雨の中の猫

懸賞 2008年 08月 31日 懸賞

コンビ二の帰り、稲妻が走り、また雨が降ってきた。
親水公園の東屋の傍に猫が・・・
通る人ごとに小声でにゃ~んと鳴いている。
5~6ヶ月くらいだろうか、まだ小さい。
耳の寝たスコティッシュフォールド? 太くて長い尻尾が素敵。
白地に黒っぽい縞ぶち。
 すんごい可愛い顔・・・・

そういえば、おとといの夜中 コンビ二に行くときすれ違った若い女の子、
小走りに左手にバッグなどを持ち、右脇に抱えていたのがその猫だったような気がする。
すれ違い様、やはり小声でにゃ~んと鳴いていた。
?????と振り返ったら、客用駐車場の車の陰に入って少し経ったら
右手には大きなスーパーの袋を下げて、うちのマンションに入って行った。
袋の中には多分、抱えていた猫・・・のようなかんじ。
駐車場には一台しか車はないし、猫は残っていなかった。
???????と思いながら、まぁ何かわけがあるんだろうと。

その猫がなぜ今あそこに???
飼われていたのだろう、白地の部分がまだ真っ白で汚れていないし・・・
どーしたんだろうねぇ~。
うちのあたりは吹き溜まりなのか(;;)
[PR]

by bumidayat | 2008-08-31 19:40 | | Comments(0)

<< お土産の切手ブック♪   順調 >>