma.com/
d0009105_00551605.jpg
d0009105_00560322.jpg
d0009105_00563976.jpg
d0009105_00571359.jpg
見学~!
d0009105_00593926.jpg
d0009105_01001544.jpg
d0009105_01004233.jpg
d0009105_01010769.jpg
創建当時からの建物で製品のお土産を。
d0009105_01031920.jpg
ボケたけど大座敷の奥に多分、小野小町の絵屏風かも。d0009105_01040906.jpg





























d0009105_01191506.jpg
d0009105_01191506.jpg

















重いビンは持ち帰るのが大変なので、ペット容器の
塩分40%カット「減塩・紫峰」200㎖
塩分20%カット CPP配合カルシウムプラス「紫峰 健骨醤油」㎖
「紫峰 がごめ昆布のうまとろドレッシング」250㎖
これでも結構な重さ…
ここの醤油で作られた各社の煎餅などもあり、S坊がお煎餅3種
d0009105_02500096.jpg

一旦バスに買った物を乗せに行き、また工場へ戻って奥のほうで花見、もう歩きたくないけど…
d0009105_02531020.jpg
d0009105_02534275.jpg
d0009105_02573419.jpg
d0009105_02580053.jpg
d0009105_02581641.jpg
d0009105_02585064.jpg
d0009105_03012169.jpg
柴沼醤油は創業元禄元年(1688)で330年以上の歴史。
江戸、明治、大正のそれぞれの時代に造られた蔵と、
そこに置かれた木桶は昭和、平成の近代的製造工場と共存し今だ現役の姿を見せている。
 商号「キッコーショウ」の由来は、赤穂浪士の討ち入りの江戸時代の土浦藩主・土屋政直が
藩内で収穫される良質の大豆と小麦に着目し、藩有力商品として生産奨励し、江戸幕府老中を務める土屋氏の後押しで江戸に販路を広いた。
 土浦の醤油メーカーのマークにキッコー(亀甲)が多いのは、土浦城が亀甲の形であることから、亀城と呼ばれていたため、土屋侯から亀印のもと、正しく商うとのことで柴沼家は亀甲に正としなさいと決まったとか。

花見が終わり、また本館へ戻り(みんな草臥れて座っていたw)一息つく間もなく、
土浦市から醤油のお土産が配られました。
重いから選ばなかったガラスビン醤油「紫峰」1ℓと「紫峰あわ漬」
買った物と二人分で合計これですよ、ひぇ~・・・
d0009105_03301727.jpg
それにしてもよく歩かされた~! 無駄歩きが多いんですよ。
見学が奥の花見したところの手前まで行って始まり、戻り道々説明を受け、
醸造蔵の二階へ上がったりして本館へ、買い物してバスまで歩き、そして花見にまた奥へ行けと(>_<)
各種の桜、しだれ桜、雪柳、レンギョウ、たんぽぽなどキレイでしたが、
そば打ちで立っているだろうから背骨の調子を温存したかったんですけどね~、心配だなこりゃと思いました。



JA土浦農産物直売所「さんふれ土浦店」(正式名はサンフレッシュだと宅急便の差出人名見て知ったw)
アド

滞在時間30分で慌ただしかった~!
お野菜などみーんな新鮮でお安い!!! お米なんかも買いたかったwが、もちろん諦め、
泥ネギも諦め…それでもあれこれ買い、レジで聞いたら宅急便対応しているとのことで、
醤油も入れて腫れると言うし、急遽、重いもの追加し、ネギも入れてもらい(お米もいいと言われたけど次回に)、お願いしました~(*^O^*)
d0009105_04124602.jpg
d0009105_04141407.jpg

















常陸牛やローズポークなどもあったのよ・・・



昼食「かね㐂 別館 縁」https://sushi-kaneki.co.jp/enishi
右半分↘
d0009105_04253260.jpg


入り口横のガラス張りの飾りスペースから骨董品が。
廊下にも古箪笥などが置かれ、壁のラッチには高級カットガラスの花瓶などが飾られています。
d0009105_03550927.jpg
d0009105_03553246.jpg
d0009105_03555688.jpgd0009105_03565160.jpg


























































全て揃う前に撮っちゃったw なかなか満足なお味でしたよ♫
d0009105_04215014.jpg

食事した部屋の壁にも色々なガラス製品の骨董が…
d0009105_03585650.jpg
d0009105_03591495.jpg




小町の館 体験館で「そば打ち」アド
この施設はどう言ったらいいのだろうか、小野小町終焉の地であり、土地の名前は土浦市小野。
広くて花々がたくさん、大水車小屋、本館には午前11時から売り切れまでの小町庵という常陸秋そばのお店や貸しホール、貸し囲炉裏部屋、小町ギャラリー、体験館には工房体験でそば打ち教室開催、おやすみ処、農産物直売所。体験館の貸し出しも。
 周辺には、小野小町の墓、パラグライダー離陸場、神社仏閣、展望公園、竜ヶ峰…などなど。
公共的な施設かな、そうでもないような、でもきちんとしてるし何だろね~w

入り口アプローチは両側に芝桜♡
最近、妙に流行っちゃった人形がここにも。これ苦手なんですよ~、くったりしていて不気味で。
夜は絶対に見たくない( ̄。 ̄;)

エプロンと三角巾を借りて、まず説明を聞く。
d0009105_04574569.jpg





















↑この線が出て、この下にしか書けないので、一旦中止します。








by bumidayat | 2019-04-14 05:37 | お出かけ | Comments(4)

Commented by せいパパ at 2019-04-14 08:10 x
昨日も土浦に行って来ました
土浦は良く行くのですが柴沼醤油には
まだ行った事が無いので
記事を見て行ってみたいなと思いました。
バス旅行は楽しそうですね
目的の場所まで連れて行ってくれるって
楽チンですよね。

ブログのメンテナンスが終わったら
使い辛くなってしまったとは・・・
プログラムを間違えてしまったのでしょう。
メンテナンス後は大体使い辛くなるけてど
これは目を当てられない悪い状態だな
これは大失敗と言うしか無いけれど
長い間、使用して愛着があるブログを変更する
思い切った事は難しいので早急に治って欲しい
そうなる事を祈ってます。
Commented by ibakasumi60 at 2019-04-14 10:00
私の知らない土浦へようこそ!
柴沼醤油は戴き物が多くて紫峰はよく使っています。
土手沿いに会社の前は良く通るけど中に入ったことがありません。
お土産もついていい見学会でしたね。
流石に土浦でよく行っている・知ってる場所が出てきて新鮮です。
かねき寿司もよく使いますし小野小町の里も思い出の場所。
案山子さんまだ飾ってありましたか?
中に斎藤さんと言うオジサン見つけましたか?
サンフレもレンコンの時期になると各地に送るのに使っています。
鮮度がいいので人気店ですよ。
重い荷物も宅配で遅れる今は便利ですね。
お疲れ様でした。
私も行った気になり楽しませていただきましたよ!
有難う。
パソコンの機嫌早く治ると良いですね。
Commented by bumidayat at 2019-04-14 11:51
せいパパさん、こんにちは!

文句を言ってるのは私だけなので、使い方が根本的に間違っているのかも知れません。
でもEXブログにいちいち相談するすべもなく…
ネット音痴の私は他ブログに移行するしかないのかもね。゚(゚´Д`゚)゚。

茨城県主催で多分助成金が出ているのでしょう、とても安価で面白いツアーが多いです。
参加者は県内から車で出発地の駅前まで来て停めている方も居ますよ。
ツアーでないと見られないところ、自治体ならではの見学コースというのもあるようです。
Commented by bumidayat at 2019-04-14 11:56
さっちゃん様 こんにちは!
この日記は、そば打ちことについても書いたのです。
でも行方不明・・・

パソコンの調子は良いのです。他のSNSは問題なく、
同じ内容でmixiにも書きましたが、無問題でスムーズに。

今まで、旧方式を選べたのでそちらで書いていましたが、
夜中12時きっかりに完全に新方式に変わりました。
私と相性が悪いのかも知れません。なんて、私の頭が古くて着いて行けないのよね(・_・、)

<< もうダメかも   いばらき川柳♡ >>