人気ブログランキング |

<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

胃と大腸内視鏡検査

懸賞 2018年 02月 28日 懸賞

昔は2ℓだったけど、12時20分頃から1ℓの下剤を、200ccづつ15分かけて飲みました。
終わったら、水600ccをまた200ccづつ15分かけて3回飲むとのこと。
それまでに完全に大腸が空になったら終了。

終わらない人は最初から繰り返すそうで大変だ・・・
私は600ccくらいから効き始めて1ℓまでに終り、水は飲みませんでした。
私が行ったときより前から飲んでいた人が5人居たのですが、2人が2周目のようでした。
呼ばれてお部屋を出る時もまだお腹を揉んだりして・・・

前夜は寝不足で、腸の運動を止める?点滴中に寝てしまいました。
起こされて広い部屋に仕切りが沢山並んでいるスペースの一つへ。
口に漏斗のような器具をテープで固定され、目を閉じて・・・目を開けたら終わっていました。
喉の麻酔でまた寝てしまったようです(;'∀')
ですので、何の記憶もありません。良かった~。

実は、同じ病院での最初の検査は、ラッキーなことに凄腕で有名な当時の院長がやってくれたので、モニターを見せてくれながらこちらの気持ちを楽にしてくれたのでしょう、冗談を混ぜ、いつ始まったかも感じないまま、ポリープ採取時にちょっと違和感があるだけで済みました。
 ところが、翌年の検査の際は若い医師で、これがまた苦しいの何の!!
苦しくて体が反ってしまうので看護師さんに足を押さえつけられて・・・
1~2年おきに検査をするべきなのですが、気が進まないまま12年も経ってしまいました。


胃の結果は、
◆ 下部 逆流性食道炎
◆ 下部 胃びらん 数個 検体採取
◆ 全体 胃ポリープ 数ミリ 数個
◆ 全体 萎縮性胃炎 軽度
◆ 十二指腸 全体 異常なし
検体の診断結果は2週間後だそうです。
 ↑ 書いているうちに怖くなってきました(;´Д`)
昔、胃潰瘍が3個出来たときに、ピロリ菌は居ないと言われたので、ポリープなども出来ないと思っていたのですが、そうでもないんですね・・・
4年前の11月、吐き気で目覚め1週間もそれが続いた時にした検査では異常なしだったのに、この3年4か月で色々いけないところが出来たのだろうか。


大腸の結果は、
◆ 上行結腸 ポリープ8mm かなり古い
◆ S字結腸 ポリープ5mm
結果説明書には、「次回 検査3か月後」と。

今回の断続的な下痢の原因ではないそうです。12年前もそうだったなぁ、腸の善玉菌が少ないのかしら。

施術した医師との話と始めの医師との話が少し違うようでしたが、胃の検査結果を聞きに行った時に、大腸のポリープの検体採取の予約をすることになりました。
それまでに血液内科で血液が固まるのを防ぐ薬(プレタール)をどのくらい前から服用を止めるが聞きに行かなくては。

耳が悪いことを一言伝えただけで、どちらの医師も明快に大き目の声で話してくれるので、嬉しかったです♪

ちなみに、母は大腸ガンでした。嚢胞腎で腎臓が大きくなり大腸を圧迫して腹痛で判明。
内部浸潤は少なく、ガンが大腸内側に育つタイプで、第三期でしたが20cmほど大腸ごと切除したものを見せてくれました。ピンポン玉のようなものが二つ。私と妹は興味深く見ましたが、父は貧血。

最初の医師と施術医師と意見が合っていたら、大腸ポリープの検体採取も同時に済んでいたのに残念。
胃と両方2回の結果待ちの日々は気が揉めて落ち着かない・・・
どちらも大丈夫だといいなぁ・・・


.

by bumidayat | 2018-02-28 22:12 | PKD・体のこと | Comments(2)

大腸と胃の内視鏡検査

懸賞 2018年 02月 28日 懸賞

【午前】

昨年7月から断続的な下痢に悩まされ、ダラダラとして今になってしまったけど、
内視鏡検査に行ってきます。
掛かりつけの東和病院でも出来るんだけど、以前2回やった寺田病院で。
https://terada-hospital.or.jp/

以前は入り組んだ住宅街にポッカリ病院が現れるような場所だったけど
2013年に幹線道路沿いに平行移動のような形で移転し、ホテルのようにデッカくなっていました。
駅前になったとはいえ、うちからは不便に変わりない。

 前回は検査でポリープがあると、その場でカットして一泊入院し後日結果。
今回はポリープの有無だけ検査し、あると次の検査日を予約してカットして一泊入院、後日結果を聞く。という流れ。
以前は病室ガラガラだったけど、大きくなり診療科目も増えたものだから、
当日カットすると病室の空きがない場合があるからだって。

だから現在服用している薬(高血圧薬、血液の凝固を防ぐ薬、ビタミンB1薬)は飲んでいてOK


二度も下剤飲まなくてはならないよね〜。結果によっては本格的な手術もしなければならぬのに・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【午後】

順調に検査が済み、S坊に迎えを頼んだ。がっ、1時間経っても来ない。
再度電話「今池袋、迷ったみたい」なーにをやっとるんだー! 昔とは言え迎えにきたことがあるし、『環七を走って江北陸橋で左折するだけだよ』と言ったら「陸橋登らないんだよね」『うん寺田病院だよ』と珍しく気持ちよくOKしてくれたのに。
 何と、いつもはしないのに「ナビで寺田病院と入れたら池袋だった」 あほちゃう~!?

寺田なんてよくある名前だっ! 今回のことも前からあれこれ喋っていたのに、ちっとも聞いてないんだから・・・

我が足立区と池袋のある豊島区とは、間に荒川区や北区があるんです。
豊島区は都心の一つ・・・とんでもないところへ行ったもんだ・・・
 方向音痴だし即断即決が出来ない人なので、高速道路は危なくて走らせなかったけど、
今回の件で一度、認知症の検査をさせたほうがいいんじゃないかと( ノД`)シクシク…
 妹のべべたんに昔からなのか確認しよう・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

病院での報告はまた・・・




.

by bumidayat | 2018-02-28 21:55 | PKD・体のこと | Comments(0)

今日の・・・

懸賞 2018年 02月 20日 懸賞

今日の水仙 
ドライフラワー状態で頑張っていたのだけど、種が出来ていた。
種を見たのは初めて。
d0009105_17131891.jpg

ボケてるけど・・・縮小が出来ない( ノД`)


今日のきなこ 13歳9か月。
 いつもの寝方。
d0009105_17142684.jpg


















今日のcipta(ちーぷー) 21歳5か月。
うとうとしています。
d0009105_17234856.jpg




.

by bumidayat | 2018-02-20 17:27 | | Comments(2)

2月8日~9日『行くぜ、東北 !』 & 牛乳とチョコ

懸賞 2018年 02月 12日 懸賞

JR「行くぜ、東北 !」ここよクリック なかなか良いキャッチコピー♪
復興の一助に少しでもなるなら旅行はあちら方面がグー・・とは思っていたが、昔 東北一周しちゃったし(;´∀`)

先月待望の諏訪大社へ旅行したばかりなのにと思いつつ、
手ごろなお値段でS坊のお休みと合う日程のツアーがあったものだから。

題して『みちのく名所めぐり会津高杖温泉・雪見露天風呂2日間』2月8日・9日
サブタイトルがすごい !
大内宿と鶴ヶ城・あぶくま洞・塔のへつり・飯盛山 カニも寿司もローストビーフも ! 約30種創作バイキング
お値段書いちゃう、これで夕食1回・朝食1回つき 2名1室で9,990円 松戸発。
ホテルは古いのでCクラスだけど、いいんですよ寝るだけだし(^^)

料金は、出発日、出発地、人数によって細かく設定してありました。
例えば上野や新宿発だと100円増し。多摩地域発だと数百円増し、1人部屋だと5,000円増しとかね。
あとになって気づいたのだけど、私たちの帰った翌日から大内宿では雪まつり、帰る日の夕方から鶴ヶ城絵ろうそく祭り。
このツアー、どの日程も微妙に避けているw
お祭りの日は別に日帰りツアーがあった。料金は一泊と同程度(* ´艸`)


まず1日目

食生活が充実。
バスの中で朝食にしたファミマ製のサンドイッチは意外においしかった。
セブンイレブンで買い損ねたので期待していなかったんだけど。

高速降りた那須高原での立ち寄り先【お菓子の城 那須ハートランド】ここクリック
昼食に、バスの中でオプションでわっぱ飯セットとやらのセールスがあったけど食指が動かず。
d0009105_205475.jpg
こんなのスーパーでも売ってる。









お菓子の城のレストランのメニューはハンバーグだのラーメンだの。
ここまで来てそんなもの食べたくない・・・






道の向こうに「鴨汁そば」の幟を発見♪【玉野屋】
鴨汁そば~(*´▽`*)
d0009105_1204330.jpg
 
鴨汁~♪d0009105_213747.jpg
蕎麦も鴨汁もおいしくて、残ったのを持って帰りたいくらい。
S坊は蕎麦湯いらない、と飲んでましたw
お薦め!この店(*´▽`*)

古民家のような和の店内の会計カウンター
d0009105_2105643.jpg

元々はお菓子屋さんらしく本店ではお菓子もいろいろ販売しているそうな。
栗落雁を買いました♪

雪の庭の一部 d0009105_1223342.jpg

玉野屋地図
d0009105_1172827.gif
ここクリックすると拡大縮小もできる



雪景色の【塔のへつり
「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖の意味「岪」(山冠に弗)と書くそうな。
d0009105_012038.jpg


d0009105_123061.jpg
 

d0009105_1232047.jpg d0009105_123426.jpg






























雪のため川岸には下りられず、橋も通行止めでした。まあ上るのいやだから行かないけどw
雪景色はどう撮っても大差ないね。

展望地のお店 へつりガーデンでは外のテーブルに暖かいお茶と、ふるまいの試食が沢山d0009105_1241275.jpg















店内では喜多方ラーメンや甘酒のサービスも♪
 お店の人たちの感じが良かったし、おいしかったので釣られてまた色々買ってしまった(^_^;)








大雪の【大内宿
d0009105_124398.jpg

     d0009105_125652.jpg
                      d0009105_1252590.jpg









































江戸時代の町並みがそのまま保存されています。
大内宿ライブカメラここクリック
会津と日光を結ぶ道の重要な宿場だったそうです。

雪のためと明日からの雪祭りの準備のためか一部だけ開けている店がぽつぽつ。
昼に鴨汁そば食べたので、名物のネギそばは食べませんでした。

旅番組で必ず紹介されるネギそばは、箸の代わりにネギでお蕎麦を食べるの。
お店によって色んなバージョンが。
d0009105_14234.jpg

       これもネギそば
      d0009105_1424517.jpg




           祝言そば
d0009105_143522.jpg




なので、ポスター見て興味津々「若鮎サンド」を♬(若鮎を めご というそうな)
d0009105_1433843.jpg

【三澤屋】http://www.misawaya.jp/
揚げてくれるのを炭火カンカンの角火鉢で暖まって待ちました。で、リンゴとか青豆の豆餅とか、栃の実大福などまた買ってしまったw
バスの中で食べたけど、白身魚サンドより鮎は濃厚。レタスしゃきしゃき、手作りのタルタルソースもすごくおいしかった。
季節によってはイワナもあるんだって、食べたい。

テーブル席では若いおにいちゃん達が、めごサンドを頬張ったり、ネギそば食べたり、お餅焼いたりしていました(^^)


お泊り【会津高原ホテルホテルHPここクリック
古いスキーロッジのようなホテルで乾燥室とか荷物置き場など充実している。
最近はスキー客は減っていると聞いているから団体ツアー用に転換しているのかもね。

お部屋は広くて快適。
お部屋ここクリック
浴室の湯舟も洗面室も広く、スキー客向けかクローゼットも大きいd0009105_159128.jpg





露天風呂は別棟なのでパス。(昔父はそれで帰宅後に心臓発作が起きました)
ホテルは雪に埋もれているようですwd0009105_144857.jpg


夕食バイキング食べ終わりの画像ですみません(;'∀')d0009105_1461412.jpg
















料理だけで30種はとうてい食べられませんでしたw フルーツやケーキ、アイスクリームも堪能♪

朝6時前、窓から見える乗ってきたバスはすでにライトが付き、積もった雪も降ろされて、前後に移動して調子を整えている様子。若めのドライバーさん、なかなか気の利いた人で、出発前には自らアナウンスして挨拶とシートベルトの注意などしていた。
 なんと、添乗員のおばさまは、1月に諏訪大社旅行の際の人でした(*^▽^*)


朝食バイキングを済ませ、売店を覗いたら、お土産品に混じってバレンタインデーが近いせいかチョコレートもいろいろありました。
自分で食べたいのでAIZU天使のショコラケーキを一つ選んだら、S坊もお土産にと言うので二つ。
d0009105_2543457.jpg

なんとっ! 帰宅してからググったら、全国で売っている\(^o^)/ 奈良・奥多摩・日田・石垣島
d0009105_1483026.jpg d0009105_14915.jpg
d0009105_149279.jpg
d0009105_15008.jpg

これ見て !!全国にw ここクリックすると各地のチョコ画像がいっぱいAD&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjavIHf85vZAhWCu7wKHXL5Bw4QsAQINA&biw=937&bih=475
アマゾンにメーカーが書いてあったけど、素晴らしい営業力の会社なのね・笑



2日目

飯盛山】バスが停まった傍の土産物屋のおねえさんに引率され、ストーブがんがん焚いて暖かい小屋でモニターによる白虎隊の説明を延々30分も。途中で退席したかったけどツアーに組み込まれていると思わされ、皆最後まで聞いていた。
さっさとストーブ消したおねえさんに土産物屋に戻され、喜多方ラーメンや甘酒などのふるまいの後、皆さん買い物。
残り時間で飯盛山へ登れますかと聞いたら「とうてい無理です」だって!!
何なのあの説明はっ!!
最後の『みなさん、白虎隊のお墓に心を込めておまいりして下さい」ってのは!?
もちろん何も買いませんよっ! 喜多方ラーメンはおいしかったけど。
私は45年前に行ったけど、サザエ堂は見てなかったし、S坊は50年前に裏磐梯の五色沼しか行ってないのでお墓を見せたかったのにな・・・


鶴ヶ城
広い城郭の雪払いは大変だったでしょう。お堀もほとんど凍っていました。
d0009105_1265475.jpg  d0009105_1271551.jpg

d0009105_1273590.jpg
               d0009105_1284226.jpg

















































































観光案内所隣の休憩所の酪王牛乳の自販機で、カフェオレを買いました。
d0009105_1522222.jpg
まあオイシイこと!!

S坊も同感なので、もしかしてヨーグルトもと試しにw 大当たり!! d0009105_1512953.jpg濃いっ!!!
調子に乗り、ハイカフェオレも飲んでみたら、d0009105_1524920.png
ミルクだけじゃなくコーヒーの風味も濃いっ!

でっ、カフェインレスのカフェオレも買ってきました(^_^;)
d0009105_1531310.jpg

帰宅後さっそく飲んだら大正解♪
  肝心の牛乳は買わなかった残念(^_^;)

ググったら、なんと関東にもファンが居て数年前に「福島酪王カフェオレ会」なるものが開催され、200人も集まったそうな。むべなるかな・・・
 更に、酪王カフェオレ目撃情報なる記事もあったwここ見て!
やっぱりおいしいんだよね♪
会社のオンラインショップや密林、楽天でも売っているけど送料がねぇ。
アイスクリームは送料無料だけど・・・
日本橋、八重洲、秋葉原に行ったら絶対に買う!! ニューデイズはカメ駅構内にあるけど小さいからどうなんだろう・・・


お昼は鶴ヶ城会館の喜多方ラーメン店で、ミニソースかつ丼とのセットを。
ソースかつ丼は会津の名物なんですってね、名古屋だけじゃなかったんだ・・・
甘くて持て余し、S坊に食べてもらった(;´Д`)
d0009105_1535341.jpg

ラーメンはおいしかった♪



今回の旅の最後のハイライトでしょうか、
あぶくま洞ここHP
d0009105_1542277.jpg

昭和44年、石灰岩採掘の際に発見。わりと最近なのね。
受付から入り口までのスロープが長いのなんの !
d0009105_1545499.jpg

入り口はガラスの自動ドアであった。

 中に入って思わず「えっ」と言ってしまったのは、入り口からしばらく続くイルミネーション。
どうやら季節限定のサービスだったみたいです。d0009105_1552583.jpg
イルミネーション見に来たわけじゃないのに。
太古の自然の驚異、深遠な世界を見に来たのよ~!
フォト

最初の階段100段ほどゼ―ゼ―登って見せられたのは、矢の刺さったであった。
何たる悪趣味。大学生なんかが企画するからよ、うんざり。
まぁその後は通常のライトアップで赦せたけど。でもカラーライトを当てるのは勘弁して欲しいや。

今まで山口の秋芳洞、四国の龍河洞、岩手の龍泉洞、マレーシアのバトゥ洞窟と見てきたけど、あぶくま洞は通路が細くて岩肌や鍾乳石、石筍などに触れるほど近いところを通るので、地下の世界の成り立ちを実感できます。

上り下りで600m、へとへとで途中休憩しなければワタクシ到底歩けませんでした。
一生分の階段上ったような気がする・・・(◎_◎;)
 真ん中あたりで追加料金200円で探検コースというのがありましたが、もちろんパスです。
心臓が破れそうでした。
さらに非公開の洞窟が2,5km以上の長さと4倍の深さがあるそうです。もう地底探検ですよね。

洞内は常に15度で汗かきました(;'∀')
 そして、出口付近もピカピカのイルミネーション涙田村市に見どころがたくさんあるという桜がテーマの地元学生さんとの協賛だそうです。余計なことを・・・

近くに天文台がありました。これ行って見たかったなぁ。d0009105_1311832.jpg
              
d0009105_1313979.jpg

地下も地上も空も好きww



   あぶくま洞の採石場の跡地である崖面が凄いです。
フォト
見下ろす眺めも絶景
d0009105_1305284.jpg

住友鉱山でしたか、たくさんの殉職者の慰霊の石碑がありました。そして阿武隈神社も。
命がけの仕事は神頼みしないと出来ません、大工さんや建設関係の企業には必ずお社がありますよね。



買ったもの
d0009105_13223.jpg

友部サービスエリアで茨城物があったので、妹へのお土産に可愛いお米2合、涸沼のしじみ♪
d0009105_1572039.jpg


 
  これにて全行程終了。あとは、洞窟見学の疲れもあり、うつらうつらしながらの帰り道。
行きは東北自動車道経由で、那須方面から会津地方入りでしたが、帰りはいわきJCTから常磐自動車道を通りました。

今回は明るい時間の走行なので周辺がよく見えました。
途中「二輪車の通行が出来ない地域」についての注意書きが目に入りました。
原発から発する放射線のために通れないのでしょう。

 暮らしに大きな制限がある地域があるものの、今回のバスツアーで、福島県の多くの地域の生活は穏やかに営まれているのが分かりました。

 そうそう、会津若松では高遠そばというのが名物だそうで、これはもちろん、藩祖保科公が長野県高遠藩主の養子として高遠で育ったことに起因していて、高遠とのつながりは深いようです。
県民性も似ているかも知れない・・・

 激安ツアーという心をくすぐる企画のお蔭で、かなりの早回りではありましたが、福島県訪問で、ちょっぴり復興に一助が出来て良かったです。

 ヘ(=^・ェ・^= )ノ cananとotak に感謝。

日帰りに慣れているのと、年々、年を重ねているせいか、いささか疲れました。



.

by bumidayat | 2018-02-12 03:52 | お出かけ | Comments(0)

ライブカメラ

懸賞 2018年 02月 07日 懸賞

お出かけを予定しているところのライブカメラ
ここよ

大内宿は雪に埋もれている。昨日の昼は雪がぼさぼさ降っていた。
塔のへつりは橋が通行止めらしい。




.

by bumidayat | 2018-02-07 00:47 | お出かけ | Comments(0)

otak オタちゃんがとうとう

懸賞 2018年 02月 05日 懸賞

逝ってしまいました。
cananと同じに、コタツの側面でコタツ掛けの外側に横たわっていたんだけど、
呼びかけると微動するのがなくなったので、8時頃そろそろだなぁと抱っこして頭に光が当たらないようにしていました。

10時近くに大きくため息のように口を何度か開けてしばらくしたら・・・

老衰のためか、痙攣や、突っ張ることもなく。
苦しむことがなかったと思いたいな。

昨夜、ちゃなんの埋葬したばかりなんだけどね。7日滋坊が休みなのでまた夜中に埋葬。
明日がお通夜ってことになるかな・・・。

昨年、里子にいった兄弟のとんとんが老衰で亡くなったと聞き、「オタはもう少し頑張ろうね」と言い聞かせていたんだけど、
もう猫の極楽住まいのコたちのほうが数が多くなっているから、みんなでお迎えに来たのかもしれない。
(隣のお宅へ里子に行ったオタの妹猫はまだまだ元気とのことで嬉しい限り。女の子のほうが長寿なんだろうか)

我が家は人間も猫もみな高齢だけど、昨年は、りゅう君、おっきいちゃん、今年に入ってまた二匹とつづき、覚悟はしているんだけど、続くと悲しいこと・・・



2月8日に初めて一泊で旅行する予定で、オタちゃん、ちゃなんをどうするか悩んでいたんだけど、孝行者の猫たちの方か気を遣ってくれたような気もする。

オタちゃん、ちゃなん、最期までありがとね。

阿弥陀様の来迎図を猫に替えて描きたい気分・・・


.

by bumidayat | 2018-02-05 23:40 | | Comments(2)

ちゃなんが亡くなりました

懸賞 2018年 02月 03日 懸賞

2000年多分3月生まれ。18歳でした。

うちの前の親水公園の草むらで暮らしていたようで、近所のアパートのお兄さんからお弁当の残りなどもらって過ごしていたようです。
連れ帰りお風呂に入れ、乾かしてリビングに入れた時は嬉しく「にゃ~ん、にゃ~ん」とコロンコロンしていました。
多分どこかのお宅の家猫だったのでしょう、遊びに出てはぐれたか、捨てられたか・・・

動物病院で健康診断をしてもらったところ、足に噛まれた痕がいくつもあったとのこと。
やさしくて気のいい泣き虫でしたからね(´∀`*)

柄がすっきりして清々しいので、
インドネシア語のcanan(ちゃなん)=お供え と名付けました。

この写真は、2005年の大掃除のときで周囲がばっちいです。
(デジカメの年月日表示が壊れています)
d0009105_16324855.jpg

まだ5歳ですから丸っこいです。
その後、細身でなかなか美しい猫に変身していました。

うちのコたちは、ほとんど鳴かないのですが、
唯一のおしゃべりで、呼ぶと「にゃっ」とお返事。
ご飯が欲しいときは私の膝に手をかけて「にゃっ?」
ご飯が済むと「ふにゃ~ん♪」
用があるのかないのか、「にゃにゃにゃっ」と来たり・・・

一週間ほど前から食欲が落ち、おかしいなと思っていましたら、3日前から完全に食べなくなりました。
水も飲んでいないようなので動物病院で点滴してもらい、様子を見るということになったのですが、翌日から急激に衰え、また診てもらいましたがもう手遅れの状態で検査をしても無駄ではないかと判断しました。
本人も入りたいと言うのでこたつにいたのですが、こたつの端とコタツ掛けの間に横たわっていました。
なんと、同じ18歳のオタちゃんがちゃなんのお腹のあたりにうずくまり、付き添っているんです(養子先で老衰のため昨年亡くなった兄弟猫の「とんとん」と同じでかなりの衰え方で、こちらの方が早く逝ってしまうのではないかと思っていました)
長い時間、そうしていましたが、オタと入れ違いに、21歳のちぷた(cipta)=創造 が横に侍って添い寝。
お年寄り同士で何か感じるものがあったのでしょうか(;;)

ちゃなんは、掠れた声で「にゃ~ん」と鳴いて虫の息のまま頑張り、
それから2時間後に亡くなりました。

あっという間でしたね・・・

長い事同居人として居てくれたのは嬉しいですが、長くても短くてもお別れは悲しいです。
   
    さようなら、ちゃなん 一緒に暮らしてくれてありがとうね



.



.

by bumidayat | 2018-02-03 17:06 | | Comments(3)