SEHIDUP-SEMATI 生きるも死ぬも

む~ん・・・

d0009105_12481747.jpg

[PR]
# by bumidayat | 2017-11-12 12:48 | | Comments(0)

最近のオタ(OTAK)ちゃん

d0009105_15121953.jpg
d0009105_15160423.jpg
d0009105_15140695.jpg
d0009105_15124693.jpg
d0009105_15121797.jpg
過去の画像は何台もPC壊れる度に保存していなかったため消失です。
最近は撮られるのを嫌い、
シャッターの瞬間に動いたり、顔ゃ目を逸らしてしまって(;´Д`)

病院帰りでペットキャリーのバッグから顔を出したところ、追いつめてお風呂場、ぐったり寝ているところなどです。
ボケまくりでスミマセン。

愛読しているブログ「ふくとぽん」さんのところの、ぽんちゃんにもっと似ているんだけどね。
ぽんちゃんはまだとても若いけど、うちのオタは2000年生まれの17歳です。

この春から、すっかり目力がなくなって気弱そうな眼付きになりました(;´Д`)
にゃん相も変わるのですね~・・・



[PR]
# by bumidayat | 2017-11-11 15:25 | | Comments(2)

どんぐり拾い

d0009105_13155827.jpg
香取(鹿島じゃないよ)神宮の鹿のために、白樫のどんぐり拾いをしたので腰が痛いww木は裏の空き地にたった2本しかないのに、足の踏み場がないくらいのどんぐりの量。あんなに落とさないと子孫が残せないのかね、木も大変だ。
根元にしか土なくて周囲は全てコンクリだし当たり前か。
環七まで転がって車に踏みつぶされてるのも。


香取神宮は、とうとう鹿を愛護会に譲渡してしまったそうな。
鹿島神宮は神鹿を大切にしているのに、香取神宮は茨城・鹿島神宮から奈良・春日大社への鹿の旅の経由地だからどうでもいいのかもね。
でも灯篭には鹿が浮き彫りになってるのに。


香取の鹿愛護会
https://katorishika.net/


[PR]
# by bumidayat | 2017-11-03 16:04 | 好きなもの | Comments(2)

男性の骨粗鬆症

実はS坊、私が入院中に、どう向きを変えても腰が痛いというので、同じ病院で検査を受けさせたら、男性には珍しい骨粗鬆症であることが判明。
少ないとは言っても男性の骨粗鬆症は、全国で300万人以上居るそうです。

骨密度が、太ももが70%、どこだったかが80%で、痛み止めの飲み薬は眠くなるというので貼り薬をもらい、3か月後に再検査することに。

とりあえず集中的にコラーゲン、カルシウム、ビタミンDなど飲ませて毎日少しでも歩いてもらいます。(今は土日しか歩かない)
3か月後に改善していたら効果があるということですよね。

少しでも改善するといいなぁ。これから更に年取るわけだから、何かの拍子に骨折なんて、回復したって予後がいいはずないもの。万病の元だわ。
[PR]
# by bumidayat | 2017-10-28 05:23 | PKD・体のこと | Comments(0)

きのう10月25日、りゅう君が…

🐈の、りゅう君、りゅうりゅう、りゅっ! なんて呼んでいた、リユース君が亡くなりました。

12歳でした。現在同居している猫のうちの一番若いコでした。

私が入院する前日に、オタちゃんと共に調子が悪そうでしたが、里子に行ったオタちゃんの兄弟のとんとん君が老衰で今年亡くなったので、より心配な年寄りのオタちゃんの方を動物病院に連れて行き、りゅう君は10日後に退院してからと思っていたのが間違いでした。

S坊にはエサやり、トイレの始末など細かくレクチャーして行ったのですが、仕事もあり、体調にまでは気が回らなかったのもあります。

不運が重なったのですね。可哀そうなことをしました。
12歳ではありましたが、仔猫のような無心に遊ぶ姿を見せたり可愛い男の子でした。

赤ちゃんネコの頃、親猫とはぐれてしまったらしく彷徨っていた時にカラスに狙われ、兄弟2匹はカラスに連れ去られ、りゅう君だけがリサイクルショップに逃げ込んできたので、居合わせたS坊が我が家に連れ帰ったコです。
そのリサイクルショップの名はリユース◌◌。だから、名前はリユース君になりました。

その後すくすくと育ち、我が家で一番大きくなりました。頭も手足も尻尾もぶっとい、キジネコの気のいい奴でした。

[PR]
# by bumidayat | 2017-10-26 23:45 | | Comments(2)

脳大動脈狭窄 入院10日間



他にも色々具合の悪いところがあるけど、優先順位の高いものはこれだわと、
とりあえず入院治療することになりました。
普通はカテーテルでステントやバルーンで血管拡張をするのですが、
この医師は点滴療法で広げるとのこと。
身近の病院で偶然この治療法をしている医師が居て良かったです。

医師の入院診療計画書の病名は『右中後大動脈狭窄』

他に考え得る病名『うっ血性心不全』これは多分↑の色々の一つ息切れのことかな。さらに二つあるのだけれど例によって「医師の悪筆」?解読不能(;´Д`)

入院当日に、入院用の血液検査、尿検査、心電図、MRA 末梢循環血流の多動脈エコー。

荷物持って病室へ。頼んであった大部屋ではなく、トイレ洗面付きの二人部屋でした。
以前入院したときの六人部屋かと思ったのに…大部屋は満床で、大部屋料金とのこと♪

この春からパジャマゃタオル、コップなどをセットにして指定業者からのレンタルになったそうです。
感染症防止からとのことですが、いくら殺菌して清浄でも知らない病人が着たものは嫌だなぁとその旨言いましたが、相手は看護師さんなのであまり困らせるのもと諦め(-_-;)
(せめてもの抵抗で契約書は家に置き、パジャマやタオル等は新品を持参していましたが、レンタルパジャマでは寒かったので重ね着出来て良かったです。この点からも、院内感染予防からの意味はありませんよね。他の患者さんたちもカーディガンやら半纏など羽織っていましたもの)

お見舞いなど形だけの受付でほとんどフリーなのに「感染症予防対策及び院内の清潔保持を推進するために…」意味分かりません。
入院費用とは別で直接業者に支払いをするんですよ。入院して分かったけど交換などは病院スタッフや看護師さんがするの。彼女らの仕事を増やして業者丸儲けだわ。
ただ、私はごく近所だから持参も可能だけれども、遠くから来た方はとても助かるとは思います。肌着や下着、ソックスまでセットの一部にありますから。


さて、入院中のバイタルなど。

◇一日目 11日(水) 午後2:15 体温37.0℃ 血圧134-94 点滴
夕方 体温36.6℃ 血圧118-64
※昼間の外気温 28℃。昨日は30℃  夜中は寒くてパジャマ重ね着。夜間頻尿になってしまった(;´Д`)

※お隣のベッドは茨城からの多分30代の美しい女性で私と同じ状態。脳梗塞が遺伝でお父さん、お祖父さんは47歳くらいで亡くなっているそうな。取手市の病院ではカテーテルでのステントなどを推奨されたので、知り合いの紹介でこの病院へ来たそうな。

◇二日目 12日(木) 昼頃 体温36.8℃ 血圧聞き忘れ。 点滴
        夕方 体温37℃ 血圧 131-87
※昼過ぎ 血圧脈波検査(左右の腕と足首の動脈の血管壁の硬さと、どの程度壁にコレステロールが溜っているかの検査)
※外気温、18℃ なんとっ、10℃も下がっているではないの !!
※S坊、病友のH田さん來る。

◇三日目 13日(金) 朝 体温36.9℃ 血圧 131-87 点滴
夜 体温 聞き忘れ 血圧 145-84
※S坊、義妹べべたん來る。見送って戻っての計測だったので血圧高いのかしらん。

◇四日目 14日(土) 朝 体温36.7℃ 血圧 131-77 点滴+ヘパリン投与
夕方 体温計測なし 血圧118-86  
※妹來る。布団二枚に。靴下はく。
※隣のベッドの方 退院。カメの名物やお土産は? おいしいお店は? 高速に乗る北加平や三郷などにはお店は?と尋ねられて戸惑うww

◇五日目 15日(日) 朝 体温、血圧聞き忘れ。 点滴
        夜 体温計測なし 血圧 135-85

◇六日目 16日(月) 朝 体温聞き忘れ 血圧130台としか記憶が… 点滴&ヘパリン
        夜 体温計測なし 血圧132-79
※隣に新しい患者さんが。田無市からの方。きれいで明るい73歳。

◇七日目 17日(火) 朝 36.6℃ 血圧136-90  点滴&ヘパリン
        夜体温計測なし 血圧113-72
※寒くて頭痛がするので部屋の換気扇を切ってもらう。あるの知らなかった。
※入院中は通常の薬を飲まないでいたが、看護師さんに聞いたら飲んでというので飲み始めた。
※入院一週間前から服用し始めたプレタール(血液凝固忌避剤)も含まれるので、医師にも確認したらOKとのこと。

◇八日目 18日(水) 朝 体温36.7℃ 血圧107-79  点滴
        夜36.4℃ 血圧 122-79

◇九日目 19日(木) 朝 体温36.8℃ 血圧129-81 点滴 MRI 頸動脈エコー
        夜 体温36.3℃ 血圧116-79
※医師説明。内容は↓別記。
※外気温がなんとっ! 12℃だそうな(◎_◎;)

◇十日目 20日(金) 朝 体温聞き忘れ 血圧148-91 退院日なので昂奮したのかw
※雨なので自転車は後日取りに来ることにして、丁度お休みの午後迎えを頼んだ。
※S坊と退院。選挙の期日前投票し、冷蔵庫を空にして入院したためスーパーで買い物。ステーキランチで栄養補給。他の患者さんたちから頼まれたみかん持ち、病院経由で帰宅。


☆点滴中はほとんど寝ていたので、初日に見た薬剤はパルクスというのだけかと思っていたら、隣ベッドの方は数種あると言っていた。ヘパリンも毎回投与していたのだと思う。①冷リプル(末梢血管拡張薬)②カタクロット(脳血栓薬)③ニコリン(脳梗塞薬)④デキサート(ステロイド脳浸透圧亢進)。隣の方は太ももの大動脈にも狭窄があると言っていたから、人によって薬は違うと思うけど、私も多分数種投与されていのだと思う。

☆退院前日の医師説明。
 ●初回と退院前日のMRIを並べ比較。初回のは画面が少し不鮮明だったので調整したところ、一か所ではなく更に二か所がゆるい狭窄であった。治療後はゆるい方はほとんど回復。きつめの一か所もかなり改善。次回のMRIは一年後の予定。

 ●心拍はやや早いが心配ないだろう(息切れしているせいかな)

 ●頸大動脈の流れは正常。

 ●血圧脈波検査結果。左右の腕と足首の動脈の血管壁の硬さは正常範囲であるが同年代の人より数値は少し上回っている。、血管壁のコレステロール付着は正常範囲。

 ●血液検査では「尿酸値が少し高い。おいしいもの食べ過ぎているのでは?」お酒は飲まない、パンは全粒粉&小麦ふすま、ご飯は雑穀まじり、野菜や海藻たっぷり。白米食べたのはこの入院で久々だというのに、これ以上何したらいいのと愚痴ってしまったw まあ運動不足だろうね(;´∀`)

☆血液検査の結果について「今までかかっている内科の先生とよく相談して」と言われたので、『この六年間で二人、ピンチヒッターで二人。四人もの先生でもう嫌なんです~』と。そしたら「僕が主治医になってもいいですよ」と。
センセ、もう80歳だし通訳必要wだけどお願いしました♪

☆歯科を受診する予定なので、血液凝固忌避剤のプレタールの服用はと聞いたら、「僕の場合は7日前から服用をやめてもらっています」とのこと。7日前に歯科の予約って珍しいよね(^_^;)


病院には私と同じ狭窄や、すでに梗塞になった方も多く入院していました。
先生は脳梗塞関係と今回の治療法についての本を出しているので、全国から患者が頼ってきているようです。
病院側では6階病棟の半分をリニューアルし、この治療が必要な患者のための専用とするそうで27日に引っ越しだそうです。

今の同部屋の方はその出版社の人と友達で新刊本がいつも送られてくるとか。今回も頭が痛くて悩んでいると話したら、是非検査をしなさいと言われて脳と太もも大動脈に狭窄が発見されて入院となったそうです。

私の左手指のしびれは入院二日目に、小指と薬指は解消。残り3本はしぶとい・・・
後頭部の痛みが出る方が多いようですが、加えて耳鳴りがしてという方も。狭窄のサインの出方はまちまちで、奥さんや友人の検査付き添いでついでにとした検査が発覚したという方も居ました。

また、狭窄がある人はその後もなり易いそうで、三回目の方、なんと五回目の方もいました。その方は千葉県?の風光明媚な潮来から高速バスで来ているそうです。(鹿島神宮へ行く途中だわ)
今回話した人では、千葉県、茨城県、神奈川県、東京ではあるけれど遠い田無市や五日市などからでした。
同じ病気で同じ病棟の患者さん達は男女同数くらい。みなさん脳梗塞予備軍ということだけですから元気♪

そして今回つくづく感じたのは、女性の情報収集と情報発信力は素晴らしいということ。
もう全員、血液型なんて分かりません、全て同じタイプw
『A・B・AB・O・おばさん』としたいww

今回入院時の食事は、味はまあ旅館ではないので可もなく不可もない。
でも、野菜はゆで過ぎ煮すぎ。カリウムやビタミンCは破壊されていると思いました。
O157騒ぎがあるから生野菜皆無は仕方ありませんが。
また、海藻やきのこ類がごく少ない。隣ベッドの方は入院3日目で便秘。便秘症ではない私も最終日には、お出ましに少し苦労(;'∀')
もちろんカロリーや食品の栄養バランスはきちんと計算されているわけですが、調理法に問題ありだと思いました。

9時消灯なのでベッドですることもないから、せめてもと古くなったシートパックを持って行きました。
毎晩じっくりパック。美容エキスたっぷりトロトロ♪ 
多めにあったので隣のベッドの方に分けてあげたら大いに喜んでくれて、
共に美しくなって退院の予定(* ´艸`)クスクス

医師の本

よかった、脳梗塞からの回復!

金澤 武道/(株)風雲舎

undefined









   







[PR]
# by bumidayat | 2017-10-20 22:58 | PKD・体のこと | Comments(0)

入院することになりました

MRI撮ったら、脳の血管の一部に狭窄があり、

来週水曜日から10日ほど入院することになりました。

ほとんどの人がこれで改善するとのことですが、

私も、「ほとんどの人以外の人」ではないといいなぁ・・・

[PR]
# by bumidayat | 2017-10-05 20:42 | PKD・体のこと | Comments(2)

手と足

【突然、新方式の投稿画面になり、画像アップの方法が分からない、これだから新しいのにしなかったのに】

だいたいの時系列で。

2005年 春 両手の数本の指がしびれ。
    5月 頸椎MRI 第何番目だったかに問題。
       http://bumidayat.exblog.jp/602443/

以来、時々しびれ。

2017年 9月8日 両足の甲がむくむ。
左手中指・親指にしびれ。

   20日 左手指、全てしびれ。
         第一関節が赤く、腫れている。

23日 左手の平、全体に赤み。

       26日 足の甲のむくみ取れる。
          足首のみむくみ。

       29日 足首のむくみ取れる。


受診したのは、
9月12日 内科の定期診察(6月の主治医が退職し、8月から2人目のピンチヒッターの高齢女性医師)
とりあえず利尿剤を処方される。脊柱管狭窄症からということも考えられるので、整形外科を受診するように。糖尿病関係のベイスンを止める。

※ 15日は日帰り旅行のため、利尿剤は飲まず。

9月22日 整形外科受診。科が違うとのこと。血液の方からの可能性がある。この病院には血液内科はない・・・。

9月30日 内科受診。前回依頼してあった血液検査が予定に入っておらず、再依頼して2時30分に採血。
     血液検査の結果が出てないのに呼ばれ、もう少し待つようにと言って「薬どうしますか」???? 診察してないのに薬?? 仕方なく、利尿剤は飲まなかったとだけ答えた。

さんざん待たされて最後になってしまった。忘れていただろー!! 5時だよ・・・

血糖値、尿酸、尿素窒素、コレステロール、CK の数値悪し。HbA1cは上限。
 ピンチヒッターの医師により、先月コレステロールの薬は8月に弱いものに変更させられ、高血糖の薬は断薬。
今回の数値はそのせいではないかと問うも「急激にコレステロールを下げても良くないから様子を」とのこと。
急激も何も、このひと月で数値が上がったほうが怖いのではないのかね~。

整形外科の見解もカルテにあるはずなのに、足と手のことは何もないので、血液の方からではないかと言われたと話すと、神経内科を来週月曜10月2日に受診しろとのこと。

薬の処方箋はすでに用意されていたが、前回の受診時にもらっていたので必要ないと言ったら、なぜかムキになり、「さっき利尿剤だけ要らないと言ったではないですか」と。
私もカチンときて、『前回処方されてから10日しか経っていないので薬は余ってしまいます』
「足りなくなったら困るでしょう」粘るな~!
仕方ないので『はい、それではそのうち薬の調整をすればいいことですから今回は頂きます』と(-.-;)

神経内科の医師宛てに症状のメモを書き(今回は見もしないので前回の状態。すでに足の甲のむくみは取れているのに)
終った途端に、「では今回は薬はなしですね」と看護師に処方箋をを渡して言う。
へっ!?
  なんだよ~! ワケ分からず・・・

で、次回の予約のことは何もなしで、清算時にカウンターで渡された予約票を見たら、10月末になっていた。
今回の受診は整形外科の結果を見るたけの突発的な受診ということを忘れたんだろか。
9月の定期診察は12日だから10月半ばで本来は薬がなくなるはずだけど、前々からの繰り越しがあるから問題ないからいいけどさ。

清算を済ませ、医師の掲示板を眺めていたら、オシャレなコートを着た医師が「月曜日の神経内科をね」と。もう帰るんかいっ・・・


あー早く新主治医が決まって欲しい・・・


[PR]
# by bumidayat | 2017-10-02 04:13 | PKD・体のこと | Comments(0)

箱根・足柄・小田原・熱海

2017年9月15日(金)

紅ズワイガニ脚等約30種の和洋中バイキング ビール工場見学やパワースポットへご案内
『早秋ミステリー
という、長~い名前の日帰りバスツアーに参加しました。

車内でさっそく紙が配られ、行先予想クイズの答えを書きなさいと。
正解者には旅の終りにプレゼントがあるとのこと。
実はワタクシ、行先が分からないでは着るものを選ぶのに困るなと、出発日の早いツアーに参加した方のブログを読んでしまい、全て知っていましたので申し訳なくも、それを書きました(´∀`;)

"ツアーのお楽しみ"にはこうありました。
〇〇〇ビール工場見学 出来たてビール3杯付き
紅ズワイガニを含む約30種の和洋中バイキング
パワースポット〇〇神社 樹齢2.000年以上の天然記念物〇〇を見学
さわやか〇〇湖畔を散策
専門店〇〇でお買い物

出発地は、新宿・上野駅・錦糸町駅経由東京駅です。
多少は便利な上野発は、あいにく満員でしたので、東京駅発を申し込みました。
が、これがまた「丸の内鍛冶橋駐車場」発とのこと。
有楽町駅からの方が分かり易いようでしたが、あんなところにあったかしら…

初めてなので東京駅から行きましたが、パンフの地図が分かりにくいったら(-"-)
あちこちにパンフを持った人が居て「どこなんでしょうねぇ」とウロウロ・・・
 高速の出口の傍でした~! 高速バスターミナルなんですねぇ、何年もあのあたりでお勤めしていたのですが、おばさんになって早〇十年、すっかりお上りさんです。


まず着いたのは、箱根 芦ノ湖畔の箱根園。
箱根園の場所
プリンス系の、ゴルフ場、ホテル、レストラン、水族館などなどの複合施設ですね。

駒ヶ岳のロープウェイの発着所もありました。
d0009105_2249980.jpg


駒ヶ岳?
d0009105_22493446.jpg


案内板には色々と載っていますが、文字通り、湖畔を散策のみ。
d0009105_22513541.jpg


白鳥がいっぱいwd0009105_22522813.jpg
d0009105_22524982.jpg


S坊。だいぶ老けました(~_~;)特定しにくいように小さくしましたw
d0009105_22534023.jpg
遠く海賊船型の遊覧船が。分からないサイズになりましたね(;´∀`)

大型の遊覧船が遠くゆったり
d0009105_22554567.jpg


ポニーがいた
d0009105_232185.jpg



熱海 來宮神社(きのみやじんじゃ)
來宮神社

参道
d0009105_2304063.jpg


拝殿
d0009105_2311353.jpg


平日だというのにかなりの人出。坂の参道の下はすぐ道で、駐車場が全くないのに大型バスも次々に到着する。
便利な場所だからバスツアーの組み込みやすいのでしょうね。
樹齢2,000年以上という大樹が2本もあるのが売りで、かなり儲かっている様子。本殿や拝殿より社務所や茶店の方が立派。HPにもある五色の社なんてのも作っちゃって・・・あまりいいイメージではなかったです。




小田原 鈴廣~♪

かまぼこテーマパーク鈴廣 かまぼこの里

普段は鈴廣の小田原っ子(てか、スーパーでこれしか売ってない) お正月には奮発して極上。
 今回はちょっと贅沢タイプ、謹上紅白2個入りに。
d0009105_23467.jpg
箱入りww

シーセージ
 を使ったシーセージパン&シーセージ揚げパンを買ってみました。
d0009105_2325110.jpg


百年ちくわ二種6本入りこれも箱入ってるのを買いましたw

かまぼこ作り体験館で作ってみたかったな~。
私の実家K家ではかまぼこは鈴廣と決まっていました。父が伊豆や湯河原などに旅行の際のお土産は必ず小田原で鈴廣のかまぼこがお土産のひとつでした。
S坊家ではまったくかまぼこの執着がなかったので、結婚して鈴廣蒲鉾に目覚めたようです・笑
まぁお正月は、「丸う」など数種を用意して食べ比べしたりもしますが^^


小田原 蟹足バイキング

食べるのに忙しくて画像はありません(;´∀`)
どこかのお店の画像を借りてきました
d0009105_0564224.jpg

紅ズワイガニたっぷり&チキンローストとか茶そば、カニシュウマイ、などなど書ききれないw
カニをメインに食べたかったので他の料理は控え目に。
こんなにカニ食べたのは40年ぶりwww


満腹で、足柄のアサヒビール神奈川工場へ。
アサヒビール神奈川工場

d0009105_031696.jpg


d0009105_035931.jpg



ビール工場見学は3回目。ブログに書いた、ともに2012年、キリン取手工場、アサヒ茨城工場。
この工場は見せてくれるところが少なくてちょっと消化不良だけど、目当ては試飲だからまあいいかw
(追記・ツアーなので短い時間のコースなのでしょうか、ちょっと残念)

飲めない人には無料のジュースやお茶など
d0009105_029235.jpg


d0009105_045624.jpg

d0009105_052649.jpg

スーパードライ 半分飲みました
d0009105_06261.jpg

ドライブラック これも半分
d0009105_07562.jpg


ビール好きなS坊は、スーパードライ1杯とドライプレミアム芳醇を2杯
おつまみのチーズあられも美味しかったです。


クイズ正解の賞品は「おつまみ用一口チーズ入りかまぼこ「めんたいマヨ」2個でしたw
でもおいしい♪ これも買うべきだったか・・・
d0009105_2355345.jpg


満腹の上、ビール飲んでみんな帰りのバスではぐっすり(* ´艸`)クスクス
旅行アンケート用紙には、色々書きたいこともありましたが、書くのもおっくうで、全て「普通」と。

帰りは、東京駅前ではなく、錦糸町駅前で降ろしてもらいました。
錦糸町始発の都バスで、終点・青戸車庫まで行き、シッターして家までまたバスという、バスばかりの一日でした。

☆そうそう、お土産にこんなの買いました。みか~ん♪
d0009105_4404761.jpg

d0009105_4412791.jpgd0009105_4414215.jpg








































おいしいんだけど甘~い! まぁ「みかん」だもんね(* ´艸`)クスクス




.
[PR]
# by bumidayat | 2017-09-17 03:14 | お出かけ | Comments(0)

千葉県 松戸市立博物館

9月8日(金)松戸市立博物館へ行きました。
松戸市立博物館
ここよ

d0009105_172032.jpg


博物館は広大な「21世紀の森と広場」内にあります。

松戸市立博物館は1993年、松戸市制50周年記念事業として「21世紀の森と広場」や「森のホール21」と同時に作られたそうです。

公園の面積 50.5haで、山を丸々公園にしてしまったのか、正に縄文の森という感じの場所で、
妙に感動してしまいました。

d0009105_1442145.jpg


公園内には一日千トンも水が湧く3つの谷津、野外コンサートの出来るテラスつきの池など色とりどりの自然。図書館やら、森のホール21という2,000席もあるガラス張りの広いホールも。

(東京ドーム〇個分の広さなんて書いてあるサイトがあるけど、比較になるんだろうか、東京ドームに行ったことがある人ってどのくらい居るんだろうね。私は義母の御供で蘭展に行ったけど、広さなんてよく分からなかったから、その何倍と言われてもね)

森のホール21ここよ
大ホールは2,000席。内部もすごいね~!
d0009105_1253724.jpg





真ん中に県道51号が通っているので、一部が高架になっていたり。
バスで行った私は、なんと専用エレベーターで谷部分の底に到着して、
トンネルをくぐってまたエレベーターで反対側の博物館側へ。
以前A氏が泊まった国立オリンピック記念青少年総合センター(国の施設の名前は長い)
で経験したけど高低差のある土地の施設は面白い。
d0009105_1523790.jpg





今回の展示は「はっくつ! はっけん! 松戸の古墳時代」と題して、7月15日から9月10日まで。
d0009105_0293897.jpg

知らずに行ったけど、興味のあるテーマで良かった。来週にしようなんて思っていたら、その時のテーマは大して楽しくなかったかもしれないw

旧石器時代から縄文、弥生、古墳時代にかけての充実した資料があるほか、中世の山城、江戸期の河岸の様子などはジオラマがあって理解しやすい。
d0009105_1563725.jpg


河原塚1号古墳の被葬者。
なんと、身長172cmの50歳代の男性と3歳位の幼児が共に埋葬
リアルな復元
d0009105_0325214.jpg

d0009105_0333487.jpg


縄文期の貝塚の上に築かれ、カルシウムが多く含まれる貝塚の土を盛ったので大変良い状態で人骨が遺存していたそうです。
流行り病ででも亡くなったんでしょうか。
d0009105_1144175.jpg


以前行った千葉県立博物館で知りましたが、貝塚は単なる「ゴミ捨て場」ではなく、現在の私達の感覚とはまた違ったようです。
食事した形跡や、中に丁寧に埋葬したり、古墳時代になると、この場合のような上に古墳を作るということもあるんですね。

身長も172cmと高く、古墳時代はすでに米作時代でもあり、獣食をしなかった江戸時代以外は日本人の体格も良かったのが分かります。
また、平均寿命も動物性蛋白を摂っていたせいか、平安時代の年齢も出ている戸籍を見るとなかなか長寿であったのも。
d0009105_0442162.jpg


古墳にコーフン協会さんのサイトで紹介されている文化庁の資料(平成24年度調査)によれば、千葉県の古墳・横穴の数は、1位・兵庫、2位・鳥取、3位・京都、4位が 12,750基の千葉県だそうです。(平成24年度調査)
でも、文化庁の資料では、現存数は5位で10,479基。その差の消滅数では 2,271基と悲しい結果。
開発が激しい土地柄でしょうね。

博物館そばの森の中にはきちんと手入れされた竪穴式住居が三棟ありました。
d0009105_0561354.jpg


中の一軒では焚火が。排気に問題ありなのか煙かったw まあ虫対策にいいかもww
d0009105_104622.jpg



形も模様も見事な縄文の土器や丸木舟など展示品は多彩で面白かったです。
d0009105_1135859.jpg

川の傍では必ず演じられると言われている「三匹の獅子舞」の上映もありました。
二か所の神社へ見に行ったことがあります。

それ以外の時代展示はまあまあ、と素通りです、すみません。
有名なのは、昭和30年代の団地の実物大の復元だそうですよ。隣の駅前には常盤平団地という大団地がありますし、人気展示だとか。
d0009105_1552480.jpg

d0009105_1555952.jpg

昔、常盤平団地に友人夫婦が住んでいて遊びに行ったことがあります。もちろん昭和初期ではないからw現在に近い雰囲気でしたが。


行きは新松戸から八柱行きのバスで公園中央口下車。
帰りは八柱駅までバス。
 八柱で買い物して、JRと新京成、どちらの電車にするか迷いましたが、新京成で松戸でJRに乗り換えて金町で降り、
昼食後に葛飾中央図書館で数冊の本を借りて、都バスでシッター先に^^。

秋が深くなったら、どんぐり拾いに行こうかしら・・・(香取神宮の鹿に送りたい)
[PR]
# by bumidayat | 2017-09-10 03:57 | お出かけ | Comments(0)



Pura Ulun Danu Bratan刺繍しました
カテゴリ
♪~最近のわたし~♪
    English Here


こんにちは~

 料理ブログ
Doブログ消滅のため一部だけこちら


砂狸の駄句・只今128句
♪私の川柳♪



メール

ハート・プラス
内部障害者・内臓疾患者の暮らしについて考える

米国インドネシアNEWS
TV

インドネシアTV
LIPUTAN6SCTV

BURSA VIDEO


INDOSIAR

programa mingguan
World NHK

MIMPIの石鹸の部屋
galleryをクリックしてね

BERSAMA BALI
バリの医療事情を
現役ナースがご紹介

のうほう倶楽部
多発性嚢胞腎掲示板

INDONESIAN
♪SONGS♪



♪ちょっとお話し掲示板♪
  方言掲示板
 荒されたため休止

懸賞・小遣い ちょびリッチ
**************

東トルキスタンの人々に自由と平和を
(新疆ウイグル自治区)
日本語・英語・マレー語




最新のコメント
kazutanumi ..
by bumidayat at 19:32
ちゃなんちゃんに続いて、..
by kazutanumi at 11:48
kazutanumiさん..
by bumidayat at 12:31
2000年生まれなら、の..
by rider at 20:49
ちゃなんちゃん、虹の橋を..
by kazutanumi at 19:43
フォロー中のブログ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧