人気ブログランキング |

バリション 5/6

懸賞 2007年 02月 10日 懸賞

水さえ出なかったとは言え、まあ無事に800kmを飛んでくれたライオンエアーには感謝。

朝食のとき友人とYogyaでのことと、日本に帰ったら策をねり、また来ると話したら、何か考えているようでした。
自分の学校で日本語の先生しませんか? とも・・・猫がね~(^^;

3時に一緒にオリオンのところへ行き、食事してホテルまで送ってくれるそうなので、大好きなMilayaniのところへ行ったり、敷地内のバレ(東屋みたいの)の茅葺屋根の交換作業中のみんなに持ってきたキャンディーをバケツ一杯分、差し入れに行ってみた。(車に乗るときにいつもキャンディーを舐めるS坊は気に入らないと放り出しておくので、それをいつも溜め込んで持って行くの。めっ!)
ゴトンヨロンだと言うのでバンジャールの人々と一緒にSwetaやMudianaさんの息子、Parmoniのお父さん、おじさんやおばさんもいて挨拶が出来て良かった~♪今回の滞在の短さにみんながあきれる(^^;)同じ敷地内に住んでいても、なかなか会えない(笑

次回はKutaに住んでいるSwetaに連絡すると約束し、午前中にデンパサールへ遊びに行くぞー!やっと一人で徘徊できる♪
 と、出かけようとしたら「今からちょっと寄り道して、オリオンのところへ行って食事と買い物してホテルへ送ります」ふぇ~ん、しょうがないなー・・・まだ9時半だよ~(^^;

連れて行かれたのは市内の某お宅。Yogyaで達成出来なかった件がここで叶うかも知れない・・・話をつけて、オリオン詣で。
でもあいにくお昼寝中。30分で起きるというので待ったが・・・起きない(笑)早く会いたくて落ち着かない夫妻がほほえましい(^^

仕方なく三人で食事に。バリの人が普段行かないような店にいつも連れて行っていれるので、逆にあまり面白くないの(^^;)中華料理の店で一応の具が乗った麺の器に好きな具をオーダーした具がたっぷり入った器のスープをかけて食べる(名前忘れた)一応どことなくインドネシア風の香りはあっておいしいんだけどね。

肉まんみたいのとお菓子、ココアのパウンドケーキ、ピーナツの詰め合わせを作ってもらい、S坊にお土産にと持たされる。
 他にも服とか色々お土産頂くんだけど、友人のお土産はいつも面白い。以前は時間が余ってしまい、ジンバランの砂浜のレストランでシーフードを食べながら、海岸続きの空港に入ってきた自分の乗る飛行機を見たりしてたんだけど、出発間際になって、「これお土産ね」と熱々の魚の丸揚げにサンバルというチリソースをかけたものを包ませてくれた(笑)機内でいい匂いしちゃって(爆)。早朝着なので当時やっていた店で食べましたとも(^^)v、たまたま来たAbdurさんもめちゃ喜んでいた。

その後、買い物する? とKutaの新しいモールCENTOROに連れて行かれました。本当はラマヤナ辺りに行きたかったんだけどホテルにも近いし、という事で、相変わらず、ま・いっか~の私。
結果、やはり気取った店が多くて飽きました^^;一番楽しかったのが本屋(笑
待ち合わせの時間までたっぷりあったので、上階のフードコートでお茶。一階に降りて海岸に出てみたら気持ちが良かったので、風に吹かれながらエスプレッソでまたティーブレイク。
彼らは想像通り、オリオンの服をたんまり買ってた(笑

ホテルへ送ってもらいお別れ。オリオンのところへ急ぐんだろうな~(爆

まだ3時半だったのでmandiしてポットにお湯をもらい、ベランダでまたまたティータイム。ふー、もう帰るんだな・・・
ちょっと昼寝して、ジャランジャランしながらKutaまで。
グァバとライチージュースなどを買い、機内食まで時間があるのでスープでも飲んでおこうかと、入ったレストランはガイドブックによく登場する店だった。私、有名な店って初めてなので、どんなにおいしいのかと思ったら、×でした(^^;

がっかりして歩く気が無くなりタクシーを拾い、夕日待ちの観光客であふれかえる海岸沿いにホテルまで。
荷造りして、もらった肉まん風のものを一つ食べてみたら、あんまん風!!、他のもチェックしたら甘そうな具だった(^^;
 S坊も食べないし、荷物を運んでもらったボーイさんにチップ代わりにあげてしまった。パウンドケーキは迎えに来たガイドのお姉さんに(内緒よ)
 ちなみに、持ち帰ったピーナツはタイ製でした。唐辛子がまぶしてあり、こぶミカンの葉と炒めてあるようでこれはウマウマでした(笑)バリ土産に中国料理の店で買ったものがタイ製(爆

またまた税関のチェックのパスポート写真で吹き出され(ちっ^^;)
荷物が少ないので、うろうろ店の見物。VIP用のラウンジ、客どころか係りの人も居ないのでちょっと入って、しばらく座ってましたが、お茶も飲めずつまらな~い。
仕方なくコーヒーショップへ。あまり欲しくもなかったんだけどCD一枚。この時間って毎度困りますよね~。

席は非常口の傍で、スッチーさんと向き合わせ^^
「ドアから風がくるんだけど」と言ったら、『インドネシア語喋れるの?』と言うので「ちょっとだけ・・・」と答えたら長々と説明されてしまった。
 ちょっとだけって言ったろが~! と思ったけど神妙に分かったふり^^;
多分、『密閉されているわけではないので、窓に油が流れているように見える時があるけど、機内と外気の温度差で付いた水滴が流れているので心配しないでね、足元にもエアコンの吹き出し口があるから、あとで暖かい風に変わります』てなことを言ってたような・・・『分かりましたか~?』「はいはい」
しかし、本当は何を言ってたんだか(爆←「細かい事気にするんだから、オバサンは」だったかも(^^;

でもやはり夜間飛行は寒いな・・・寒い国に向かっているんだもんね。足は楽だったけど。

by bumidayat | 2007-02-10 17:33 | インドネシアのこと | Comments(0)

<< バリション 6/6   バリション、いや今回は ヨグヤ... >>