カテゴリ:お出かけ( 83 )

懸賞 懸賞

2018年1月30・31日 宿場と満天の星・温泉・初詣 ②

懸賞 2019年 02月 08日 懸賞

快適なベッドでゆ~っくり休みました♩
S坊は珍しく先に起きてすっかり着替えてテレビ見てました(*゚∀゚)
早く朝食バイキングへ行きたい様子w

昨夜と同じ会場で、朝用バイキングも大変充実したメニューでした。
和洋スタイルと、おかゆもあり、長野名産の漬物も多種。
自家農園のほうれん草のおひたしが絶品で、柔らかく大きく緑濃い、今まで食べたことのないおいしさでした。S坊も感嘆! 種類が違うのかしら、買えるものなら買って帰りたかったです。
地元の新鮮なリンゴジュース、リンゴ酢ドリンクがこれまた美味しー!!

出発は10時過ぎとのことでのーんびり荷物をまとめ、
S坊は朝湯かなと、思ったら、一緒に足湯(*^o^*)
d0009105_1151436.jpg












阿智川は日陰でもあり、やっぱり寒々してます。
春はも少し先ですね。
d0009105_11495568.jpg


















南信州最南端・天龍村 天竜峡HP

d0009105_17125179.jpg
マップ中央の駐車場から右手にドウダンツツジ(今は葉ばかり)の群生する丘を見ながらテクテクと坂を下ります。
途中、いろんな方の句碑や歌碑が建っていました。
中のひとつは「モンテンルパの碑」作詞家や作曲家関連?それとも戦地と関係が?
樹齢200年の枝垂れ桜の大木横を降りたところが、

すんごい名前の姑射橋(こやきょう) 姑を弓で射っちゃう?!
中国の莊子の不老不死の神仙郷「藐姑射山」からだそうです。聞いても分からん(×_×;)
d0009105_11171549.jpg












橋から下の白い断崖と緑の美しい川面を撮り・・・d0009105_11174327.jpg











横へ移動した途端・・・ぐきっ!!!
・・・・・・深さ10cほどの排水溝のような穴に右足が(; ;)

痛くてうずくまったまま動けません(>o<) S坊に支えられて何とか欄干に掴まり、
心配して来てくれた添乗員さんに時間までここに居ると言い、
S坊には橋を降りて見物しに行ってもらいました。
脊柱管と手根管のためのロキソニンテープがありましたので貼り、
足の甲がみるみるうちに腫れてきましたが、絶対に靴を脱いではならぬと決心しww
(足首固定していたほうがいいし、脱ぐと旅行中に片足だけ靴が履けてないって困ります)

捻挫したって楽しまないでおくものかとw びっこひきひき、橋の上からいく枚か撮影。




姑射橋と平行した県道の向こうはライン下りの船着き場です。
一隻の舟が動き始めました。誰も乗せていませんが、こちらへ来るので
d0009105_11184285.jpg

橋の下をくぐる時
d0009105_1119556.jpg












         出てきた時d0009105_1119263.jpg










帰ってから調べたら、冬場はお休みで、ちょうど私たちが行った31日午前10:30から再開。その第一便だったのかしら。まだ寒いから船頭さんも大変よね、と思ったら2月1日は雪で河岸の雪景色が美しかったそうです、さもありなん (>_<) ブルブル



JR天竜川駅は天竜川の船着き場のすぐ傍でした。
  
d0009105_11212819.jpg
d0009105_11215323.jpg

                                  船着き場




水引の郷 山都飯田HP(さんといいだ)
水引博物館併設のドライブインで昼食。d0009105_2322227.jpg









HPにある豪華版ではなくて普及版メニューw
でも鶏肉鍋のそばすきは出汁が利き、まあまあでした♩
箸置きは水引細工でしたよ。お持ち帰りOKでS坊が欲しがっていましたが、駄目とw


こんなかんじのd0009105_23222852.jpg
可愛らしいし上手に作っているけど使わない。
ブローチにしても着けないw









一年ぶりの諏訪大社
今回は上社のみです。今年は名残は少しだけでしたが、石畳は凍っていてスケートリンク様でちょっと危険でした。

四脚門
d0009105_11224181.jpg















御柱 一の柱d0009105_1123587.jpg





















幣拝殿 ここに向かって参拝します
d0009105_11235060.jpg
後ろが、神居の森





幣拝殿 の右手に神饌所。d0009105_11243522.jpg


















その後ろの 守屋山がご神体。
d0009105_21333814.jpg
縄文の山、縄文の森です。


奉献のお菓子を納めたら、今年は落雁ではなく、撤供としてお茶を授りました。。
d0009105_5431940.jpg
このお茶、長野県諏訪お茶屋さん金鵄園茶店が献上した「金鵄の舞」というお茶でした。
(金鵄というのは、神武天皇ゆかりの金の鳥トビのことです)

針のように細く柔らかい、とーってもおいしいお茶でした。
             
調べたらネット販売の品の中にはありませんでした。残念・・・
    
d0009105_22205725.jpg
御柱(おんばしら)にあやかった茶柱が必ず立つお茶なんか楽しい♩ 買ってみようかしら(^^)




宝物殿入ってみた。d0009105_23533688.jpg
d0009105_547659.jpg

入り口に鷹?d0009105_11241382.jpg

d0009105_1125079.jpg

d0009105_1125309.jpg
d0009105_11255426.jpg





















縄文のビーナスさん、ひっそりとこんなところに分身が♩d0009105_11261456.jpg

d0009105_11272933.jpg
【古代より伝わる神器、神宝、歴代の皇室、武門武将の社領の寄進状やあるいは神宝の奉納品を展示】とあるけど、近代の寄進などの展示もあり雑然とした感じ。

d0009105_11275899.jpg
香取神宮の宝物殿と同じ雰囲気で、非常に不満。入場料損した気分。













諏訪の実際の宝というべき物は、沿道にある、「神長館守矢資料館」
縄文の昔から古代神話時代を経て生きる諏訪の神々の系譜がここにある、、、そうな。
個人で来たときには絶対にたーっぷり時間を取って見学したい。
(お供え=贄、であるから子供にはショッキングかも知れないけど)



===== ここからの二軒は帰り道のおまけのようなものだw =====



石和ストーンエッグ英雅堂
d0009105_11521570.jpg





d0009105_11282575.jpg










縞瑪瑙のベンチ。座ってみた→
d0009105_11523783.jpgどことなく暖かい。










アメジスト(紫水晶)

トルマリンなど量り売り
d0009105_11525877.jpg


大きい勾玉♩
d0009105_11285123.jpg




お土産コーナーでサービスに貴石チョコを手の平にパラパラとサービス
d0009105_11294383.jpg



ほっとパット 六晶石が入っていて電子レンジで暖め、
頸の周りに置くと重さと暖かさがじんわり♩
S坊も気持ちがいいと言うし、ほどほどのお値段だったので一つ買いましたhttp://rokusyo-stone.com/hot/nexk.html
d0009105_2202360.jpg




館内は撮影禁止だったけど、象牙らしいもの
があったので撮ってみた。ご禁制品だよね。象牙に見立てた作り物なのか?
d0009105_11292093.jpg



前日バス車内で出されたクイズ。d0009105_547449.jpg











全問正解でミニプレゼントもらった。入浴剤2種d0009105_5433542.jpgスマホやケイタイで調べて回答している人が多かったせいか正解者は多かったw


















勝沼ハーブ庭園
d0009105_11531862.jpg
三回目だし捻挫の足首のこともありで庭園や温室は巡らず、ショップで待っていた。


館内からカフェを通した、夕景のハーブ園
d0009105_5285286.jpg
ハーブのお菓子、ケーキ、ソフトクリームなどのメニューがあるようでした。

ハーブ園のショップではハーブティー、入浴剤、化粧品などなど女性が好きそうなものが色々。d0009105_548039.jpg
やはり、暖かい季節が良い場所です。















桃ムース。ババロアとムースの中間のような。桃の小片がコロコロ。
富士山しっとりチーズケーキd0009105_543412.jpg












南信州は、美しい空、美味しいもの、名所だけではなく、花々の咲き乱れるところだそうです。
四季を通して訪れたいところでした♡
d0009105_5481452.jpg

d0009105_5462364.jpg









旅館 伊那華の姉妹館 お宿 山翠 伊那華の高級版ですね(^.^)
d0009105_5483353.jpg


南信州は環境が良く水もきれいなので、パンや酒蔵、各種の工場、工房があるそうです。
パンフは「かんてんパパ」「養命酒」とか、また水引も有名でランチしたところの水引博物館はじめ、この水引工芸館などもあるそうです。
d0009105_5484520.jpg
どこも広い敷地を利用して一部を開放し、見学、庭園や散策コース、ギャラリーなど楽しめる作りになっているそうです。





長野は昔からどこへ行っても人々がおだやかで親切です。
観光地ズレしていない安心感があります。
県民性もあるのでしょう、訪れる人が快適であるようにとの努力の現れですね。

実は私、長野の県歌が歌えるんですw 初めてお勤めした職場の先輩が長野の人で、
とても誠実で真面目、宴会などキャンプなど、ことあるごとに歌っていたので覚えてしまいました。
♩信濃の国は~十州に境連ぬる国にして~・・・♪
長野県歌 信濃国


初日は快晴でしたが、翌31日は曇り、中央道、八王子あたりから雨が降り始め、
到着する頃には、結構な雨になっていました。フード被って駅までのアーケードの切れ目でかなり濡れてしまいました。これだけが残念だったなぁ。


.

by bumidayat | 2019-02-08 01:05 | お出かけ | Comments(0)

2018年1月30・31日 宿場と満天の星・温泉・初詣 ①

懸賞 2019年 02月 05日 懸賞

1月9日・10日に予定していたツアーがキャンセルとなり、
30日・31日に行ってきました、
    露天風呂でアルカリ性の美肌の湯
昼神温泉とカニ食べ放題「大北海道祭バイキング」
      日本一の星空『阿智村』で案内人付き星空鑑賞


相変わらず長いタイトルだけど、肝心な場所が入ってないww
申し込んだポイントはこれ。
妻籠宿、昼神温泉、満天の星鑑賞、天竜峡、諏訪大社、がメインよね~!



中央道でまずは妻籠へ。
d0009105_13295945.jpg
もう愛知県のほうが近いよね。遠いわ・・・南アルプスが聳えてなければ一直線に行けるのにねw
リニア開通したら途中の飯田まで1時間半ほどだそうだけど、開通2027年とか?
年取って出歩けないよw



富士山見えた♡
d0009105_11514960.jpg

八ヶ岳か?
d0009105_0453125.jpg





諏訪湖SAからだったかなd0009105_0455266.jpg














駒ヶ岳SAの脇にメルヘンロード入り口というのがあった。冬場は立ち入り禁止d0009105_0461763.jpg
















SAで信玄餅クレープ買ってみた。おいしい♪ S坊も面白いとw
生クリームと少しのアンコ、片側の餅ときな粉がマッチして。帰りのSAでも買った♪d0009105_047784.jpg










駒ヶ岳SAから飯田まで、なぜか一台の車も走っておらずスイスイと。
反対車線にはほどほどに通っているのになぜだったんだろうね。
ユーミンの 「♪チュオフリーウェ~・・・♪ 」を思い出す(*^。^*)




今夜泊まる阿智村を通り過ぎて、結構な時間をかけて妻籠宿に到着。
このまま阿智行きでも良かったんだけど( ̄∇ ̄)

妻籠宿 HP
渡された絵地図によると、妻籠宿の町並みはかなり長い。
更にその先は大妻籠という宿場町だそうな。d0009105_544981.jpg














駐車場から登ったところから、私は左、S坊は右へ。
もちろん私の方向が短いw  S坊はノー撮影。
平日の午前中とあって、S坊の側は分からないけど、
   蕎麦屋や喫茶などの飲食店は準備中。
お土産屋さんがいくつかと博物館が開いていた。

d0009105_0485395.jpg











上品なおばあさんが一人でやっている小さな栗菓子屋さんで、栗甘納豆を買った。
みなさんお買い上げの栗きんとん、栗最中、栗羊羹、栗大福など美味しそうだっだけど、高級品でございました・??
かなり食べちゃいましたがw 小布施の栗落雁と。
d0009105_21274089.jpg

木曽路は栗と柿が名産なんですってね!!



     藤棚の下でちょっと休憩d0009105_0491470.jpg








d0009105_0495731.jpgゴミ箱にも気を遣ってある
d0009105_0493538.jpg

d0009105_0511093.jpg





























開店前のギャラリーカフェ
d0009105_0502648.jpg

d0009105_0504737.jpg

d0009105_0513687.jpg



















どこのお宅の入り口にも花が。d0009105_052188.jpg












南天かな千両か万両か、きれいな赤ですd0009105_0543644.jpg















鯉岩かなり巨大な岩です
d0009105_0551989.jpg

d0009105_056944.jpg
d0009105_0564532.jpg


























昔は全くの鯉の形で絵図にも描かれています。
大地震で崩れ、今の形になってしまったとか。でも大きい・・・d0009105_2158286.gif



















旅籠と言いたい、ホテルですd0009105_0572143.jpg














        このお宅にも花がd0009105_058528.jpg




このお宅もd0009105_102881.jpg


















脇本陣奥谷・南木曽博物館
d0009105_0584350.jpg

d0009105_0593820.jpg















中で差し込む光が美しい。入らなかったけど
d0009105_111239.jpg



こんな納屋風の建物が。馬小屋? 今時?d0009105_115147.jpg










車庫でしたwd0009105_122419.jpg



電話ボックスも気を遣い♪d0009105_13721.jpg














清内路(せいないじ) 
HP 清内路のおつけものd0009105_5442644.jpg










ほとんど全種類の試食が出来て忙しいw
野沢菜と若もぎきゅうりの漬物、極小高野豆腐を買いました。d0009105_5435251.jpgお店の人、みんな感じのいいこと♡
(近くにあるというドイツパンのお店にも行きたかったな、ベーカリー&カフェ アントンhttp://hirugamionsen.jp/blog/spot/bakery-cafe-anton)







HP 花と温泉、雲海と星空の村・阿智←このHPの星空と雲海の映像は素晴らしい♪ 
素敵な村おこしの材料が沢山で良かったね。
d0009105_23293676.jpg            








阿智村は南アルプスまで広がる美しい雲海でも有名d0009105_2330235.jpg














HP 湯多利の里・伊那華
「ゆったりのさと・いなか」と読むそうです。ずっと「いなはな」だと思ってた。


HPより
d0009105_21464184.png


     実際は冬枯れでこんなでしたwd0009105_1149655.jpg












このホテルは天皇ご夫妻がお泊まりになったそうな。d0009105_21553454.jpg












阿智村には「満蒙開拓平和記念館」があり、お訪ねの際のこと。
温泉も楽しまれたといいけど(^^)d0009105_22304673.jpg














お部屋d0009105_134860.jpgd0009105_143045.jpgd0009105_151452.jpg










和洋室で4~5人まで泊まれる。
どこもゆったりで大満足♪
















お茶とお茶菓子、おつまみ。全て美味しい♪d0009105_5192430.jpg












ホテルのパンフ、長いw
d0009105_5444728.jpg
d0009105_545744.jpg






環境省で日本一に認定された満天の星☆
一休みして、☆鑑賞へ出発。
夕食後の予定でしたが先に見物ということで、早すぎない?
時刻はまだ6時、暗いとはいえ空はなんとなく青いよ。
うまくいったら、こんなのが見られるそうです。画像お借りしました。
d0009105_2154469.jpg
バスで15分ほど、真っ暗な広場に着きました。
バスのライトも全て消され、ドライバーさんも見たのかw

星空ガイドのおじさまによると、
7時過ぎないと完全な闇にはならず星は見にくいそうです。
でもガイドおじさま(ライトバンにいらして説明)と別な方がレーザーポインターみたいので指し示すオリオン座などを見るため、
   みんなで イナバウアー状態w

私は脊柱管狭窄症なので、時々前傾して背骨を伸ばしながら( ̄∇ ̄)


少しづつ、見える星が増えてきます。それと共に震えも増すw さっぶいぞー!!
明日は天気がくずれる予報で、前日のよく晴れた日は空も安定して星が良く見えるそうです。
逆に流れ星は少ない、と言ってる時に、一筋!!! ラッキー♫ 歓声が上がりました\(^o^)/

空の一部が薄ぼんやりと白っぽい。天の川かもと凝視w
ガイドおじさまの冬の星座の説明の声をよそに私だけ横向いてw
白っぽいその帯も少~づつ濃くなってきて期待増し増し♪・・・・・・・
というところで、寒さと背骨が限界で一人バスに戻りました(・_・、)

予定変更で食事の前に見学となったのは、ホテルの厨房の都合だったのでしょうか、
ちょっぴり恨めしい。

私のあと5分ほどで一人、もう5分ほどで一人と限界の方が戻りましたw 寒いもんね~!
さらに10分ほど経ったでしょうか終了。7時10分になっていました。
S坊によると、やはりアレは天の川だったそうです。まぁ白っぽい帯が見られたからいっか(^.^)v

ホテルに到着したら、コンコースが天の川だったw
d0009105_5205148.jpg



売店には星空シリーズのお土産が色々。それぞれ凝って素敵なデザインです。
これはチョコね。星形のパッケージd0009105_21542721.jpg
あちこちに美しいポスターやパンフが置いてあり、
町を挙げて力を入れているのが分かります♩
d0009105_5455283.jpgd0009105_546712.jpg


















星空に特化したツアーだと生の星空とヘブンスという施設で星空を堪能出来るそうです。プラネタリウムとはまた違った美しさここです




りんどうⅠというダイニングルームでバイキングの夕食。
北海道フェアとあってカニが山盛り。去年の会津高原のホテルでもカニで、時間はかかるし手はベタベタになったので、
今回はカニはあとにして料理をまず楽しむ♫
和洋中、どれも美味しい♫ お一人様一杯限りの、鮭いくら丼もご飯多過ぎで半分にしてもらい、お寿司一皿4個もご飯半分w
だって、炊き込みご飯、チャーハン、カニ中華粥なんてあるんだものw
長野の銘柄牛のローストビーフも柔らかく、地元野菜の揚げたて天ぷら♡
全種制覇!! は到底無理でした。残念(*^o^*)d0009105_285461.jpg











そして♨温泉♫ 
大浴槽とバブルバス、ジェットバス、特にジェットバスを堪能♫
露天風呂も入りたかったけど、真冬の夜は入ってはならぬと決めている。
父は出てから具合が悪くなり、帰宅して心臓発作。あの震え上がる気温で外に出るのは危険ですよ、裸だし・・・
冬以外にまた来ましょう♩



長い廊下には、毎年プロ野球のキャンプ時に選手が泊まった際の写真が沢山と、
地元長野出身の御嶽海の写真、絵画など色々飾られていますが、これは竹炭で作られた巨大な松ぼっくり
d0009105_1150414.jpgはじめは本物の松ぼっくりと思い、こんな巨大なのは化石なんだろかと思ったw









お部屋には観光地のパンフなどと共に、当日のテレビ番組表もありました。
気が利いてますね。ローカル放送の番組は珍しくて面白かったりしますが、
長野県はほとんど東京と同じでw でも天気予報は興味深い♩d0009105_520317.jpg















S坊。だいぶオデコ来てます
d0009105_5211177.jpg


きょう買った物
d0009105_5195610.jpg吉田のうどん、栗落雁、栗甘納豆、
野沢菜茶漬、大豆肉、若もぎ胡瓜。
東京でも買えるものがあるw




ーーーーー②へ続くーーーーー

by bumidayat | 2019-02-05 18:03 | お出かけ | Comments(2)

出発 !

懸賞 2019年 01月 30日 懸賞

申し込んでいた1月10日発の旅行がキャンセルになり、
きょう30日発となりました。

行ってきます !

ルート、こんな感じかな?
d0009105_22451787.jpg



☆予約投稿なので、今頃どこを走っているのでしょう。
  満天の星は見えるかなぁ、富士山、見えるかなぁ、御神渡は見られるかなぁ・・・


.

by bumidayat | 2019-01-30 08:00 | お出かけ | Comments(0)

ほぐほぐ祭りw 奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり

懸賞 2018年 12月 28日 懸賞

d0009105_3134559.jpg

奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり」私も参加したかった
これ~♪

推古天皇に扮したいです♪
d0009105_13295193.jpg


次回に向けて参加費と交通費を貯金しよう!

d0009105_3121016.jpg
d0009105_31230100.jpgd0009105_3125077.jpg


























天平風のかんざしd0009105_313890.jpg



















奈良県は靴下生産日本一で、こんな可愛いコーヒーくつ下(コーヒー容器のカバー)が。


.

by bumidayat | 2018-12-28 01:05 | お出かけ | Comments(0)

1月の旅の予定

懸賞 2018年 11月 15日 懸賞

1月に一泊で、妻籠から阿智村で星空見て、また諏訪大社で初詣することにした。
ツアーは3日発だとお正月料金で割高なので、ちょっと外して9日出発。
3日は近い出発地なんだけど、9日は鍛冶橋出発なので東京駅か有楽町駅からなの。
行きも帰りもラッシュだなぁ(>_<)

妻籠宿→清内路峠→昼神温泉(阿智村)→天竜峡→飯田→諏訪大社→石和。
行き帰りにどの高速乗るのか分からない。 妻籠は遠いよね・・・寒そう !

Gマップの画像撮ってみた。
d0009105_17161690.jpg

これから無事に年が越せますように !!


.

by bumidayat | 2018-11-15 00:17 | お出かけ | Comments(2)

八潮朝市

懸賞 2018年 11月 11日 懸賞

きのうは天気回復したので浮かれ、近場でどこか行くところはないかw バス・・・ 
d0009105_20534965.jpg
d0009105_20541655.jpg
バス停のある親水公園もすっかり秋だなぁ。
暑いくらいだけどw























エサもらえるかと集まる鯉が怖い
d0009105_20561641.jpg



で、 TXつくばエキスプレス八潮駅前で開催中
八潮朝市に行ってきました。
年三回開催だそうです。今年最後ね。

d0009105_20573567.jpg
                 d0009105_2058167.jpg


10時30分から先着100名に名産小松菜プレゼント。
12時30分から先着100名に有名な菊水堂のポテトチップスプレゼント。

(菊水堂は全国のご当地ポテトチップスなども作っていて美味しいと遠くから工場直売店に並んだりするメーカーなの)



























S坊が出勤したら行っちゃおうと思っていたけど、だらだらして11時過ぎに出発。
きょうは中川沿いルートのバスだったので20分くらい。
d0009105_2121151.jpg


駅前の公園広場でどんどん太鼓の音が。八潮の龍誠太鼓だそうな。
なかなか上手であった。
d0009105_2059319.jpg


周囲には八潮のお店が色々出店していた。d0009105_20594644.jpg















名産の小松菜と小松菜どら焼き、たまねぎおかき買った。
小松菜そば等色々あるそうなんだけど、なかなかお目にかかれない。
d0009105_2102743.jpg











牛タンカレーや牛タン味噌漬けは並んでいたのでパス。


埼玉県八潮市は面白い特産品があるのよ。
イワコーの消しゴム
d0009105_211326.jpg

決して画像upの間違いではありませんw
ビューラー(まつげカーラー)なんか生産日本一なんですって。


実は新しく出来たスーパーヤオコーに行ってみたかったの。
埼玉県だから郊外型で広い。

重くならない程度に買い物。イートインでサンドイッチで昼食。

昨夜は安楽亭で焼き肉セットのあと、S坊と駅の反対側のスーパー・カスミへ行ったばかりなんだけどねw
方向音痴のS坊のためにヤオコーの位置を確かめておきたかったから(^。^;)

帰って2回目の洗濯して昼寝しましたw

赤がうち、緑がTX八潮駅


.

by bumidayat | 2018-11-11 05:21 | お出かけ | Comments(0)

2018年11月6日 雪印メグミルク工場見学と野菜収穫体験、常陸秋蕎麦と芋煮会で満腹ツアー

懸賞 2018年 11月 07日 懸賞

今年最後の茨城詣でに行ってきました。

バスで巡る「阿見町」お薦め体験ツアー
食欲の秋 !
雪印メグミルク工場見学と野菜収穫体験、常陸秋蕎麦と新鮮野菜の芋煮会で満腹ツアー

d0009105_19364291.jpg


天気予報では午後から雨、折りたたみ傘の用意をと言ってました。
折り畳み傘と念のため百均ビニール傘を持っていざ !

どんよりとした空模様の下、まずは

【雪印メグミルク阿見工場】
入り口の周囲には牛さんがあちこちに居ました。帰りに一緒に撮りたいな♪
d0009105_855482.jpg秋で芝が茶色
















はじめにVR(バーチャルリアリティー)カメラをのぞき込み上空からの映像を見て
d0009105_93888.jpg









大広間の総ガラスの窓面からするするとスクリーンが降りて暗くなり、工場のあらましの説明を20分ほど聞ききました。
終わったときには外が見えないほどのザーザー降りでした(・_・、)

ガラス張りの稼働しているチーズ工場はとても興味深く、途中でトロッコ列車の座席のように並んだ椅子でまたVR。内部で作業中の様子がその場に居るような現実感でした。
ガイドのお姉さんはあちこちのモニターで映像の画面を指しながら説明するのですが、
私はやはりガラス面に張り付いて実物を見たいのでもどかしかったですw

試着できます。
d0009105_924055.jpg


荷物を載せていない無人のパレットがスルスルと動くなど、SF映画のようで楽しい♪
内部は撮影禁止で写真なしです。残念。

最後にチーズをあれこれ頂きました。製造年月がないので持ち帰ってはいけない。
でも一種類とジュースはポッケに・・・w
d0009105_91420.jpg

まぎらわしいw
d0009105_914112.jpg















一緒に食べた大豆と雑穀のクラッカーが薄くて無塩、とても合うので、MBP入りのチーズキャッチ(昔チーズキッスってなかった?)と共にお買い上げ♪
(骨粗鬆症のS坊のため。彼は雪印メグミルクのMBPドリンクも飲んでいるんです)
ちなみにそのクラッカーだけ食べるとおいしくないw
d0009105_9305688.jpg


考えたことがなかったのですが、チーズメーカーは、できあがったチーズを集めて(主に北海道と海外から)衛生チェックし熱く溶かして製品にして売るんですね。
世の中の仕組みがよく分かってないワタクシ・・・
d0009105_9272797.jpg


その後1時間ほどの見学が終わったあたりで降り止むことを期待したのですが、かえって雨脚が強くなっていました(>_<)


昼食~♪
【しのぶ庵】
d0009105_8514856.jpg

常陸秋そばたっぷり、天ぷらは大エビとの厚切りの蓮根、やはり名産のさつまいも、蓮根のきんぴら、蕪の浅漬けでした。
秋そばたっぷりでおいしかったのですが、おそばが一体化し始めていました、お蕎麦は団体ではいかんw

d0009105_9483627.jpg



ずっと大雨ザーザーなので野菜収穫は中止。その代わりに【予科練平和記念館】へ行きました。
春に私一人で行ったときに、S坊も連れて来ねばならぬと思っていたので丁度良かったです。
いちご狩りと春の予科練のまち阿見
また最後の展示の19歳の巻紙の遺書で泣いてしまうので私は休憩所で待ちました。
でもやはり気になってまた遺書だけ読んでしまった(´_`。)
外の零戦や狂気の兵器・回天は受付で大きな傘を貸してもらいまた見学。
S坊の父親は入隊したときから上官になることが決まっており、海軍の訓練をしたところで終戦になったので大した苦労はしておらず、当時のことは脳天気で呆れるような事しか話していませんでした。
でもS坊は何も言いませんでしたが、今回少しは思うところがあったらしいです。
そうあって欲しい。
d0009105_10355198.jpg

漫画が好きで得意だった少年が予科練に志願し、特攻として亡くなるまでの二年間、
両親宛ての手紙やメモなど漫画を添えたものが出版されたそうです。
明るいユーモアのある絵ですが、出撃やお別れの言葉はパンフを見ているだけで悲しい。


(旧阿見産直センター)
【農産物直売所 大きなかぶ】(旧阿見産直センター)
ここで、収穫するはずだった葉付き大根とサツマイモ、サービスで里芋を受け取りました。
サツマイモは詰め放題でしたが、もう重くて適当に入れただけ。
芋煮はなぜか芋なしで大根&にんじん&豚肉でした。S坊のは肉がなかったとw 大鍋ていい加減によそったのねw

ここの産直センターは小規模で余所からのお客に対応していないのか宅配はなしでした。゚(゚´Д`゚)゚。
なるべく重くないものを少し(でもタケノコ芋という多分海老芋も(^0^;))
d0009105_10195393.jpg
d0009105_10201335.jpg













パンフ横になっちゃったd0009105_10253270.jpg
















今回のバスは小型で企業の送迎バスのようなタイプて、飲み物ラックや小物入れの網がなく、座席も狭く、その上、もうずっとザーザー降り!
添乗していた町役場のお姉さんたちも、電話で本部との予定変更の調整が大変そうでした。
なのでアンケートにはバスのことしか書きませんでした。
がっ、S坊はお姉さんに、ドライバーの紹介がなかったとか色々文句たらたらで恥ずかしかった。
一般の旅行ではないし、彼女たちはガイドではなく役場の人。あれこれ望むのもね~、
まあすんごい寝不足で体調と機嫌が良くなかったとばっちりをモロ受けてしまったというところです。
最後に私たちだけになってしまったのが不運でしたね(>_<)
  もうS坊をこの企画の旅には連れていかん・・・

帰ってニュース見たら、手前の取手あたりでは冠水だったそうです(;゚ロ゚)


.

by bumidayat | 2018-11-07 11:36 | お出かけ | Comments(5)

石切山脈

懸賞 2018年 11月 01日 懸賞

こないだ笠間稲荷行ったとき、寄れたらよかった。
来年だな・・・
石切山脈

d0009105_6152757.jpg



.

by bumidayat | 2018-11-01 06:16 | お出かけ | Comments(4)

2018年10月21日(日)いばらきよいとこプラン常総市

懸賞 2018年 10月 23日 懸賞

一人茨城ファンクラブのワタクシ、今度はまた一人参加。
【バスで巡る「常総市」お薦め体験ツアー】
   とんでもパワースポットと極旨ランチ
      ☆凜としてちょっと刺激的♡しあわせ時間みぃつけた !! の旅
d0009105_511742.jpg

キャッチコピー、誰が書いているんでしょう、県のむくつけきオジサマ公務員だったりして(^0^;) 

コースは
TX守谷駅→市民の広場(ハロウィンイベント見学・地産品買い物)
一言主神社(骨董市)トラットリア・ラ・ヴィットリーナ(昼食)たまご屋本舗
弘経寺(写経)地域交流センター(豐田城)R2カフェ(ケーキでティータイム)→TX守谷駅


しっかし、「常総市」ってなじめないなぁ、字面を見てどこなのかイメージ出来ない。
妹に電話「常総市に行くのよ」
  妹「ジョーソーシ?、それ何?」とまぁこんな会話。
どこも町村合併で、小ぎれいでスッキリした名前になっちゃって。北杜市なんてのもあるよね。
東京も本町×丁目ばかりになって・・・住民が猛烈に反対した区だけ昔ながらの箪笥町とか残ってる。
地勢や歴史を軽んじているとしか思えん。


10年ぶりのTX(つくばエキスプレス)守谷駅前 車多いな。
d0009105_546543.jpg

つくば市主催の、TX沿線定住促進くらすむバスツアーこの日
この日参加した人々のうち何人が定住したんだろう、羨ましい・・・

お世話をしてくれた市の観光課のお兄さん二人。ハロウィンシーズンとのことで、
一人はカボチャ、もう一人はコウモリの羽根のカチューシャをずっと付けていました。
公務員の鏡ww
d0009105_5453672.jpg



【市民の広場】ここ
ハロウィンパーティだそうで、グルメブースには市内のお店が沢山。常総ハーブウインナーとか常陸牛シチューとかクレープとか、なかなかいい香りが漂って目の毒、鼻の毒w
d0009105_51808.jpg

d0009105_5394130.jpg


トラックの荷台をそのままに朝採り野菜を沢山の農家やお茶屋さん、魅力的なお米屋さんwが出店。
野菜高騰の折り、チャンスとばかり葉物野菜をいーっぱい買いました♪
d0009105_522105.jpg春菊・赤ピーマン・細茎ほうれん草・短細ニラ・曲りきゅうり・細足ブロッコリー・黒米

山羊も来ていたw
d0009105_5403996.jpg


なぜか北茨城市の大津港水産加工組合が出店していて、シラス、みりん干し、などなど売ってました。
懐かしくて、甘のしいか買ってしまったw 移動中に中身も移動してる(;゚ロ゚)
d0009105_532285.jpg


ハロウィンの扮装している父子がいて可愛かったな。
こちらは全員が魔女の扮装の水海道小学校金管バンド。なかなか頑張っていました(^^)
d0009105_5383238.jpg指揮者の先生も魔女姿だったらいいのに。
d0009105_5385424.jpg
























ルバーブを2束 たまに買うベルギー産のが高いので自分でジャム作ろうと思ったら、作り方もくれました。
d0009105_5241221.jpg


広場の周囲には、さりげなく昔の建物があちこちにありました。落ち着いていい町だなぁ。
薬屋さん、銀行などなど
d0009105_5415721.jpg
d0009105_5422466.jpg






























【一言主神社】
ここ
d0009105_14275769.jpg


d0009105_14251128.jpg
中では何組もの家族が七五三で祝詞をあげてもらっていました。
着物姿で撮影している家族が微笑ましい。やはり日本の子供は着物姿が可愛いですね♪






骨董市。お店沢山♪
d0009105_1426032.jpg

d0009105_14262465.jpg

植木屋さんも
d0009105_14253856.jpg












参拝後、ちらりと目に入っていた物をゲット。
d0009105_14294417.jpg


d0009105_14304081.jpg







京都 龍村の経錦 唐花雙鳥長斑錦 











正倉院の裂から再生した柄の片開きの懐紙入れかなぁ、
未使用で箱なしだけど、使い道が分からなくて300円でした\(^o^)/






【トラットリア・ラ・ヴィットーリア】
食べログ

バイキング形式でした♪ おいしかった。ゆっくり個人で来たい(^^)
忙しくてあまり写真撮れませんでした。前菜3種、スパゲッティー4種、飲み物色々
d0009105_1522580.jpg
d0009105_1524584.jpg

d0009105_1532557.jpg

脇には木製デッキがあり、外でも食べられるようになっていました。気持ちよさそう。

































【弘経寺】(ぐぎょうじ) 法話 & 写経
ここ
正式名=寿亀山天樹院弘経寺 千姫ゆかりの寺だそうです。
d0009105_295012.jpg




本堂で写経
d0009105_16422090.jpg
腱鞘炎での手での筆使いは悲しい結果でしたが、一生懸命に書くのが大事と一心に書きました。隣の人から見えるのが恥ずかしかった( 。-_-。)

写経が済んだら、仏前に供え、焼香をしてお経を上げて下さいました。
その際、住職に合わせて、ミニ木魚をポコポコと。
初めてで楽しかった不謹慎のワタクシw



そしてご本尊の裏側に安置してある五体の如来像「五智如来」の見学。
d0009105_16592841.jpg

五智如来とは、密教の五つの智慧を象徴する仏たち。
中央はマンダラの中心でお馴染み『大日如来』大宇宙に遍満する絶対普遍の真理だそうな。
『宝生如来』は、万物平等の智慧。
『無量寿如来』なじみ深いあみだ様、私たちが死ぬと極楽からお迎えに来てくれます(^^)
『不空成就如来』教化を成就する智慧。
『五智』は「この世の万物の根源は一つであり平等であるが、その中のそれぞれ違いや特性を持って宇宙は成り立つ。人間も内に五智を秘め、宇宙も五智を秘めている。人を包む宇宙と、内に秘められた宇宙が一体である」という思想を示している。そうです(ムツカシー)
 お釈迦様、色んな事考えた末にこれにたどり着いたんですね ! 当時宇宙について考えるなんて…

ここに安置された仏像は、浄土宗寺院である弘経寺本来の仏像ではないと思われ、
古絵図には鬼怒川岸よりの参道である大門通の途中に「五仏堂」が描かれており、そこに安置されていたそうです。
室町時代の作の像が一体、他は江戸時代の作だそうで、いずれも坐高1.3m以上の大像で、金箔がかなりの部分に残り、その姿は威厳に満ち壮観です。
 こんなに近くで見られるのは有り難いことでした。



波乱の人生を送った千姫。徳川家康の孫娘で信長の姪お江の娘、豊臣秀頼に嫁ぎ、落城する大阪城から命からがら脱出し、本多氏に再嫁しても夫と長男を亡くし、30歳で江戸城に戻り落飾し本樹院となりました。
その際に戒師をつとめたのが弘経寺の上人でした。(後の増上寺17世大上人)
千姫は深く帰依して菩提寺をここに決め、死後ここにとの意志を示しました。
そのため、父の秀忠は弘経寺に立派な本堂など寄進しました。
遺骨の一部が眠る千姫御廟
d0009105_1791871.jpg


本堂は平成になって再建されていますが、経蔵、開山堂、鐘楼などはかなりの年期です。
経蔵は建直しが始まり立ち入り禁止となっていました。
 移築されて大方丈として使われていた、千姫御殿が明治時代に火災で焼失したそうで残念ですね。
でもゆかりの品々が保存されているそうです。


花の寺としても有名で、桜、彼岸花など、季節によって見事だそうです。
うちから割と近いのでまた来ましょう。

どデカい来迎杉d0009105_2262410.jpg















TAMA HON !! TAMAGOYA HOMPO 【たまご屋本舗】
ここ
d0009105_258343.jpg












卵たっぷり ! プリン♪    d0009105_315060.jpg



d0009105_321856.jpg










またまた卵たっぷりシフォンケーキの一人分♪
d0009105_324519.jpg










地域産品コーナーで高級納豆とS坊にお土産、海苔たっぷり煎餅を
d0009105_3372338.jpg

この煎餅はすごかった、これでもかと海苔がw
d0009105_3381620.jpg

d0009105_3383991.jpg






















【地域交流センター 豐田城】

ここ
千葉県立郷土博物館も千葉城を模して作られているよね。どうせ建てるならゆかりのお城はいいかも。
ここよ

d0009105_3315388.jpg
d0009105_332219.jpg






































最上階からの眺望。方向によってスカイツリーや富士山も見えます。
(この階だけエレベーターなし(>_<)
d0009105_3324876.jpg
つくば山方向。周囲は真っ平らで田園風景が広がり、水運と豊かな農産で栄えたのがよく分かります。
そして、記憶に新しい鬼怒川決壊。一旦決壊すると被害がひどくなるのも無理はないと分かります。

帰るときのお城夕景
d0009105_3331180.jpg






















【R2カフェ】
最近は、なつかし名画の絵看板に特化したカフェ?
ここ
d0009105_321611.jpg














かぼちゃのチーズケーキ、おいしかった♡
d0009105_7251264.jpg
d0009105_3215381.jpg
d0009105_3225939.jpg
d0009105_3232738.jpg













































お土産頂いちゃいました。クッキーなどなど。
d0009105_324745.jpg



駅前でバスを降りるときに市からのお土産として、市内のパン工房パンデカーザのパンを頂きました。
食べログ
d0009105_3351649.jpg




常総市の地図やパンフ。
d0009105_339546.jpg

大水害のあと復興し、みなさんに常総市を知って頂きたいとの思いがね♪
他に、市内の古民家でコンサートの調べを聴きながら流星を見るなどのツアーもやったそうです。
耳慣れない「常総市」ですが頑張って欲しいです。


.

by bumidayat | 2018-10-23 04:45 | お出かけ | Comments(0)

2018年10月16日(火)ひたちなか市お薦め体験ツアー

懸賞 2018年 10月 18日 懸賞

またまた茨城県ツアーオフィス主催の
【~絶景・食・土産・温泉・岩盤浴~秋を満喫 ! ひたちなか市 ! 】
に参加しました。

集合がIR勝田駅なので、自分で行かねばなりません。
大好きな、でこっぱち特急ときわ&ひたち、
今回は、ひたちです♪
d0009105_113683.jpg


いつもはもっと近い集合場所のツアーを申し込みますが、
S坊がお休みで、ツアー内容が面白かったので♪

柏で時間があったのでモーニングセット。byベッカーズ。
ここ
相変わらず混雑、相変わらずのおいしさ♪
カメ駅は、ベックスなんです、似てるけど違う~!
(お暇だったら見てねベックスはJR東日本がやってるのよhttps://www.jefb.co.jp/becks/)
ベッカーズに変わらないかな(^_^)


d0009105_19415726.jpg

添乗員としてお世話をして下さった、ひたちなか市の観光課?のお兄さん、
今風に前髪下ろしてうっとおしいけど、おでこ出したらなかなか迫力のあるハンサムだろうと思う。
S坊も同感だそうなw 写真撮れば良かった。


ひたち海浜公園 ここ

国営だそうな、広大な公園で、観光客がいっぱい。

途中に大きな池だのサイクリングコースだの、色んな花もいっぱい
d0009105_6452461.jpg



















素敵なレストランもありました。
これは森の中のカフェの入り口。実体は全く見えませんが多分オシャレだろう。
d0009105_6455931.jpg
d0009105_6505081.jpg





























コキアというのは、ほうき草なんですってね、とんぶり大好き♪
秋田名物だと思っていましたら、茨城でも家庭に植えられていたり生け垣にしたりするそうです。
赤から茶色に変わる頃が収穫時で枝をしごくと、とんぶりがパラパラ落ちるんですって。
それにしては名物としてお土産では見ませんね。

人がごっちゃり
d0009105_6461856.jpg
















コスモス畑でS坊。あまり絵にならぬw
d0009105_646397.jpg

d0009105_648444.jpg
















蕎麦畑
d0009105_6472255.jpg














見るに耐えん・(;゚ロ゚)
d0009105_647164.jpg











収穫が終わった畑の草取りでしょうか
d0009105_6474144.jpg



カボチャの品評会のあとでしょうか、デカいのがゴロゴロ
d0009105_6482953.jpg

ハロウィンのときに目鼻を書いたこんな大きいのが吊り下がっていたら怖いね・笑
ストーンヘンジのようだ・(^_^)
d0009105_6485111.jpg




d0009105_6491690.jpg

完全な真っ赤まであとほんの少々と言う感じでした。曇り空だしピンクっぽい。
d0009105_640292.jpg


d0009105_6495713.jpg

















パンパスグラス?
d0009105_7404610.jpg



公園パンフ
d0009105_6584249.jpg





【阿字ヶ浦 浜田館】ここ

1.3kmの海岸が続く阿字ヶ浦。夏は海水浴で大変賑わうそうです。ホテル・旅館がいっぱい !
d0009105_6204646.jpg








海沿いの浜田館という、部屋数7部屋のこじんまりしたオシャレなホテル。
d0009105_653149.jpg
















こんな食堂でお昼ご飯をいただきました。d0009105_6202917.jpg








昼食♪ これにアオサの味噌汁、デザートに名産の柿がつきました。
d0009105_651238.jpg
タコ刺は厚切りでS坊に食べてもらいました。焼き野菜に生姜醤油を付けて食べるのは初めてで、みな美味しかった♪


ロッカー?には各お部屋の名前が書かれています。月とか空とか、これまたオシャレよね !
d0009105_6521254.jpg

待合の角にガイドブックやパンフ色々
d0009105_0525579.jpg



ホテルパンフ
d0009105_6571545.jpg











【干し芋 大丸屋】ここ
観光客相手のただのお土産屋さんだろうと思っていたら創業120年の巨大なお店でした。
駐車場の横にはガラス張りの何棟もの乾燥室が並んでいました。
社長さん、恐竜や貴石がお好きなんでしょうか、企業マスコットとして、入り口に沢山の恐竜像が。
d0009105_131194.png


干し芋パイ・紅東のスイートポテト・秋田角館のだけど、きんかんかりんとう・笑
d0009105_6544753.jpg


お土産に名産のヤーコン焼酎を買いました。
d0009105_6553529.jpg
お芋の名産地ですから、当然芋焼酎も色々ありました。





















お芋のアイスクリーム、色んな種類で迷いましたが、「お芋とラム」を。
ラムが効いてとってもおいしかったデス♪
d0009105_1295011.jpg





【ひたちなか温泉喜楽里別邸】 ここ
意外に勝田駅から近いところにありました。
d0009105_559276.jpg



薬草抽出中とある玄関がいい香りd0009105_6535876.jpg
















露天風呂。紅葉が始まって露天風呂はさらにいい雰囲気でしたが、風邪が完全に治っていませんので内風呂を楽しみました。主にジェットバス♪d0009105_6124680.png
d0009105_658555.jpg

時間がないので岩盤浴は見物しただけでしたが扉を開けた瞬間からモア~っと熱いw
風邪気味のときに岩盤浴だけたっぷりしたら治りそう・笑





旅行パンフあれこれ
d0009105_6591562.jpg

茨城県主催の旅行の際にくれるパンフはどれも美しくてたくさん。
観光に力を入れて人気県最下位を脱しようと努力しているのが分かります。
なんとかならないものかとも思いますが、無礼な外国人旅行者が殺到した京都の惨状を見ると、今のままでいいのではとも思います。




帰りに夕飯食べようと勝田の町をウロウロしましたが、
結局駅前の、キッチン・モアナイナ Moanaina ここ
d0009105_23115817.jpg

S坊はコキアカレー&ハートランド生ビール、私は自家製野菜カレー&有名なSAZAコーヒーがあったのでそれも注文。
野菜カレーなのにお肉ゴロゴロでした・(;゚ロ゚)
コーヒーは紙コップで味気なく、おいしさが分からなかった・泣
数件隣にSAZAコーヒーの支店があったのに、特急の時間に間に合わないので残念でした。
カレーはおいしかったですが、どーもアメリカンスタイルとやらはあまり好きではないな・・・


ウロウロ中に、名店SAZAコーヒーの本店の前を通りました。HPここ食べログなどで絶賛です。
食事するところを探していたので涙を飲んで入りませんでした。
入り口はハロウィングッズでしょうか飾り付けが豪華 
d0009105_6541945.jpg

焙煎工場などもありとても大きなところでした。
勝田に行くたびに入ろうと思っているのですが、ご縁がないのかなぁ。
東京駅前のKITTEにも出店しているそうですが、東京駅より勝田駅のほうが良く行く私・笑
次回は是非 !!


.

by bumidayat | 2018-10-18 02:10 | お出かけ | Comments(8)