人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

インゲンのurap

懸賞 2019年 06月 29日 懸賞

手賀沼で買った長いインゲン。ココナツ合え(urap)にした。
本場の十六ササゲではなく、長いとは言えインゲンなので手で裂けず包丁で。
十六ササゲの香ばしさはないけどそれなりに♪
d0009105_03502136.jpg

28日(金)は内科の通院日なのに、てっきり木曜日だと思い家でゴロゴロしていた。
はっ、と気づいたのは午後4持に近い! 予約は午後3持から3持30分!!
いかんっ! と飛び出て自転車30秒、飛び込んで待合室に座ったのが4時5分w
担当医の診察室前には誰も待ってない♪ 10分ほどで呼ばれて血圧計ったら143www

8月には久しぶりに血液検査とレントゲン、心電図の検査がある。
毎年4月から5月にしている大腸内視鏡検査、今年はサボってまだ・・・
脳大動脈狭窄の検査を10月にせねばならぬから、多分また血管拡張のため10日入院となる。
合間に毎月の内科と眼科、隔月の整形外科と血液内科。
月ごとの予定をちゃんと立てないと(・_・、)

それに今年は15年ぶりにバリ島に行こうと目論んでいるんだけど、どうなるんでしょう(~_~;)
昨年亡くなった友人の奥さんと息子達から「いつ来る~?」とメール来てるし、
人生最後の訪バリとなるだろうね。今回はマイルが貯まっているからS坊も連れて行くつもり。
(私たちの仲人のようなものなんです、亡くなった友人は)

あ、バリ友&猫友のMさんがここ数年、
JICA関連で夏・冬にそれぞれ1ヶ月前後、ジャワとバリに障害児教育の支援で行く間、
恒例の猫シッターもあるんだった。うーむ・・・・


.


by bumidayat | 2019-06-29 04:29 | おいしいもの | Comments(2)

我孫子市にて 川瀬巴水展 + 温泉

懸賞 2019年 06月 28日 懸賞

川瀬巴水の展覧会は、二度目。一度目はやはり千葉県の柏でした。
(妖艶な布施弁天を見に行った時。どちらがついでかw)
今回はS坊と一緒で、いつもの手賀沼の満天の湯にも寄ります。

昨夜、明日出かけると言ったせいか珍しく早く起きてきました。
いつもの起き抜けのコーヒーを飲んで、私の「行く?」には返事なしの無反応。
「なんだ用意していたのに行かないのか、では昼ご飯作らねば」と、
一人ぶーたれて漢字パズで遊んでいた一時間後、
 「行くんじゃないの?」と。
心の声⇒「あのな~、予定時間をこんなに過ぎて言うのかいっ!」
でも、本人出かける気になった時を逃してなるものかと、出かけました♪


カメから我孫子駅。調べておいた評判上々の駅前のインド料理屋ハリオンへ。
S坊は気に入らない様子。
 仕方ないので展覧会へ直行。

北口から徒歩5分の
我孫子ショッピングプラザ
3階のあびこ市民プラザにて
 "心の故郷がここに『川瀬巴水展』"

d0009105_04044333.jpg

川瀬巴水は、明治16年、現在の港区芝の生まれ。土地柄、家具屋かなぁ)
家業を継ぐが絵画への夢を捨てられず、日本画家・鏑木清孝の門を叩いたが、20代後半で難色を示され洋画家道を勧められました。
洋画家の岡田三郎助から洋画を学ぶが挫折を感じ、27歳のとき再び鏑木清孝に入門を許され、「巴水」(はすい)の号を与えられました。
 8年後、伊東深水の版画「近江八景」に影響を受け版画家に転向。
以後、最後の浮世絵師・新版画として、昭和32年、74歳で亡くなるまで40年間、600点余りの作品を残しました。
 特に海外では高く評価され、風景画の3H(北斎・広重・巴水)と呼ばれるそうです。
昭和7年には、当時の鉄道省が海外からの観光客を呼ぶために、巴水のポスター1万枚を一年がかりで外国へ贈り、
海外からの国賓が来日したときには、伊東深水の諸肌脱ぎの女性が髪を洗う「髪」とともに巴水の「増上寺の雪」が日本政府からセットでプレゼントされたそうです。
 作品の原画・版下・版木などは、全て東京国立博物館に収蔵され、常設展で見ることが出来ます。

東京出身ということもあり、東京を題材にした作品も多いので、東京者のワタクシは特にグッと来るものがあります。
駒形河岸・井の頭・深川・品川沖・麻布・谷中・芝公園・お茶の水・不忍池・月島・大森・亀戸・築地・日比谷・赤坂・・・あぁ書き切れない。
一番好きな「増上寺の雪」がやはり最初に展示してありました。画像、ボケちゃった(;゚ロ゚)
下のメガネクロスの見てねw
d0009105_04241543.jpg
増上寺の雪シリーズは他にもあるんです。
d0009105_04263726.jpg

今回展示された160点はもちろん無理ですが、
吉田乃雪
d0009105_04071278.jpg
            芝弁天池
d0009105_04075314.jpg
  清洲橋
d0009105_04082536.jpg
"The Japan Traide Manthly"の表紙
d0009105_04085927.jpg
サンタが可愛いw
日本中を旅した巴水は白樺派の作家がたくさん住む我孫子に長く滞在し、いくつもの版画を残しています。
昔の手賀沼をご存じの高齢の方々もたくさん見えていました。
作品の前で話し込んでいる方も(^^)
「手賀沼」展覧会のポスターになった↑と、これ
d0009105_04094481.png
これは写生した水彩画と色合いを変えた二作が並べて展示されていました。
どちらもいいですよね。

また、掘られた版木から、色を変えた試し刷り版がいくつも並べられ、
一枚の版木から春夏秋冬の情景を刷った日光金谷ホテルも面白かったです。
以前、柏での展覧会のときは、老舗の版画店が協賛していたので、ミス版、版木の新旧、雨の表情を散らす技術を少し替えてみた版とか、それも興味深かったです。
 主催者、協賛者が違うと展覧会も変わるものですね。

S坊はメガネかけてじっくり見ていた作品もあり、何も言わないけど、結構楽しかったのではw



空きっ腹を抱え、駅へ戻る途中にある第二のランチ候補
アジア料理『レモングラス』へ。マレーシア・シンガポール・タイの料理だそうです。
バクテーも♪


ところがっ! 午後のクローズでした(・_・、)
だーから、一時間早く出ようとしたのに(-"-)


気を取り直して駅前のハリオン再び。もうS坊にあれこれ言わせません。


彼も腹減りでしたので文句なしw
 私は、ダールカレーでナン+ホットチャイ。
 S坊は、チキンカレーでご飯+生ビール。
  ご飯が多かったので追加でマトンカレー。このマトンの方が美味しかったですw



満腹で駅南口からバスで手賀沼湖畔の『満天の湯』


ジェットバス、露天風呂など堪能♪
併設の地元の野菜など売ってる満天市場で少し買い物。

道を挟んだ「道の駅しょうなん」へはまた湖畔まで降りることにしました。
途中、向こうから白鳥がよたよたと登ってきます。
ぐぇっ、ぐぇっと何かちょーだい! w。
S坊が手を出すと大きめの声を出して突っつきそう。
 満天市場で買ったお赤飯がありましたので少し丸めてやりましたら、
ちょっと不満そうでしたが食べてました。良かったのかなぁ・・・
S坊ったら口元に手でやろうとしていた怖いもの知らず( ̄。 ̄;)
 白鳥をやり過ごした途中の小川にまた白鳥。さっきのより一回り小さくてきれい。
女のコなんでしょうか、つがいなのか? S坊ったら寄って行くんですよ、もう・・・


道の駅しょうなん


やはり遅い時間ですので品薄。農家の奥さん手製のお餅とか餅菓子、五目ご飯など売り切れw
巨大なズッキーニ、たっぷり入った空心菜、珍しい長~いインゲン。バリの十六ささげみたいなので、明日はココナツと和えて食べます♪
他に満天市場で買ったお赤飯と"すあま"があるもんね(*^O^*)

すあまを買うと、その店の技量が分かると私は思っているんデス。
シンプルこの上ないから全てに通じると。関東だけですねww
 友人はラーメン屋の技量は湯麺(タンメン)食べると分かると豪語していましたが、やはり関東だけw
d0009105_04115579.jpg


帰りに夕食は、またコ・ビアンでと思いましたが、出発が遅れてランチが遅くなり、
まったくお腹が減りませんで、パスとなりました。

次回は手賀沼湖畔の蓮を見物にと思っているので、ランチ=レモングラス、ディナーはコ・ビアンで行きます。早く出るぞー!

そうそう、巴水の作品の絵はがき、クリアーファイル、一筆箋など売っていましたが、
メガネクロスを買いました。手賀沼と増上寺の雪。
d0009105_04142060.jpg
d0009105_04143967.jpg
メガネ拭くの、もったいないようなw


.


.

by bumidayat | 2019-06-28 04:17 | お出かけ | Comments(0)

あれこれ

懸賞 2019年 06月 22日 懸賞

ニュースタイトル『大谷サイクルが狼煙、後半打棒爆発も』
 あわや大事故!! と思ったわよ、msnニュースさんっ!!
自転車工場でスポークか何かがバクハツしたのか.とww


mixi情報『ひきわり納豆と粒納豆の違いとは? 美味しい納豆の食べ方 』
 加熱した納豆は嫌いだ。血栓を溶かす大切な栄養も無くなるというし。
ネギ入れたり卵の黄身入れたりごく普通に食べる。
あ、卵の白身、これまた納豆には入れないほうがいいんだってね。

きなこ、おリボンが気に入らないのかw ごめん、でも可愛い♡・・・
d0009105_22561042.jpg


ヨドバシで時計用乾電池を注文した。175円也。
ポイント還元35円分で実質140円。送料無料で即日配達。
 も、申し訳ないm(_._;) 有り難いと思ってます!
d0009105_22565060.jpg


ある日の昼ご飯、冷やし中華。用意していた柔らかいメンマが行方不明であった。
d0009105_22573593.jpg


.

by bumidayat | 2019-06-22 22:59 | 好きなもの | Comments(4)

酔香園

懸賞 2019年 06月 20日 懸賞

自動車税、国保や住民税はネット払い可能だけど自動車税だけ×なので、
銀行・コンビニでもいいのだけど、わざわざ都税事務所へ行くの。
年一の酔香園でのランチが楽しみで。

d0009105_18575307.jpg
席からレジ辺りを撮ってみた
d0009105_18584102.jpg

いつもの海老が小さくなってた。頬張るほどだったのに…
まぁ、何年も前からお値段同じだから仕方ないね。

台湾料理の店だから、台湾のスタッフがみんな感じがよくて、それも好きな理由のひとつ。
駅前のパッサージオ4階というのも便利。

カメのアリオMOVIXとタイムスケジュールが異なるので西新井アリオMOVIXで映画観るときも行っちゃう♪
あ、S坊は、牛肉のXO醤炒めを食べました。近所にない大きなイオンで買い物してきました(^v^) 

暑かった~(^。^;)


.

by bumidayat | 2019-06-20 19:01 | おいしいもの | Comments(2)

6月13日(木) 潮来 水郷あやめまつり

懸賞 2019年 06月 15日 懸賞

カメ駅から6分、千葉県・松戸駅エキナカコーヒーBECK'Sでモーニング(Becker'sの方が好き)

JR常磐線快速47分で土浦駅到着。
背骨悪し+息切れのオバサン、前回はラクスマリーナまで890mを30分もかかったので、
今回はタクシーでピュ~ !
なので出航まで一時間も余裕が出来てしまった・汗
ラクスマリーナ


日差しは強いけど風が気持ち良いので、待合室の周辺を散策。
ボートやヨットがたーくさん ! 貸し出し用と預かっているもので色々。
d0009105_14362289.jpg
温泉が出るので足湯や持ち帰りコーナー、貸し自転車、バーベキュー場もありました。
芝生の野の花を求めてモンシロチョウが乱舞していました。
気持ちいいなぁ~・・・

82人乗りのホワイトアイリス号に12人ほどで出航~♪、
       チケット
d0009105_14371163.jpg
霞ヶ浦を縦断 1時間10分。

潮来方面に遠くヘリが何かを吊して運んでいた。
d0009105_14380073.jpg
そして何か白いものを蒔いていた。
 
d0009105_14383056.jpg
遠くて分からないね。船長が何やら説明していたようだったけど聴き取れなかった。
S坊に聞くのもめんどうでw

上のオープンデッキでしばらく楽しんでいたのだけど、風が強くて下の展望室へ。
テーブル席が快適♪
左手にかすみがうら市・行方市。右手に阿見市、美浦村、稲敷市。
そして向かうは潮来市と、さすが日本で二番目に広~い霞ヶ浦。
霊峰つくば山も見えた
d0009105_14392748.jpg
水深の平均4m、最大7m、とても浅いんですって !
それなのに流れ込む水量ったら、ハンパじゃないそうなww
8割は鹿島臨海工業地帯で利用されて、我が日本国のお役に立っているんですね。

橋をふたつくぐり、到着したラクスマリーナの発着所は北利根川のほとり。
赤矢印のとこ。
d0009105_14405762.jpg
上陸してあやめ園へ直行なさる皆さんを横目に、私たちはすぐ近くのうなぎ屋さん錦水へ。
11持半に近いので相席。 ランチタイムは特上と上のみ。
壁にはうなぎの仕掛け筒が飾ってありました。
d0009105_07062466.jpg
混んでいるのと捌いて焼くので結構時間がかかりました。
ふっくら厚いうなぎで薄味のタレ。なかなかおいしかったです。
外へ出たらたくさんの人が並んでいました。直行で腹ごしらえして良かった♪

満腹のお腹をかかえ、徒歩3分であやめ園へ。
水郷 潮来あやめ祭り

d0009105_14435279.jpg
端っこから入ったからでしょうか、あやめがまばらです。
d0009105_14443193.jpg
d0009105_14450112.jpg
d0009105_14453219.jpg
    
d0009105_14455885.jpg
園中央に向かいだんだん充実w
d0009105_14463670.jpg
遊歩道脇には、あやめの鉢植えや切り花を売っている出店があちこち
d0009105_14470654.jpg
d0009105_14474170.jpg
     
ザルやかごのお店も
d0009105_14480733.jpg
S坊
d0009105_14483512.jpg
   ♪潮来の伊太郎~♪ もw
d0009105_14492316.jpg
♪潮来花嫁さん~♪もw
d0009105_14501791.jpg

公園中央に行くにつれ、たっぷり咲いていました。
でも本格的に満開というのはあと数日ですかね。
花の見頃を訪れた観光客にいつも見てもらいたいと、植える時期をずらし、毎日終わった花殻を摘み取っているそうです。ありがたいことですね。


そして実際の潮来花嫁さん♡
人力車で登場した花嫁と介添えのご夫婦を乗せた嫁入り舟がしずしずと水面を進んできます。
d0009105_14513167.jpg
あちこちから拍手と、「おめでとう~!!」の声を浴びた嫁入り舟。
後に続くお囃子隊が、潮来囃子を厳かに演奏しつつ進むのは優雅で、水に浮かぶ小舟に清楚な花嫁というのがとてもいいですね。
昭和30年代まで、こうした舟による嫁入りは日常として行われていましたが、
現在のように観光的な意義で、嫁入り舟が復活したのは昭和59年だそうです。
潮来を観光の街として発展させようと、当時の潮来市商工会青年部により、かつての”風習”が蘇ったのは有意義でしたね。
その後、「潮来花嫁さん」なんて歌謡曲もヒットしたし。


「水郷旧家 磯山邸」に行ってみました。


潮来市に寄贈された、明治時代頃建築の日本家屋です。
d0009105_14534370.jpg
市は耐震構造の工事をして照明などは新しくしたそうです。
何屋さんだったのかは不明。
建築好きな方は特に一見の価値あり( ^。^ )
年間色んな行事が行われているようですので、いつ来ても楽しめそうです。

潮来花嫁さんはここから出発したんですね!
d0009105_14541885.jpg
花嫁行列のコース。どこで見ても絵になりそう♪
私たちが入ったのは一旦終点の、舟から下りてまた人力車で戻る地点だったようです。
d0009105_14545920.jpg
花嫁・花婿のお迎え風景の画像をお借りしました。幸せそう♡
d0009105_14553602.jpg
花婿・仲人とともに人力車で出発
d0009105_14561699.jpg

磯山邸の向かいには、「津軽河岸屋敷跡」に新たにOPENした「津軽河岸あと広場」があります。

d0009105_14573565.jpg
今年の5月25日より一般公開。
知ってる人は知っている、けどワタシは知らなかった河岸屋敷(^。^;)
 江戸時代、このあたりに津軽藩(青森県)の潮来屋敷が置かれ、遥々津軽から北浦を経て運ばれた年貢米がここで別な船に積み替えられ、利根川を渡って江戸へ運ばれていたそうです。仙台藩の潮来屋敷も向かいにあったそうですので、
米どころ潮来の米と合わせて送られていたのでしょうか。
 家康の利根川ルート変更の天下の大工事は、治水のためだけではなく、
米などの物産運搬の増大が江戸幕府の安泰の鍵だと考えたのではないかしら。
家康クン、あったま・い~♡
d0009105_14581818.jpg
知るにつれ、他県との意外なつながりのようなものがいくらでも見つかる茨城県。
歴史の教科書には掲載されない、知られざる歴史があるんですね。
たくさんの農産物の生産高日本一、ブランド牛肉、豚肉、高品質の米や小麦、お茶の生産、それに連れておいしい味噌・醤油、蕎麦が有名になってきていますが、
そんな事実を紐解いて、全国にアピールすることが、”魅力度最下位”脱出へのヒントが秘められているのではないかと・・・
いつまでも納豆やあんこう、大仏、滝や吊り橋を、おバカタレントや、なまっているタレントに任せていては間に合わないと思います。

まっ、固い話はさておき。
現在、津軽河岸あと広場OPENを記念して、ゆかりの青森物産展や津軽三味線など、6/23(日)までオープン記念フェアが、土日限定ではありますが行われているそうです。(もっと宣伝しろ~!)
d0009105_14590258.jpg


道の駅いたこ


潮来駅の観光案内所で電車で延方駅から行くより、鹿島・チェリオ行きのバスが便利と聞き、15分で到着。
(さらに20分で鹿島神宮へ行けるんですね!)
 農産物直売所・伊太郎wでお買い物。新鮮でお安いものが !
帰りを考え、涙を飲んだものも多数ですが、
搗き立てやわやわの「しんこもち」、生しいたけ、アップルパイ、S坊が是非というのでどぶろく酵母仕込みのふわふわパン、濃~いヨーグルトドリンク(船の中で飲む用)、真竹のタケノコ、初めて! 大鯉のうま煮、そして、4色のあじさい(なんとっ250円也。大花2本だと200円!)
d0009105_15343864.jpg

d0009105_15044722.jpg
d0009105_15052624.jpg
真竹は穂先を味噌汁、あとはタケノコご飯にしました♪


潮来駅から15分ほどの、あじさいの杜・二本松寺では6月中旬から、「潮来あじさいまつり」だそうです。
100種10,000株ってすごい。
d0009105_15062288.jpg

帰りのバスの時間まで20分。船出集合に10分ほど遅刻しそうなのでタクシーを呼びました。
がっ、来ない…来ない・・・催促の電話をしている最中に到着!
バスまであと2分でした、来たら乗っちゃおうかとw
でもタクシーは直行ですし、駅を越えて船の発着所まで乗せてもらったので余裕で到着。


出航~!
また一時間と10分。夕日にさしかかり、水面がキラキラ。
d0009105_15080965.jpg

なーんとっ! 船縁の軒下にツバメの巣が !!
d0009105_15084979.jpg
お母ちゃん、卵温めているのでしょうか、時速400kmの船の騒音とスピードにも微動だにしません。
 ところがっ !、お父ちゃんツバメが巣に戻ろうと何度もトライするのですが、
もう少しのところで飛ばされるように遠ざかり…を繰り返し、見ている人間たちはハラハラ・・・
 ツバメは渡り鳥だから頑丈なのでしょうかね、それにしてもなぜあんなところに営巣してしまったのか…。
卵が孵って赤ちゃんのエサ運びに困りますよね~!!
 船が港に入り減速すると、やっとお父ちゃんツバメは船縁に留まりました。ホッ💨


到着するころにもまだ貸しヨットやカヌーなどで楽しんでいる方がいっぱい
d0009105_15113179.jpg


さあ旅の終わりに温泉でゆっくりしよう♪
ところが、ラクスマリーナで呼んでもらったタクシーが来るのが遅れ、
土浦駅で予定していた電車に乗り損れ、一電車あとになったので、せっかくの無料送迎バスに間に合わず、土浦の隣の駅・荒川沖駅からタクシー利用となりました。
つくばYOUワールド 湯~ランド


総合レジャー施設の、つくばyouランドは、
サウナ・温泉・宿泊・観劇・プール・ボウリング・シネコン・スポーツジム・バッテイングセーター・エステなど複合レジャー施設
d0009105_15142495.jpg
 温泉入場料1,500円(当日はメンズデイでS坊1,000円)は他よりお高いですが、
透明トートバックに入った、ツーピース/甚平/ムームーが選べる館内着、バスタオル・ハンドタオル付きでした♪
d0009105_15150185.jpg
浴場内には定番の、シャンプー・リンス・ボディーソープ・ヘアードライヤーに加え、
クシ・カミソリ・歯磨き・あかすりタオル・シャワーキャップ・化粧水・乳液・クレンジング・美容液が備えられていました。
いたせり尽くせり、手ぶらOK♪ 大宴会場では月に数回の大衆演劇のショーとお芝居、おまけに24時間営業だそうです。
d0009105_15154036.jpg
その代りか、屋内浴槽はジャグジーと2種、露天風呂は炭酸風呂と壺湯、そしてサウナのみでした。
露天風呂
d0009105_15161215.jpg
くつろぎスペースが大階段でしか行けない二階というのもオバサン辛いですが、
長居するわけでもないので、まぁこれで充分!
d0009105_15164864.jpg
他にエステは、バリ風の MANIS BALIというのが。
d0009105_15172245.jpg
マニスは、インドネシア御で甘いという意味です。
まぁ、バリといっても内装だけで、定番のボディケア+フットケア・タイ古式ヒーリング・韓国式アカスリだそうですw
本場バリのエステは有名なので名前を利用して女性客を集めるんでしょう。
私がバリに行き始めてから20年ほどは、そんなもの存在しなかったんですけどねww
入浴後、館内レストランで夕食。今度はばっちり送迎バスで荒川沖駅まで♪
駅から5kmはちょっと遠いですね。もうつくば学園都市内ですので町並みはすごくきれいでした。
宇宙センターとか以前行った洞峯公園など近いので、早めに温泉を済ませ、ついでに見学し、TXつくば駅へ出て帰るという手もありだと思います。
でもそれなら、つくばで温泉入ったほうがいいかw



☆はじめに載せた潮来絵地図の画像の広域版があるのだけど、これに大生古墳群が載っています。
赤矢印
d0009105_15182456.jpg
110基ほどの古墳が集まっているので行きたいと思っているところなんです。
茨城県は確認されている古墳の数が日本一多いところで、

いかにヤマト政権が東北征服の最前線基地として重要視し、力のある豪族をたくさん送り込んでいたのがよく分かります。
また、弥生のヤマトが来る以前から縄文人の土地であることも分かっており、縄文と弥生のせめぎ合いの痕跡が古記録や鹿島神宮などに残り、大変に興味深い土地です。
(近くで製鉄をしていたのでその技術と材料も欲しかったとも言われています)
  古代史好きなオバサン、独りくらい居てもいいですよね、読み飛ばして下さい(^。^;)



☆☆実はうちから自転車5分の、北綾瀬駅前に「しょうぶ沼公園」があるんです。
近所にスーパーがあるものだから、あやめ・菖蒲は見慣れているというかw
 そしてバス30分で「堀切菖蒲園」もw こちらは6kmでS坊と歩いたことがあります。浮世絵で有名ですが、移転して現在は荒川のそばとは言うものの高速の高架のほぼ下で…
 さらに中川の向こう隣区の水元公園にも菖蒲園が。区の花はアイリスで駅前のビルはリリオだし、5階だったかアイリスホールなんてのも。カメ駅の線路側面にはアヤメだか菖蒲だかのイラストが描かれています。
  そんなだから、あやめ見に行こうと言ったら、S坊ったら「北綾瀬?」と(^。^;)




.





by bumidayat | 2019-06-15 15:24 | お出かけ | Comments(4)

雨の窓

懸賞 2019年 06月 10日 懸賞

雨ザーザーでしたが郵便局と銀行に用事があり、
お休みのS坊に車で連れて行ってもらいました。

途中で安楽亭で焼き肉ランチ。
窓際の席でガラスに吹き付ける雨粒を見ながら、なんかしみじみしてしまいました。
d0009105_23210892.jpg

うちはマンションでベランダの奥行きが結構あるのに加え、
真ん中のリビングにタムロしていると天気が全く分からないんです。
雨やら晴天やら、大雪降ったって・・・
さすがに雷のときは稲光が中まで差し込んだり音も聞こえますがw

乾いた部屋で窓ガラス越しに見る雨、なかなか趣がありました。
帰りは夫のS坊、運転しづらそうでしたがw


久々にアリオで買い物したら、リニューアルしたカルディがますます迷路になっており、
目当ての品物を探すのに右往左往し、レジの場所まで分からなくなり聞く有様でした。
単に老化かも(^。^;)

☆画像はお借りしました。


.

by bumidayat | 2019-06-10 23:07 | 好きなもの | Comments(2)

バクテー と 好きだった曲

懸賞 2019年 06月 09日 懸賞

マイミクのジャカルタ在の方がマレーシアへバクテー食べに行ったと
画像を載せていらしたのを見て、私も食べたくなり、急遽作った。
えのきが無くて大根入れた⇒代用になるのかw
も少し煮て肉をもっと柔らかくしたかったんだけど、
S坊が帰ってきてしまいました。ウマウマと食べていましたww
(バクテーBahk Teh←こんなスペルだったかな。漢方スープ煮のような)
d0009105_01264125.jpg



mixiの トピックス「あまり注目されなかった名曲」の回答

水越けいこ「東京が好き」作詞・作曲・水越けいこ


歌詞の一部
♪冬の誘い冷たい風に あなたの手紙ちぎって飛ばした
悲しいうわさ信じなかった 心の支え残しておいたの
すべり出す黄昏都会の色は 美しすぎて目がくらむ程よけいゆらめくわ
だけど東京が好き一人残されたって そんな東京が好きあなたはもういない
バスを待っ ...


豊島たづみ「とまどいトワイライト
」宇崎竜童&阿木燿子


歌詞の一部
♪笑い過ぎたあと ふと気が抜けて 指でもて遊ぶカクテル・グラス
映画の話もそろそろつきて 店を変えようと 誰れかが言いだす
とまどいトワイライト 心が揺れる とまどいトワイライト 私が揺れる
このまま帰ってもこのまま帰っても
誰れもいない部屋のドアを 開ける音 を聞くのが辛い...


佐良直美のボサノバ「私の好きなもの」
永六輔&いずみたく


歌詞、ほぼ全文
♪ボサノバのリズム 夜明けの渚
レモンの切り口 洗いざらしのブルージーンズ
三味線のつまびき トワイライト・タイム
みんな好きだけど あなたが一番好き
(中略)
ほかに好きなものは 棒のついたキャンディー
ヘップバーンのサングラス 霧の中のエアー・ポート
淋しそうな野良犬 雨上がりの匂い
みんな好きだけど あなたが一番好き
好き 好き あなたが一番好き
Love you, I love you あなたが一番好き


何人かの方から♡イイネ を頂いた。多分同年代だと思う(^^)


.

by bumidayat | 2019-06-09 01:34 | おいしいもの | Comments(0)

無暁の鈴

懸賞 2019年 06月 08日 懸賞

このところ、パズルしつつ、
図書館で本を10冊単位で借りてきているのが続き、
目を酷使しているのでそろそろどちらか止めなくてはと思っているのだけど、

久々に読み応えのある本に出会ってしまった。
読み進むうち、最後が近くなると終わるのが惜しくて・・・

西條奈加 「無暁の鈴」

無暁の鈴

西條奈加/光文社

undefined



まったく、テレビ見たりPCもやったり、目薬点しながらこれだもんね…

.

by bumidayat | 2019-06-08 03:33 | | Comments(0)

小さな花

懸賞 2019年 06月 06日 懸賞

40年来の友人の一周忌なので小さなお花を贈った。

ご主人から祭壇横のお花と、お花屋さんからお花はこれですと
画像が送られてきた。

これはお花屋さんからの。
彼女はとーっても明るい人でそのイメージに合うかなと黄色主体。
d0009105_18073811.jpg
あのパキパキした東京弁で、また話したいです。


.

by bumidayat | 2019-06-06 18:09 | 好きなもの | Comments(0)

苦み走った…

懸賞 2019年 06月 05日 懸賞

…いい男、ならぬ、マーマレードが好きなんですが、

先日買ったマーマレードがなんとも…だったので違うのを調達。

全粒粉パン半分にサワークレーム、
残りでマーマレードを試してみました。

オレンジはスライスではなく粒々カットだけど、
苦みがちゃんと残っていて、なかなかよろしい♪ 

小玉ゆで卵2個・きゅうりスライス・みじんオリーブ漬と一緒に♪
d0009105_10403973.jpg

これ♪
英国製であった。暗く写っちゃったけど、実際色濃いめ。
d0009105_10414035.jpg

.



by bumidayat | 2019-06-05 10:45 | おいしいもの | Comments(0)